スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釣りは文化でアール(その1) 
2006.05.19.Fri / 23:53 
おいおい!今年は早々と5月に台風1号から九州上陸かい?!と思っていたら今朝方に温帯低気圧に変わった模様。
ん?!温帯低気圧?熱帯じゃないの?へーと思っていたらやっぱり雨雲いっぱいの前線を引き連れて日本上空へいらっしゃいました。

間に合えば週末にでもと突貫作業で続けて来た、アナゴジェット作戦。
昨日は弾頭部分の作製を終わり、現在、動力部分のセッテング終了、あとは明日の発射台部分の制作がのこっておりますが、ほぼ計画道理に進行中。

さてその動力部分は!
オクマ


白熊さんマークのおお!熊。オクマ!に決定。
近頃はエイテックさんが扱うようになって手に入れるのも簡単になりましたが昔は日本では沖縄の一部の釣具店さんしか手に入らなかっただよねー。

台湾で仕事をすることが多かったオイラにとってはおなじみのメーカーさんで、
「あの子と二人、海を見つめ。投げ釣りをした安平港を思い出して涙する。」なんですが、
このごろ富みに安い価格帯の商品で良いものが出てるみたいですよ。
オイラのような貧乏釣り師にはありがたいことです。

流石にハイエンドの商品は日本メーカー最高ですけど、安くていい品は台湾、韓国に移りつつあるような。昔の両国がやっていた安かろう悪かろうは中国に移ってます。

そして、この東アジアのお隣さんたち、それはそれは深い伝統に根付いた釣り文化を持つ国々でもあるのです。

台湾に台湾リールあるように、韓国にキョンジ竿有り!
ほんと、「おっちゃんこんな道具で本当に釣れるんかい!?」と突っ込みたくなるよな、独特の釣具ですよね。
もうこのあたりの薀蓄、実は大好きでして。またいつか、このブログの中でも時間をとってゆっくり書かせてください。

さて!今は頭の中、もうアナゴ一色。

パパパパ、パーパーパーパー、パパパパパー。
パパ、パーパー、パパ。パーパー。
という、「ゴジラ」映画で自衛隊が秘密兵器をもって進軍する時のBGMが流れまくっていますが、いつも自衛隊は結局やられてモスラに助けられるのが話の筋ってことで
決戦は何時に?!どうなりますことやら。
スポンサーサイト
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト釣りは文化でアール(その1)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。