スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恵方巻きのヒミツ 
2007.02.04.Sun / 07:26 
20070204072445

ようやく昨日から隔離がとけ家族三人川の字になって眠れることとなりました。ご心配をおかけしましたが完治です。みなさんもインフルエンザ気をつけてくださいね。今年は今から流行るそうですよm(__)m

さて、節分だった昨日当家ではにゃんタロ特製の太巻きをいただきました。かんぴょうを煮るところから全部お手製。スメシは私が担当とても美味しくできました。

恵方巻きについてはホンビノス貝さんも「関西発祥の風習?」と書いておられましたが、私この風習発祥の秘密いまだにはっきり覚えています。
 私が子供の昭和50年代の1月がろ、関西の海苔問屋さんが何十枚かのポスターセットを海苔といっしょに、おすし屋さんに配っていってのがこの風習発祥の起源
つまり、あまりにも有名なバレンタインデーの例と同じく企業PRが発祥です。だから、由緒ただししい江戸前鮨のホンビノス貝さんは知らなくて当たり前というわけなのでした。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

あちゃ~、まんまとヤラれました。

- from ご隠居 -

----

あめちゃん復活オメデトウ。

快気祝いやる???

- from ハル父 -

----

あめちゃん、良くなって良かったネ。

恵方巻きの秘密、記事書く時に、ちょっと調べて初めて知りました。

だけど、その宣伝で大ブレーク。

宣伝費安かったのでは!?

- from ホンビノス貝 -

----

まあおかげで売れ残りが安くVOL満点で食べれましたです

- from けんいち -

----

良かったね 治って♪~

アッシもインフルエンザになった時 タミフル処方されたんだけれども ホームドクターが 
「飲んだら30分は 奥さんは旦那さんを必ず監視してくださいね」
と言われました♪~(笑)

- from ふくさん(会員番号3番) -

----

ご隠居さん
バレンタインもやられてるからいいんじゃないですか?
奥さんと娘さん二人から三つゲット。今年はにゃみさんあたりからも…??

ハル父さん
AB丸から帰ってきたら一人でもやりますよ(笑)

ホンビノス貝さん
あれからもう30年近くいろんな企業が相乗りした結果こうなったんでしょう。でも始まりはあの鬼とオカメのポスターからです。

けんいちさん
このごろ売れ残りも探すのが大変になってませんか?クリスマスの時ケーキの叩き売りを目指していって空振り。今はブランド力とか何とか言って安売りはせんような。

- from あめちゃん -

----

ふくさんへ
その薬の名を書いてしまいましたね。
本当かどうかわからんが自殺者まで出てるほど、幻覚などの副作用がきついそうな。
尚子先生使う時は、「しょうがない、まだ検査の結果は出ないけど、ここまで来たらあれしかないわ!」といい。熱の下がった私に尚子先生は「ふふふ、効くでしょ、ふふふふ」と含み笑いしておりました。
雑誌連載も持っているツンデレ系美人女医恐るべし。
ほんとに楽しんで仕事してらっしゃいますね♪といつも言いたくなります。

- from あめちゃん -

----

インフルエンザは免疫できないとの噂なので2回目かからないように注意してくださいね。

- from ゆう -

----

快気おめでとうございます!
インフルエンザとは災難でしたね~
でも今年は、インフルエンザの流行が遅れていて、
まだまだこれから見たいですよ。

さすがはあめちゃん、流行には敏感だった!ってことでw

- from 釣りっ子 -

----

恵方巻きめぇ・・・

ああ!でも!あめちゃん良くなってよかったね。

今年からは予防接種しないと

- from にゃみ -

--良かった~--

まずは隔離解除おめでとうございます。
美人先生に感謝しなくちゃ?

落ち着きましたら、例の件(フフフフフ…)でご相談をば。
のんびり楽しめれば…と思っておりますので。

- from noa -

----

つりっ子さんへ
つりっ子ちゃんのブログ読んでうらやましすぎてコメントできず。スミイカじゃないですよ(笑)

にゃみさんへ
はい納豆で懲りてない。べつに太巻きに罪があるわけではないのです。海苔問屋さんの作戦勝ちかな、みんな占いすきでしょ(笑)

ノアさん
じゃとりあえず対戦相手のご都合から聞いてみます。

- from あめちゃん -

   非公開コメント  
スポンサーサイト恵方巻きのヒミツのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。