スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泉佐野のテンヤタチウオ(その予習) 
2012.11.11.Sun / 09:28 
20121111080855.jpg

昨日泉州の実家に帰り古い道具箱をあさってきました。(笑)

美しい形

何十年と変わらない形 これは答えとして完成されたものです。
いううなれば1+1=2

東京組のフグキチさんか、シンプルカットウのみで第一回を制したときのことを思い出さいます。
伝統へのこだわりって、私はすごくかっこいいと思う。

しかし、この1+1が崩れると自然に答えも変わらざるを得ない。
これが、仁船長の出会いとなった「アナゴジェット」です。

私、大阪湾の船テンヤタチウオについては、二つの仮説をたてて挑みます。

①使用される錘は最近まで重くなる傾向にあった。

②釣れるタチウオは年々小さく(年齢の若い魚)なる傾向にある。

これが外れていればいいんですが…
ちなみに、大阪湾で乗合の船釣りが始まって約40年
その間のすべてを知る、床の中の生き字引に聞いてみると。

①について、昔は30号だった。
②について、ふつう1m以上はあった。

でした、まあ、ご老体のいうことですので当たっているかわかりませんので、
私は素直に今風のテンヤでガンバリます。(笑)

20121111080959.jpg

ただ、やぱり
「釣りが下手な私としては、全く自信なし!!」
実はとても大切な裏ミッションがあって、どうしても指4本以上を釣らねばならぬ…。

邪道ですが、最悪の場合は
二つの「邪王真眼」を準備して、操舵室をちらちら見ながらやって見ようかな。

ちなみに以下二つ 先に公開しておきます。

★東京湾で食い渋りには皆さんよく御存じのこうゆう針

20121111081134.jpg

★駿河湾の夜タチウオといえば、コレ。

20121111081423.jpg



スポンサーサイト
* テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用 *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

このときに教えておけば良かったけど、テルテル坊主と伊勢神宮の御守りは必需品ですよ(^-^)/

強いて言うならば、ワイヤーを12~14号のフロロのリーダーに代えるといいかも・・・
さらに今年の傾向から言えば、食い渋り時にはシンプルisベスト(^-^)v ケミホタルも外すと食います!・・・って、もう遅いか(-_-;)

- from イクじいm(__)m -

----

イクさんへ
心配ご無用v-14でうっきー

もちろん、ワイヤーなんて頭からありません。
フロロ8号をFGノットで3ヒロ接続、テンヤから上は
東京湾のライタチ仕様です。
だって、それでなくても釣り下手なんだから
私にワイヤー使って当たり取れるわけないじゃないですか(爆)
フグ来たら色PEからやられるんだし、食い上げで歯があたっても同じと考えて、ロストは消費税です。

光物も大好きな私が、ひたすら当たりを出すだけのために
潮の抵抗を受けるモノが有るとやなので、つけませんでした。v-8

- from あめちゃん -

   非公開コメント  
スポンサーサイト泉佐野のテンヤタチウオ(その予習)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。