スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大物は釣ったけど…。 
2006.04.06.Thu / 23:59 
…釣り師には忘れることの出来ない釣行が有る。
第二回はすごくがっかりしたお話です。

あれは去年の網代南沖イサギ遠征五目。
釣行も終盤にさしかかり、もはやクーラーは
イサギ、ウメイロ、チカメキントキ、クロムツで一杯。

流石!遠征五目、鉄板を超える原石鉱山状態の堀り放題。

釣行費は通常の二倍かかるが、リターンは通常の三倍以上!
コマセ素人同然のオイラがやってもこのフィールドじゃあシャーアズナブルだ。

ハチビキやアカイサギさんにはお帰りを願っている中最後に一発大物をと太仕掛けにして、タナ下を狙ってするするすると70mまで下ろします。

沖上がり時間まで後わずか~となったところで
キター

「剣崎」がぶるぶると震えたかと思うとドカーン!とひん曲がった。
後はものすごい力で締め込んで行く。

本日は朝一番、久しぶりに同行したオオアミ先輩が3kg超のマダイをあげているし、これは大事に行かなきゃと慎重に巻き上げに入るが、もう電動巻き上げではギュルギュルギュルギュルと異音を立てて巻き上げ不可能!

思えばこの時スーパータナコン500Sは致命傷を負ったのかも。

こうなたったら、手巻きでぐるぐるぐるぐる ドカーンだ。

ぐるぐるどかーん


バックダンサーはオイラの絵だと向かって左は緑の髪の毛落ち武者に見えるが!
わんわんと風佳ちゃんだ。

ご説明いたしましよう!
「お母さんといっしょ」の前にやる、1~3歳向けの幼児用番組で
「いないないばあ」というのが番組NHKにある。

この人気レギュラーキャラが「わんわん&ふうか&ウータン」なのだ。

現在なぎさはこの番組に超夢中。
毎朝8時を回るとテレビをつけろドンドンやりだす。

この番組の中で毎回歌われる「ぐるぐるぐるどかーん」という唄にはさらにご心中で、音楽が流れ出すとうちの1才の幼児はダイ興奮で腰を振り振り踊りだすのだ。

ちなみに、なぎさはオイラのことを「パパ」と満足にいえずに「ばあばあ」とか「まーまー」呼ぶが、
この番組の主題歌である「いないないばあ」と言う言葉は、はっきり言える。

そしてこのごろは、夜、寝言でも盛んに「いないないばあ」「いないないばあ」とうわごとのように、よだれをたれながら繰り返ようになった。

いないいないばあ


娘は取り付かれているのだ。
緑の犬に!
生まれて1年の幼女をとりこにするとはわんわん恐るべし。

「ママ」の後に覚えた言葉が「パパ」でないのはショックだが
よだれをたれて、ふにふにしながら「いないないばあ」
と叫ぶ娘は可愛くて仕方が無い。

たとえオイラの地位が「ママ」→「ワンワン」→「パパ」
の三番目であっても…。

オイラやっぱり親ばかである。

おっと話をもどそう。
そんこんなで、ドラッグを滑らしながらも手巻きでじりじり
とやれば、なんとか魚は浮いて来た。
激闘すること20分!

ゆらー海面に大きな陰がゆらぐ。
「く、っ黒い!」

赤くも青くも茶色くないのがショックだが、
(赤→真鯛 青→ヒラマサ、カンパチ 茶→マハタ)

5kgクラスのメダイだ!

頭があがるやいなや
大船長がすかさず玉に納めてくれた。

ところが!である。

たもを置いた大船長「ちょっとまてよー、お祭りしてるぞー」
オイラは居ても立ってもいられず、メダイに駆け寄る

うっつ!
メダイがくわえていたのは、
オイラの見知らぬチモトにビーズの入った金の針!

右舷後方からやって来たおじさんが
「あーやっぱかかってましたか?急に軽く成ったんで。」

大船長が「あーあんたのはこっちだね~」
とオイラに差し出したのは

ぷらーん、15cmぐらいのアカイサギだった。


はい、オイラその場で力が抜けて。ふぁふぁふぁふぁふぁ~。
そうオイラは20分激闘の末
お祭りした他の人の魚を釣り上げていたのだ。

そうして、あの大きな瞳のぬるっとしたお魚は、
「気があるようなうるんだ瞳を向けておいて、お食事にお誘いしたら断り遊ばされる、思わせぶりっ子ちゃん」として、オイラの記憶に残ったのでありました。

あーでも、そうなると絶対今度の機会こそ落としたくなるのが男心、いや釣り人心ですね。
スポンサーサイト
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

ありますよねぇ!!おまつりして人の魚を必死にあげてしまう事って!私は人のと自分のを2匹あげて来た上に本命をとられてしまったことがあります。仕掛けが船宿のでみんな同じだったから区別つかなかったんですけど苦労してあげて来たのは私なのにぃ~(泣)って思っちゃいました。
明日は「思わせぶり子」「ぶり男」と私達の合コンが上手くいくようにがんばりましょうね♪

- from にゃみ -

--にゃみさんへ--

相変わらずの遅筆なもんでようやく前日記事あがりました。メダイ男さんには一目ぼれでしたか?やっぱあの目にはキュンときますよね。

- from あめちゃん -

   非公開コメント  
スポンサーサイト大物は釣ったけど…。のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。