スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泥酔者とご長寿の狭間で釣る (第三回 豹変) 
2006.06.06.Tue / 22:23 
ハルク爺さん


皆様は超人ハルクを知っておられますでしょうか?
古いアメリカのSFドラマですが、
普段温厚な主人公、怒りをきっかけに緑色の超人へと変身します。

まさに、目の前のおじいちゃんは目覚めた超人!

今までのこしの曲がったよぼよぼさはどこえやら!
シャキーンと立ち上がり、目をらんらんと輝かせ、こんなに血色が良かったのかと、顔を紅潮させ、渋糸を力強くぐいぐいたぐり上げております!

そして、上がって来たのは800gぐらいのマダコ!

そうマダコにはあのリポビ○ンDに含まれるタウリンが多く含有され、タコが釣れるだけで、人は元気100倍になるのだ!!

(嘘です、ちゃんと食べないと吸収されません

あーこれで、オイラの見える範囲でオデコはオイラだけだよー超ズカーン。

「ふぉふぉふぉ、お若いのまあこの通りじゃ。蛸釣りは難しいががんばってくれ。」

オイラ:「しゅん」
オイラの心の声:「ムキー!!」

はー釣れない、船中釣れさかっているのに釣れない…船中はもう30杯は越えた…。

残りあと2時間

小突く力にも精気が失せて来た。
いかん、いかん、こういうことではいかん。

オイラは頭の中でカラオケのボリュームを最大にした。

さて、このマダコ釣り小突く釣りだけあって
リズム感がとっても大切と言える。

よって、唄を歌いながら釣るのが一番なのだが…
まあ、恥ずかしいから声には出さずに心の中で唄歌うのが良いだろ。

マダコ釣りを初めてころのオイラのヒットナンバーは高校時代にバンドでベースを担当していたこともあって、70年代末から80年代初頭にかけてのハードロック、ヘビーメタルが多かった。


はっきり行ってヘビメタに乗せて小突くとタコはよく釣れた気がする。
早弾きの曲が多いので、すごく高速で細かい小突きができて有効なのだ。

が、最大の欠点はついつい頭までヘッドバッキングしてしまし、船の上頭が揺れが増幅され、それでさえ船酔いに弱いのにゲロはきそうになってしまう。

…のでやめたのだ(笑)

そこで、もうちょっとゆっくりやるために開発したのが往年の特撮替え歌シリーズである。

代表作は「帰って来たウ○○○マン」の替え歌。

「僕にも釣れーる、4kgの蛸

 とおーく離れて、大貫沖にひとりー
 (大貫には今居る漁場を当てはめる)

 大蛸退治に命を掛けて

 沖上がり時間まであとわずか~

 テンヤにぐーっと重みを感じて

 あがって来たぞ

 あがって来たぞ

 大ダコだー」

である。
おーなんと、窮地に陥った蛸師を励ます歌詞であることか!

ついてに「ウ○○○セブン」バージンも紹介しておこう。

「タコ、タコ、タコ

 タコ、タコ、タコ

 大貫沖がふるーさとだー

 2kgタコ ファイタータコ

 3kgタコ オオーダコ

 上げろ、4gk、5kgでも

 ひと呼吸おいたら大合わせ!

 タコ、タコ、タコ
 
 タコ、タコ、タコ」

である、こっちも景気よく大きいタコが上がりそうだ。


ただ、今日はどうやってもだめだ、さっきから何回これらの歌を歌ったことか。

トホホのホ。

こうなんたら新曲を投入するしかない!
90年前半さんざんカラオケで歌ったあの曲!

K○Nの「愛は○つ」より

「ちゃんちゃららんちゃ、ちゃんちゃん、

 ちゃんちゃららんちゃん、ちゃんちゃんちゃん、

 ちゃんちゃららんちゃ、ちゃんちゃん

 ちゃんちゃんちゃん、ちゃんちゃん。(イントロ長い)

 心配ないからね、僕の思いが

 マダコに届く時合がきっと来る。

 どーんなに困難で、くじけそうでも

 小突くその手を、消して止めないで

 ノリナイー ハヅレター

 テンヤに掛からすに タコ釣る切なさに

 少し疲れても オーオーオー

 もう一度夢見よう、地ダコのあの美味さ

 知っているのなら オーオーオー

 ポントに流し替えを行うたびに

 願いを託し、僕らは小突いてきた

 どーんなに困難でくじけそうでも

 信じることさ、必ず最後にタコ釣れる~

 ノリナイー ハヅレター

 乗せたらはずれーて 乗った思えば根がかりで

 タコは釣れないもの

 オーオーオーオー

 釣れなければ、釣れないほど

 タコ釣る喜びはきっと大きいだろう!

 心ー配ないからね、僕の思いが

 マダコに届く時合がきっと来る。

 どーんなに困難で、くじけそうでも

 信じることさ、必ず最後にタコ釣れる~

 信じることさ、必ず最後にタコ釣れる~


(最後まで流さずに読んでいただいたかた、まことにありがとうございます。)

しかし、残り1時間全く乗りはなし。

はーなんですよこのブログを書き始めてからというもの
釣れないと釣りの途中からそわそわし始めて、今回の落ちはどこに持って行こうか考え始めるようになったなあ。

まず、タコチョップできませんでしたって仁兵衛丸船長にごめんなさいするでしょ。
あと、にゃみさんにはどうフォローしよう。これでマダコ嫌いになられたら、ぶるぶる
釣れなくて、笑い飛ばしてくれそうなのはガーさんだけど、言い訳は、あーやっぱり酔っ払いのおじいさんに惑わされず釣り座は自分で決めなかった付和雷同のせい?!にしとこうか。

と考えたところで、海の中から「それはまずいだろ~」と突っ込みを入れた奴がいた。

ん、誰かがオイラのテンヤを海の中で触ってる!
手が止まった。
スポンサーサイト
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

さすがタコとあれば情熱を感じます。v-10v-10
替え歌までとびだしちゃって絶妙な歌詞でしたね。
わかってますよ このあとタコがカニにチョップしてんじゃなくてヒトデ...........................
v-12
あれぇ 早く続きが見た~い。
寝ないで書いて。

ムリか。。。。v-242
おやすみなさい。

- from 仁兵衛丸 -

----

おはよーございーす。仁兵衛丸船長何時まで起きてるんですか!?v-395
昨日はコメントの返事を打つ前にダウン(笑)
近頃は訪問させていいただくブログも増えて、だんだん睡眠時間が削られていく~。v-410

- from あめちゃん -

----

あめちゃんこんにちわ。
v-14
サルです。
いやマグロです。
マグロは泳ぎ通しで寝ません。v-69

- from 仁兵衛丸 -

----

ぶふっe-352
大丈夫ですよ~タコ嫌いになりませんよ~
タコにしてもフグにしてもアナゴにしてもみんなそろって熱が高まってきております!
一番初めに行くのはさて!みんなの記事しだいですよぉ~
ウッシッシv-516v-516v-516v-516

- from にゃみ -

   非公開コメント  
スポンサーサイト泥酔者とご長寿の狭間で釣る (第三回 豹変)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。