スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自家製さつま揚げは最高 
2006.01.09.Mon / 21:05 
さて、帰宅後はイシモチ20匹の解体作業に入る。

うちの料理パターンは、鱗取り担当にゃんタロ。
捌き担当あめちゃんで数をこなして行く。

にゃんタロ「イシモチさんは、塩焼きが美味しかったね。じゅるる。」
塩イシモチ


あめちゃん「じゃあとりあえず三匹は塩焼き~。」
      「あと干物も作りたいからもう三匹干物~。」

あと小さめなのは。。。。

にゃんタロ&あめちゃん同時に。
「やっぱ、さつま揚げでしょ!」

このイシモチのさつま揚げ本当に美味しいんですよ。

まず、捌いたイシモチは適当な大きさに切ってフードプロセッサへ
  ほんとにフードプロッセサーは有ると楽できますよ。

ミンチ状になったら塩、酒、つなぎの小麦粉を少々。
  あと、卵白か片栗粉を入れんですがこの量がなかなか微妙!
  このの量で出来上がりの食感、弾力が変わるんで気をつけてね。

弾力が出るまでウイーンとやって、滑らかで粘りのある状態にします。

そして具はお好みでなのですけど。
  今回は万能ネギバージョンとタマネギバージョンとしました。
  タマネギは水気が多いから気をつけて。

整形。ヘラで形を作って行きます。
  うちは小判か三角形が多いですが、型が有るとサクラ型とかいろいろ遊べるよ。

160度くらいの油で揚げる。でこの時むっちゃ注意するのが、
  体積が3倍以上に膨らむってことですかね!
  それを計算しとかないと鍋の中が大変なことになります。

で完成!上がるとまたしぼんじゃうんでちょっと悲しい。

さつま揚げ

ショウガ醤油でいただいてください!
さて(釣理)のお味の方は

 さつま揚げ→→→→→→→     80点
今回はちょっと卵の白身を入れすぎて堅かったか!

 塩焼き→→→→→→→→→     90点

なぎささん完食!

後日、朝食に食べてみたら
 干物→→→→→→→→→→     60点?

あめちゃん「なんで?塩しっぱいしてた?」

にゃんタロ「にゃんにゃん、やっぱ朝は青い魚がいい。油~油~」

あめちゃん「この上品さがわからんかね。
             ほんと、にゃんこは安上がりでいいよ。(笑)」


スポンサーサイト
* テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト自家製さつま揚げは最高のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「イシモチ(いしもち)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007年2月13日収集分= ...
2007.02.13.Tue .No14 / 料理レシピ紹介サイト:ブログでCookin'! / PAGE TOP△

「イシモチ,いしもち」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
2007.07.04.Wed .No16 / 料理レシピ集(投稿募集中)byブログでCookin! / PAGE TOP△
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。