スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
召集令状来る!これが噂の赤ガニか!? 
2006.06.01.Thu / 22:37 
召集令状

今日家に帰ると、にゃんタロが静々と一枚のはがきを机の奥から出してきた。

にゃんタロ:ほろほろ落涙しながら。
「旦那さん、今年もこの季節がやって来ましたね…。今年も戦えと召集令状が着てます。」

オイラ:ぶるぶる震えながら。
「こっこれはアカガミ!じゃなかったアカガニ!!

アー運命とはこういうものなのか。

時は戻り、今週火曜日の夜。
第二回江戸前のアナゴ偏を午前までかかって一気に書き上げた後、オイラは朝一番の飛行機で西へ、二泊三日の出張に出かけた。

この時期から夏までオイラはサラリーマンとしての仕事が一気に増える。夏の商談会に向けてプレゼンテーション要員として駆り出されるからだ。

しかし、どんなに忙しくとも釣り師は天候チェックは怠ってはいけないのだ、そう伊豆七島。
まだ梅雨も始まったばかりだから太平洋高気圧も脆弱で、停滞前線はまだ日本の下のほうにあるかちょうど伊豆七島の上にかかってしまう。

今回チャレンジしたい釣りは、「思い出に残る釣りパート2」でも取り上げいる○○南沖遠征釣り。
よく網代沖南遠征とか宇佐美沖南遠征とか東伊豆の船宿さんが金看板にあげておられるので聞いた方も多いだろう。
利島&新島海域までに船旅二時間かけて遠征するイサキメインのコマセ釣りである。

この釣り6月が最盛期、よって、また天候との勝負になるのだが…。

早い目に電話したつもりが、いやな予感はしていたんだけど…。
オイラ「女将さん今週の土曜何だけど…。」

女将さん「ごめーん、もう土日は当分だめなのよ~。」

オイラ「がーん!今月から新造船就航で親船長、息子船長の超大型船二艘だしなってるはずなのに!ワラサ全盛期状態かよ~。オイラの読みがあまかった。」

かくなる上は6月出張多発のドサクサにまぎれて平日年休で!
と行きまいて戻ってきたらこの召集令状が。

そう、この赤いかには何もカニ釣りが始まるよと言う意味ではない。
このいい餌のカニが入りましたよ。
そして6月だから大貫沖から解禁しますよってことだ。

そう、東京湾のマダコが始まる!

スポンサーサイト
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--改造計画--

25号を削って22号にダウンして、投げた時を考え転がりにくいように削ろうかなと。
吊鐘ではあんまり投げませんがね。
遊動も考えたんですが細工が面倒なのでヤメ(笑)です。
小突きの場合20と25ではだいぶ感覚が違うので潮の速さで3種類あればいいかなと。
季節到来ですね。今年はタコ沸いてるといいですね。
釣りっ子さんのレポートによるとアオリイカは目の上あたりをチョップすると締まるそうですからタコでも通用するかどうかやってみてくださいよ。(爆
吸い付かれそ。

- from 仁兵衛丸 -

----

タコ!あめちゃんさんの本領発揮の場がやってきたって感じですね♪タコ・・やってみたいなぁ~(^^♪
今、頭の中ではどんな釣りモノがいいのかって事ばっかり考えてます。
1・食べたい魚。2・楽しそうな魚。3・せっかくだからやった事ない魚。
どぉしよ~(>_<)欲張らないように考えます。

- from にゃみより -

--コメントありごとうございます--

仁兵衛丸船長へ
そうですよね、アナゴ釣りでケースバイケースのオモリの重さの判断って大事だと前回痛感しました。ゆっくりやって来期新兵器投入でもいいのでは?そのほうが楽しみが熟成されるかも。?さて、開幕した東京湾のマダコですが、3日土曜日早速行ってきましたよ~。マタコ今年はいけそうです!!マダコとの激しい戦いは、後ほど公開します。タコチョップも炸裂!

にゃみさへ
マダコはよく「女性のテンヤを選んで乗る!」といわれるくらいだから是非挑戦しましょう!
東京湾のマダコはアフリカの南の端からやってくるのと味が各段に違いますよ。
高い時は築地でKg8千~1万円近くまで跳ね上がります。まあよく冗談で「足一本千円!」と言うんですよ。絶対食べてみて!
にゃみさん欲張りたいなら釣り物はリレーも考えいいと思いますよ。カサゴとアジなんていうのもたのめば萬次郎さんやってくれるのでは?

- from あめちゃん -

----

旬蛸さんこんにちゎ~
ところでタコどうだったんですかぁ。
ワタクシ、ネギでタコ釣ったことあるんですよ。
仁兵衛丸ブログの2005.10.13に記事があります。
今度タコ船にネギもっていって周りの人ビックリさせてみたらどうです?
竿頭になっちゃったりして。
ネーム変更 ネギタコさん だめか.............

- from 仁兵衛丸 -

--コメントありがとうございます--

にゃみさんへ
あームギイカ久しぶりに沖漬けにしたい~。
じゃあ、ボーナス出たら速攻で「剣崎」買いに行きます!なんちゃって(笑)
とりあえず、にゃみさんと皆さんが参加しやすい日時設定から考えていきますか?
後ほどメールいたします!

仁兵衛丸船長へ
読みましたよ~。ネギが浮いてたって落ち傑作でした!
やっぱり、蛸は白いもの好きなんですね。
今年のマダコは色んな遊びアイデアお考えていて「キャンディー」は、やってみたい候補に上げてます。第二海保とかタイトな場所にはかなり効果的かも!?

- from あめちゃん -

   非公開コメント  
スポンサーサイト召集令状来る!これが噂の赤ガニか!?のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。