スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国崎のヒラメ釣り その0予習 
2012.12.01.Sat / 00:21 
まだタチウオの釣行記にも入ってないのに
もう、第二回目の釣行会が明後日に迫ってしまった

ということで、一回ここで予習を入れます。

今日○村さんに「お電話で貸竿いります?」といわれて、「大丈夫です。」
と答えましたが…ホントに大丈夫やろか…

というのも、ヒラメと言えば、鹿島で覚えて、銚子、日立に行って釣行記にある大原とか秋田とか…
じつは5~6年やってない釣り…

ってゆうか、ここ3年タコ、イカ以外…魚は100mより浅いところで釣ったことがない!!ような気がする!?

ということで、竿も古い…一番古いのはリョービのアラートで20年近く前の竿じゃなイカ!(イカ娘風)

まあ、とりあえず海人ヒラメと青龍竿もっていこう…これも6年ぐらいまえの竿だな。
また、あの小田原のオニカサゴ状態になるのかな(不安)
小田原のオニカサゴ

なんかオイラ過去の繰り返しをやってる気分。
とタックル整理をしながら、そうだ今回の船宿も初めてのところだったんだと思い出す。

そういえば、ブログのどこかに書いてるかもしれないんですが、
HPから推測するよい船宿の選び方!

今回これ予習でやっときましょう。
えーと
宏漁丸さんだっけ…

とHPを検索してみる。

①おー、トップページのデザイン!!手作りっぽくていい感じじゃん。

★私が最高だと激賞したのがK-1船長が手作りしてた、昔の富士丸さんのHP。逆にけなしていたのが仁船長のエサ政さんのHp。これ、なぜかと言うといかにもウエッブデザイナーに任せて作らせましたというのがわかるから、もういまはスマホもあるしそんな時代じゃないんだけど、船長が自分で書いてるってわかる、釣果コメントが載ってる船宿は、ウエッブの情報が信用できるんですよね。かっこがいいと逆に人任せになっていて、情報更新が遅れてたりする。

だから船宿さんのホームページはダサければダサいほど良い!

まあ、金髪船長のとこみたいに、釣り座別の釣果まで乗せる自信(これは船頭さん釣らせる自信の表れですよ真に。)ないとしても、最低限嘘はのせないでほしいなあ…
かみやさん

②じゃあ、つぎに見るのは年間通してどういう釣りをする船なのか…

あーやっぱウタセ真鯛の船なんだな、あとスルメやるんだ、伊勢湾は昼イカだから船の装備はちゃんとソナーがあるな…。あと…

鬼!!!

こりゃヒラメも期待できるね、オニカサゴはピン「六畳10㎡くらい」に密集している魚だから、根のヘリを通せる船頭じゃないと釣果上がんないんだよね。釣らせるのが難しい魚が看板にでてる船宿さんは安心と、

まあ、オニカサゴの絵が間違ってるのはご愛嬌(笑)でもその下にムツってあるけど、クロムツもやれるの?これはオイラごのみだぞ…とひとごごち。

③次、ヒラメの仕掛けをみると…

ヒラメ仕掛けのポイントは、ステ糸とエダスの関係、あと孫針、
50の95…ヘリコプター系で孫トリプルね…となれば、まだ水温も高いだろうしガチ根のジャンプ一気飲みと山でハレと…

およよ錘50~60号

なるほど、これ位軽い錘なら、船の流しはスパンカをたててエンジン流しでGPSピン止めでくるかな?
だと地系の釣りだけど、展開はやそう、となると、初めて場所なんで海図みても仕方ないから潮読みはあきらめて運任せとして、風読みだけして前後ろ…まあ、わからんからジンクス=ヒラメは「○」に従おう。

ということで、ここま出ぐらいが へっぽこ中級者の読みということでしょうか。

あと、探険丸装備船じゃんこの船…ということで次回こそ勇気を出して親機つけてくれと船長に言ってみよう(笑)
スポンサーサイト
* テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用 *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

前回、僕のホームの船長が雇われ船長に変わってて…

孫トリプルはフリーにしとく事を言われましたよ。
枝ハリスに違和感感じたら、イワシを離すんだとか…

やってみたら、ヒラメらしきアタリのスッポ抜けもあるけど、まぁ50サイズと40サイズの二枚がサクサクと釣れるしアオリは釣れるしで意外に楽しかったです。

微妙なアタリはロッドで合わせるんじゃなくラインを巻けと… ヒラメが乗った重みを感じたら、ゆっくりとひたすら巻く。

…との事でした。

- from トトロ -

----

今頃は沖だよね?釣れてる?

仕掛けをみると釣り方はこちらと同じみたいだね
流し方は潮流しなのかな?
海人ヒラメ使ってるなら竿任せでも大丈夫でしょ
がんばれ~ p(#^▽゚)q ファイトッ

- from けんさん@埼多摩 -

--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

----

ととろさん 
アドバイスありがとうございました。実はこれがとっても役に立ちました!!
いや、やっぱりヒラメも奥が深い。

けんさんへ
船宿さんのHPのクーラーの写真私ですからね。でも、おかみさん名前も聞いてくれないんだもん。
泣く

- from あめちゃん -

----

管理人のみのコメントさんへ

ご訪問いただきありがとうございます。メンバーの方々とは少しづつ仲良くできたらと考えています。こんごともよろしくお願いします。
ヒラメは本日ムニエルになって食卓に上りましたが、肉厚で美味しかったですよ。

- from あめちゃん -

   非公開コメント  
スポンサーサイト国崎のヒラメ釣り その0予習のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。