スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱりメダイ子が好き! 
2006.04.21.Fri / 22:20 
江戸前の旬


春から夏へいよいよ釣りのお魚たちも変わり始めた今日この頃、この時期ってなに行こうか 迷いませんか?

先週は開幕したての江戸前名物「夜アナゴ」に行こうとしたが、またも春の嵐で出船なし。
いや、少々タフコンディションでも出てくれた船宿さんもあったみたいだが、いかんせん、オイラの「アナゴ釣力0.2」とほとんどド素人のため、海が荒れてる時はそれでなくても白焼きが遠のく。

上達するにも釣れている時でないと、当たりも解らないだろうと判断させていただいた。

限られたお小遣いだからね、考えて使いましょう。
この分だと「夜アナゴ」参戦はゴールデンウイーク明けになってしまいそうな。

アナゴは去年、開幕ダッシュしてぱったりになった時期があって。
すわ、関東地方大地震の予兆か!とまで言われたぐらい。

名人が乗船して20匹くらいじゃあオイラの釣り力じゃ、いいとこ4匹だもんね。

でも、自分の努力次第で釣力が着実に上がって行くのが数が釣れる小物釣りのいいところ。5月6月は課題魚としてアナゴがんばるぞー。

あと、今週から新しく始まっているのがマゴチん。
去年も何回かやったけど、ホント釣りとして面白い。

メゴチマゴチ、エビマゴチ、ハゼマゴチと餌が変わることで釣りがすこしづつ変わってくるのもこれまた面白い。
のめり込んでいる方が多いのも納得です。
去年は大当たり年だったから今年はどうかな?
期待しましょう。
電動リールを買った釣り具屋さんの店長さん聞いたことには
今年は軒並み低水温で、どうも海の中は一ヶ月遅れ。
東京湾湾口の水温が14とか15度とか言ってるらしい。

黒潮が蛇行で離れてたせいも有るのかもしれないけど17度と言われるノッコミ真鯛の水温にはまだ足らず
真鯛子たちも浅いところに入って来ているに関わらず盛んには口を使わないそうだ。

暖かい潮の流れ込み次第なんだろうけど、
それでなくてもオイラの釣技じゃあオデコ覚悟のコマセ鯛なんだからこれも分が悪い。

去年は低水温で、明石の稚蛸が死ぬかも!ってニュースが流れてたし全国的に低水温なのね。

よって、まだまだメダイ子強しってことですかね?!
ちべたい水でも大丈夫、
潮に濁りさえ入れば、ムラは有るけどかなりの確率でぐるぐるぐるぐる、ドカーン!と巡り合える。

たしかに、地味目な脇役って感じの魚なんですけどね
「深海からやってくる春の使者」メダイ子ってスポニチが書いてるキャッチフレーズもちょっと淫美な感じするでしょ 。

売れてないマイナーな巨乳グラドルみたいで、
ダダーン、ボヨヨン。ボヨヨン。って感じだ
(女子プロレスラーの古いコマーシャル覚えている人いるかな?)

といううことで、明日(4月22日)も五エム丸でメダイ子に決定!
もちろん、今回は新コンビ「青龍竿&ハイパータナ子400」
で行きます。

狙え俺頭は前回と一緒、メダイ二匹目標!合計5kgi以上だな。
一匹でも5kgを超えたら可としよう。

じゃあ、にゃみさん今回は一足お先に失礼します。
おやすみなさい!

スポンサーサイト
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトやっぱりメダイ子が好き!のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。