スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖釣り情報化時代 
2006.01.28.Sat / 21:58 
夜時間があればいつも釣宿ホームページの巡回。
何が釣れてるかな~こんな時間も楽しいものです
本当に便利な時代。

タイムリーな情報が無かった時代はスポーツ紙や
釣り新聞を毎号買ってたんですが、
このごろはたまにしか買わなくなりましたね~。

釣宿さんにとってもHPの出来不出来で釣り客の量が変わるんじゃない?
と思える時代です。
確かに、更新をちゃんとやって、仕掛け、乗船システムが解りやすいと
初めての船宿さんでも行きやすいですからね。

さらに、釣り情報は船宿さんのホームページ以外にも、
いろんなサイトがあったり、掲示板やブログにも様々な情報が落ちてます。
沢山の方がいろいろな視点から物事を見て伝えようとしている。
そしてそのためのインターネットという手段もある。

いえね、なんでこんな枕かと言うと。。。
ふと、 昨日の帰りの電車の中でふとある広告が目に留たんです。
その広告には人を感動させるような、立派な言葉があふれてました。

でもね、オイラどうしてもこの一文が気にかかるんです。

「言葉は感情的で、残酷で、ときに無力だ。」
えっ?あなたがそれを言うの?

あなたそれ「無力」は「暴力」の間違いではないですか?
目をこすりながらで突っ込みました。
「言葉は感情的で、残酷で、ときに暴力だ。」
うーんぴったりすぎてドッキリします。

ほら、あなたの会社は珊瑚に自作自演で「バカ」と彫り込んで、
新聞の一面で心ないダイバーがやったと嘘をついた、あの新聞社でしょ?
「無力」どころか、どう考えたってそれ「暴力」でしょ。

オイラにとってあの事件は例えようのないくらいすごいショッック
だったんたのです。
いまだに怖くて、家では新聞を取らなくなってしまったぐらい。

オイラは「言葉の無力さ」よりも「言葉の暴力」の方が怖いです。
ジャーナリスト宣言するならもっと自己反省してからにしてください。

そして、自分も誰もが見ることが出来るブログで言葉を書く以上、
「言葉の暴力」だけには本当に注意しなくてはと思うのです。

さて、大事な枕はこれにて終了。

明日は本牧沖のエビスズキへ!
去年の年末は二回も行く準備をしていたのに、
一回目は風邪で発熱!中止!
二回目は強風で出船停止!と結局行けずじまい。
あの頃は大型がじゃんじゃん上がってたのに(涙)

1月下旬からは中小型中心になっているようだが、
竿頭8匹とかなり持ち直し。
竿頭はSさんやHさんみたいたいな名人、名手の釣果だろうから、
去年からこの釣りを始めた、オイラの釣り力は0.4程度。
3本釣れれば万歳の俺頭でしょう。
60cm以上なら2本でいいや。目指せトータル120cm!

去年結構集中的に乗って練習したんだけど、まだまだ数ある
あたりのバリエーションうち、自信を持って取れるは無いもんなあ。
それに、自分であたりだって判断できないあたりも多々あるだろうし。
よーし今回は復習の意味で、あたりに注力しながらやってみよう!

じゃあ、方針も決まったしおやすみなさーい。
スポンサーサイト
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

ご訪問&コメントありがとうございました。エビスズキはまだ2回しかやっておりませんが、楽しい釣りですね。小型のフッコなら充分に美味しく頂いております。大型はんん~~って感じですけど!今後ともヨロシクです。

- from SIN2 -

--SIN2さんコメントありがとうございます--

コメントに気づくのに4日もかかってしまってごめんなさい!こちらこそ今後ともよろしくお願いします。SIN2のブログは釣りも料理も両方充実で発見したときはむっちゃすごいブログだとと感動しましたよ!あとヤフーの重ささえなければ完璧ですよね。エビスズキ是非がんばってください、夢は80オーバーですが、食べるの大変そう(笑)

- from あめちゃん -

   非公開コメント  
スポンサーサイト沖釣り情報化時代のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。