スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春は天気図とにらめっこ 
2006.03.18.Sat / 21:22 
女心と秋の空と言いますが、春の天気もまた移り気
日替わりで気圧の谷が温暖、寒冷前線を引き連れて相模湾の
南側を西から移動して行きます。

天気はまるでロシアンルーレット
温暖前線の下ならね、雨で辛くても多少は頑張れるんですが
寒冷前線ってやつは全く、嵐を連れてきますからねえ。

ところで、皆さんその寒冷前線見たことがありますか?
そんなもん見れるのか?って?
じゃお見せしましょう。

寒冷前線アップ


去年の秋、東京湾上空に現れました。
積乱雲がまるでナイアガラの滝のように続いて見えます。
今は暖かい空気側から見ているのですが、

寒冷前線の裏


船長が船を進めて積乱雲の下に潜ってくれました。
こっちは冷たい空気側になるので急にヒンヤリします。
もう、真っ黒って感じですね。
さあ嵐の到来です。

この日は釣りなんか出来た日じゃ無かったんです
釣果イイダコ5杯!
でも、これが見れただけでなんか得難い体験が出来たな
って気分でした。
早上がりのお土産に船長、冷凍アナゴも配ってくれたしね。

会社の先輩や友人と団体さんで行っていた頃は
海上に出るのって超たのしい!
船長が釣れるポイントに連れて行ってくれるから
あとは必死に頑張るだけ!
ってことが多かったですけど。

一人釣行するようになっって。
釣行日決定かなり前から、潮路表と天気予報。
ちゃんと気にするようにしております。

船の釣りで釣り座の選択は大事ですからね。
その日の潮の流れも読まなきゃいけないし、
船長の操船(船の流し方)とかも意識しなと
駄目なんです。
そう、自分にはそう言い聞かせるては居るんですが、
長いキャリアの割には、初級から抜け出せず
楽しむための知識、経験まだまだ足りません。

さらに、サラーリーマン金太郎飴だから、
釣りに行けるのは週末のみ。
選択日が限られているんです。
釣行日が決まったらあとはハラハラ
ドキドキ天気図と睨めっこが始まります。
釣り物、宿、今はこだわらないで行こうと考えているので
よけいにどこに釣りに行くかが大事ですからね。

確かに、オイラみたいな素人に正確な天予報なんて
出来やしないですよ。

お天気キャスターの森田さんだって外すことがあるし、
その、天気予報が嘘つきで営業妨害だって呻いてる
あの強者の船長さんたちがぎりぎりまで出船を悩む
こともある 。

港まで行って出船しなかったり、はや上がりだったり
でも船長を恨むのはお門違いですよ。
だって、こればっかりはなってみないとわかんないん
だから。

だけど、なんでこんなに必死になって天気図を見つめて
居るのかと言ううと、何かが起るって予測できる心構えが
出来ることこれが大事なんだと思うからなんです。

この前のイワシメバルだって、
オイラにうねりが残ることが予測出来ていれば、はじめから
アネロンが飲めたはず。もし最初船酔いに襲われずにいたら
もう一匹、金メバルがGETできたんじゃないのかよ~
あめちゃんよ~。そんな心の声が聞こえてきます。

危険な状態の時は、出船停止も早上がりも覚悟して行く。
それでも釣りたいんだから。釣り人のサガですよね。
でも、引き返す勇気も自己責任。
高速道路代もかなりかかるしね。
悪条件では釣りにくし。
そう良く言う言葉ですが引き返すのもまた勇気だ。

で、19日は自主的に中止。
そして、やっぱり19日は東伊豆での出船は中止。

うむむむむ。さて、どうしたものか?
ここで、金太郎飴さらに英断をいたします。

そうだ、夢は大きく外房へ行こう!

関東最後というなら今までやってみたくてやったことの
ない釣り。最後だからあえてチャレンジだ。
「そう、ヒラメと言えば横流し!」

ご存知の方多いかもしれませんが、沖釣りは船の流し方で
かなり釣法そのものがかなり変わります。
前回も書いた釣り場でお解りのように、
オイラの経験したヒラメ釣りはどれも「エンジン流し」で、
使用オモリは50~60号まで。

でも外房のヒラメ釣りの本場と言われるこの場所では、
時には120号のオモリを使って、仕掛けの浮きを押さえる
ことも有るという。
そんな豪快なヒラメ釣りを体験してみたい。

ちょうど冬のボーナスで遠征イサギの為に買った青龍竿が
眠っているじゃないか!
これを使う機会無くして、関西に行けるか!?

釣行日は21日設定し、船宿さんを探す。
こう言う時に、二年分とって有る「釣り情報」と「つり丸」
は役立つなあ。
しかしそれでも、どこに行けばいいかさっぱり解らない。
HPはまだまだタイムリーな情報じゃないしなあ。
そうだこういうときは名前で選んで…

電話を掛けたのはいいが釣り船の名前読み間違えまて、
はじめは女将さんとの会話もチンプンカンプン。
本当にすいませんでした女将さん。
で、なんとか予約も取れた。

でも、心配は募るばかり、湾奥、相模湾の船宿さんは
第三次産業(サービス業)だけど
外房の船宿さんは第一次産業(漁業)だって言うし、
昔は船長の棚指示さえ無かったって噂も、
魚をバラスと怒鳴られるって噂も…。

なんか、小心もののオイラにはドキドキの世界だ!
でも、思い切って飛び込むのだ。
釣れなくても外房の海の朝日を見れたらそれでかなり満足だ。
さー今夜は早くねるぞ!
スポンサーサイト
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

すごい貴重な写真ですね!あんなの見たらもうイイヤって気になっちゃいますね(笑)
さて!飛び込み釣りはどうなったのでしょうか?楽しみ♪

- from にゃみ -

----

どもー。
いやー、ほんとすごい写真ですね。カンドーです。

外房の船、いまどきは丁寧で親切だったような気がします。まあ、それほど嫌な思いをしたこともないんですが、一つだけ…。
フグの外道ででっかいカスザメが釣れたんですね。ぼくがリリースしようとしたら船長の若い息子が「ちょっと待て」と。何するかと思いきや、いきなりタモの柄でガッツンガッツンどつき回して殺しちゃったことがありまして。
ん~、あれがいかにも外房的だったなー、と。

で、すいません。ブログ、忙しすぎて更新できません。

- from ガー -

--にゃみさんへコメントありがとうございます--

あの時は船中みんな携帯で写真をとったり釣りそっちのけで怪奇現象と遭遇!気分でしたよ。
今回も内容は三回に分けてきます。悩んだところもあったので時間がかかっていることお許しください。

- from あめちゃん -

--がーさんへコメントありがとうございます--

写真大きくしてみました。釣りやってるといろん自然現象に出会いますよね。外房の船宿さん私は始めてだったのですこし大げさに書きすぎたのかもしれませんが、言ってみるとさらに面白い体験ができましたよ。私も今週は休日出勤でブログの進みが遅くなっていますががんばってこの体験、ストーリーにしてみようと思います。まあ、お互いマイペースでよいブログを!ってことで。

- from あめちゃん -

   非公開コメント  
スポンサーサイト春は天気図とにらめっこのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。