スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嘘つきで親不孝息子のテンヤタチウオ釣り その1 
2012.11.11.Sun / 23:06 
かなりの雨が降りしきる中、午後船で行ってきましたタチウオ釣り。
カッパの二枚重ねあればもう大丈夫、雨の中で釣りなんて慣れっこです。
それもこれも、元釣れ師匠が関西の戻って最初の3年がヨヨのオフ会で鍛えてくれたおかげです。

そうそう、最後のごあいさつで編集の松Mさんが「修行みたいな釣りになって
しまいしたが…」と言っておられましたが。

サンちゃん曰く、「出船前に日焼け止めを塗っても雨は降る。」
「船に乗っていて晴れていると不安になる。」「雨が降るとほっとする。」
など、「風の神様」と恐れられたけんさんを超える、、「驚異の雨男(雷神様)=元釣れ師匠」が
釣り仲間たちを悪天候に慣れっこにさせたおかげです。
修行を超えた荒行の成果今こそ見せるときぞ!!

いざ出船
船は一路小島沖へ
20121111131707.jpg

ハイ帰港
20121111182652.jpg

お疲れ様でした。m(_ _)m
以上 終了。












ということで…「えーん(泣)」元釣れ師匠!!
読んでるんだったらつっこんでくださいよ~。


と…今回の釣行記は本領発揮で引っ張りますよーん。(笑)

ついに、愛用の電動リール、リョービSS500が10年を超える命脈尽きて完全破損、
釣時間の約70%を手巻き状態で過ごすという窮地陥っても、なんとか今回の
釣行の中で一番大切な約束を果たすことができましたので
「TURISOKU FUNEDURI CLUB」の第1回目がテンヤタチウオでラッキーだったと
喜んでいます。


それはなぜかと申しますと、二、三週間前に実家に帰ったおり、御年80を超える母が
「タチウオの塩焼きが食べたいねん。でもな、細いのはあかんねん。指四本以上ある
太いやつやないと、油がなくておしないねん。」とふとつぶやくように申します。

じつは、我が実家80歳を超える父母の老々介護状態が続いており、父は床にふせったっきり。
週交代で私と嫁と私の姉が介護に協力しているのですが、昔気質の母は買い物に行く暇もなく、毎日、父とおかゆをすする毎日。

飴ちゃん釣果コンピュターがはじき出すに、指四本五本となると一番現実に近いのが伊良子水道。
しかも、生きイワシをDHLをたらふく食いこんだ真ドラゴンといえる150cmを超えるタチウオは
まさに、その身クリーミー!!
クロタチカマスをさらに上品にしたような味わい。
おいしゅうございます。

そうだ、こまった時こそ釣りの友、160cm越えの経験者トトロさんに聞いてみよう!!
しかし、山洋丸さんが、生きイワシのタチウオをはじめるのって年明けじゃなかったけ?
うーんそれじゃ遅すぎる。
紀北は夏から数は出るんでけど、大きいサイズのイメージないし。
駿河湾は季節いつだったけ?(冬だそうです。)こうなったら出張の時に東京に残って、デビル船長のところへ行くか…新安浦のこうゆう丸さんか…でもこっちも冬タチはじまってんのか?
あとは全く知見がないけどこの時期なら広島??あとそうだ、アカムツ、オニカサゴついでに富山!!

いや、まじめに
こいつがつれていなかったら
20121111192754.jpg

広島か富山に行ってたかもしれません(爆)

そして
嘘つきで親不孝息子のテンヤタチウオ釣り その2に続く…






スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

ミクシィから飛んできました(笑)

今年はタチウオの足が早いって噂も何件か聞いてます。
僕も早くドラゴン退治に行きたいです。

ところで… タチウオの電動リールですが、400Fbeの超低速巻きでは微妙に早い気がしてます。

シマノの600マダイSPと1000ヤリイカSPをチョイスしたいのですが…

もし何かアドバイスあれば教えて下さ~い(笑)

- from トトロ -

----

こらっ さらっと何書いてるのよ
新たな読者さんが誤解するでしょうが w

ま、それはそうと修行でも一応釣れたのね(爆)

- from けんさん@埼多摩 -

--ツッコミ--

(゜o゜)\(-_-) ←入れといた

あの秘密兵器を忘れたでしょう(^_^;)))?

奥義テルテル坊主(笑)

- from イクじいm(__)m -

----

トトロさん

 お久しぶりーっす。
コメント書いていただけてむっちゃうれしいです。
行きたいですね~伊良子の真ドラゴン。
実は次回の釣りクラブはヒラメで三重に出るそうで
今からわくわく期待してます。

さて、超低速巻きですが私もいま新機を物色中で
S社の400ぐらいかなと思ってます。
何を選ぶかは、あとそのリールで何をやるかじゃなイカですね。
というこで、イカ好きなトトロさんならイカスペでしょう(笑)

- from あめちゃん -

----

けんさん
 新しい読者さんは…まだついてないと思います。
クラブでも端っこでブルブル震えてる状態ですから
沢山作った名刺もまだ2枚しかわたせてない。(涙)
そうだ、同じ匹数だったYさん見てくれてるかな?

釣果だけ書くと、五代目さんに指摘されるので(笑)
最後まで引っ張り続ける所存でありますが
海新丸で検索していただくと結果はわかりますよ。

- from あめちゃん -

----

元釣れ師匠

 つっこみありがとうございます。
むっちゃうれしいです。
ゲリラばっかりしてないで、たまには書いてくださいよ。
メジロの飼い付けとか行ってらっしゃるでしょ?

これからは、すべてを吹っ切って
プリキュアオープンマイハートで書くつもりです
お教えいただいたネタも自己責任でv-12
またのぞきに来てやってください。

- from あめちゃん -

   非公開コメント  
スポンサーサイト嘘つきで親不孝息子のテンヤタチウオ釣り その1のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。