スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再び江戸前へ出撃する! 
2006.05.21.Sun / 23:02 
カール グスタフ ユングとう心理学者は一人の人間の中にはいろいろな人格が潜んでいると解いている。

江戸前のアナゴ二回目の釣行はサラリーマン金太郎飴の人格を二分。
積極的な私【隊長】とし、消極的な私を【隊員】として、その葛藤から、江戸前のアナゴ釣りをお送りします。
題して「大怪魚アナゴンの謎をとけ!」なんちゃんって。

大怪魚アナゴン


パパパパ、パーパーパーパー、パパパパ。
パパ、パアー、パアー、パパ、パアー、パアー、!
(相変わらずゴジラで自衛隊が秘密兵器を持って出撃するときのBGM)

隊長:「本日日曜日は、天気予報通り晴天となった!週間予報によると来週 はまた雨。よって今夜しか、アナゴジェット作戦を決行する時はない!みなの者、出陣じゃあ!」

隊員:「え~。まずいっすよ。二週連続は家族に印象悪いっすよ。
それに今日はおばあちゃんのお見舞いに家族全員でで行く約束が …。」

隊長:「それについては大丈夫だ!お見舞いに行ってから一度家に戻っても。
家から一番近い船宿にすれば間に合うはずだ!パパ任務さえ、きちんと果たせば、にゃんタロさんも白焼きの魅力には勝てないはず。」

隊員:「えーいいんすか?午後はなぎさちゃん公園に連れてくって約束もありましたよ~。」

隊長:「えーい、うるさい。お見舞いから帰って、なぎさと公園で一時間遊んでからでも間に合う船宿さんがあるのだ。
鶴見の富士丸さんだ!あの距離なら家から10分でいける!」

隊員:「えー行ったこと無い船宿さんっすよ。初めてなのに…(不安)」

隊長:「確かに、我々は蛸船を基本として東京湾奥の船宿さんは開拓をして来た。だから、老舗&ご近所と言っても全くノーマークだった船宿さんだ!
しかし、見てみろ!このホームページを!

隊員:「はー今時まったく飾り気がないといううか…手書きですかこれ?
さらにここ一週間の船長のコメントは、撃沈丸だとかダメ丸だとか書かなり自虐的に書いてありますよ。アナゴ釣れてないんじゃあ。」

隊長:「何を言うかこのおおたわけモノ!このHPをみてこの船宿さんの誠実さが解らぬとはお前の目は節穴か!
今までの放浪釣師(浮気者とも言う)の経験が生かされてないぞ!」

隊員:「はあ。」

隊長:「お前も釣り師なら経験して来たはず!
HPに誇張した嘘の釣果を乗せている○○港の××丸。
船に乗るといきなり船長が「そんな仕掛けで釣れるカー!」て脅しておいて、オモリまで船宿指定を買わせる、△△港の□□丸!

そのHPはきらびやかで常にサービス満点なことを書いてあるが!
どこか人間味が無いと気づかないのか!」

隊員:「そういやあ、そうですね。」

隊長:「そう、ここ数年東京湾のアナゴは釣れてないんだ。このまま行くと10年前のマコカレイがそうであったように…もはや…いや、いかん。っとこんな不安がよぎるほど釣れてないんだ。
それを好調ですと書いてる船宿、どう思うか?
(確かに言葉は自分の価値観である物だから、先週より好調という言う意味かもしれん。)
だとすれば余計に、自分からダメでしたと言う自己責任感バリバリ船長=イコール清さ、誠実さだとは思わないか?
さらに前に【本日は人手が無くて駅まで送迎できずにすみませんでした。】と書いてあったのに俺は感動した。
これはともすれば自分の店に不利ととられる情報であっても、来てくれたお客さんにHPを使ってまで丁寧にあやまる。
思わずこんなことを書いてしまう人間に悪い人は居ない。俺はそう読んだ。」

隊員:「まあ、そう言われればそうですね。
こんな日の羽田はしびれを切らしたアナゴ師たちでいっぱいだろうし。
じゃあ行ってみますかね?
ただ、隊長まだ発射台完成して居ませんけど…。」

隊長:「なーに骨格さえできれりゃ、ファジー社の江戸前ロータリーロッドキーパーは装着可能。
とにかく初めて使う装置なんだから、使いながら改良を加えることも大事じゃあ!
とにかく、今夜は江戸前の海に潜む大怪魚アナゴを打ち取りにいくど!俺頭は5本変わらずじゃあ。」

隊員:「は~い。つも出発前の勢いだけはいいんだけどなあ。」
スポンサーサイト
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--正直モノ--

あははー
耕ちゃんの船乗ったんですか。
行くなら電話しといてあげたのに。
おっしゃる通り正直者の富士丸軍団ですよ。
そろそろムギが爆発なので耕ちゃんのイカ船に遊びに行こうと思ってたトコです。
発射台の感想など次回投稿楽しみにしてます。

- from 仁兵衛丸 -

--あれッ!--

旬蛸さん、こんなとこに居たのね。
私はここのところマルイカにドップリハマっています。
明日は勝山に行く予定でおります。明後日は日並が許せばムギちゃんと、イカオヤジまっしぐらです。
でもイカ類は昨年から始めたので分からない事だらけです。
イイダコシーズンまで半年切りましたね。
先日、misakiの社長にもお会いしたのですが、富津では使用禁止令がでるかもしれないけどあの仕掛が製品化されそうです。
なんか毎年イイダコに対するモチベーションは下がりっぱなしです。

仁兵衛丸さん、
ブログ、楽しく拝見しています。業界裏話でお腹抱えて笑うこともシバシバです。

- from イイダコのK -

--ネタではありません--

イイダコのKさんこんにちわ
すべて実話でネタではありません(爆
これからもよろしくお願いします。

- from 仁兵衛丸 -

----

パパ任務をこなした後のアナゴ退治はどうだったのでしょうか?
でも本当にホームページって人間性っていうか性格って出ますよね。真面目に書いてるんでしょうけど笑ってしまう事が多々ありますよ。縛釣とかってね(笑)この船宿はあわてん坊がいます!って^m^
これから私も仁兵衛丸さんのHPにも遊びに行かせてもらいま~す♪

- from にゃみ -

--ネタでないのはわかってますが、、--

「このネタ書きたいけどマズいよな」と
悩む仁兵衛丸を想像しちゃったりしています。
まぁ、書けないネタのが多いんでしょうからネ。

- from イイダコのK -

----

あははー イイダコのKさん図星ですよー。
書きたいけど書けないもっとおもしろい話が山ほどあるんです。
船宿の名前や船長の名前もふせてる場合が多いですからねー。
にゃみさんはじめまして。
毎日ふざけたこと書いてますがいつでも遊びに来てください。
旬蛸さん 耕ちゃんに電話したら、なんだ言ってくれればよかったのにーって言ってましたよ。

- from 仁兵衛丸 -

--二度びっくりしました。--

仕事から帰ってきたら自分のブログのコメント欄がBBS化してるのでびっくり。そして、kさん登場で二度びっくり!

イイダコのk様へ
見つかっちゃいましたか~ああ恥ずかしい。去年は本当にお世話になりました。KさんのHPはあれからずっと訪問させていただいているのですが、釣りモノがフグ→マルイカと私とジャンル違いになっていたのでなななか話しかける機会有りませんでした。釣りをより楽しむために、自分ブログを立ち上げた報告は、イイダコのシーズンIN直前でいいかなと思っていたしだいです。
 アナゴも二本竿なんで二本竿の話題でちょうどこんなすごい釣り人いる!風にKさんのお話をちょこっと書かかせていただきたいなあ、でも名○をつけるのはご法度だしな~どう書こうかなあとv-403悩んでいる所にまさかのご本人からのコメント本当にびっくりしました。
テンション下がるなんておっしゃらないで今年もあの技の切れをスーパーミヨシで見せてくださいよ~。

にゃみ様へ
今週は残業が多くてブログの進みが悪くてすみましぇん。私もごらん通り誤字脱字、迷人なんであわてモノの一言耳が痛いっすよ。
毎日更新で話題の尽きないにゃみさんや、船長はすごいっす。

仁兵衛丸船長
耕一船長のところはまた行きたいですよ。私の腕ではアナゴはあんまり釣れませんが、やっぱりアナゴは釣りとして面白いし練習したいです。でもあんまりはまるとイイダコの時みたいに釣りが苦しくなるので、次回はイサキにしよーっと。
 アナゴは本当に船長のアドバイスが受けられて良かったです。一人で考えていたらまたスソだったかもv-399
私自身はたいした釣り師じゃないですが、名人に出会える運が私にはあるのかな?そして、名人は必ず、江戸前ロッドキーパーを見ては「これなんですか?」一様に話しかけてきます。イイダコ・イシモチ・アナゴv-411

- from あめちゃん -

----

これはかなり目立ちますね。
すごい。
耕ちゃんもインパクト強くて忘れないですよ。
これからイサキいってきます。
ただいま二時。
ねむい。

- from 仁兵衛丸 -

   非公開コメント  
スポンサーサイト再び江戸前へ出撃する!のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。