スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金田湾釣行記 その2 
2006.11.05.Sun / 22:46 
ブロガーのみなさんの間でも風邪がはやってますね!
 健康には気をつけてください。実は我が家も事件があって、日曜日の夜からにゃんタロの具合が悪い!
熱がでて来たのでなぎさをヒヨコ収容所にあずけて、病院に行かせるとなんと「猩紅熱(しょうこうねつ)」の診断が!
(コレラみたいなものか?と仰った方がおられましたがそれほどではないにしろ1998年までは法定伝染病に指定されていたそうです。)溶血性連鎖球菌の感染によって起るこの病気は子供に多い発疹性伝染病のはずなのだが、にゃんタロがかかって、なぜか?なぎさはぴんぴんしている!

 幼稚園のバサー見学に二人で行っていたからそこで移ったはずなのにやっぱりうちの子は強いな~。生まれてもうすぐ二年風邪ひとつ引いたこと無しと思いながらも、溶連菌はすっごく感染力が高い菌なのでオイラとなぎさも容疑をかけられ大急ぎで検査となった訳です。
結果は両方とも白ホッとしたんんですが。
 オイラはこれから移るって発熱するのも困るので、熱もで無いのに抗生物質を投与懇願。
美人女医さんに「仕事休めませんものね、お父さんは大変ですね。」と言われると、「実は土曜日…鯛が…」ともいえず。だまってうなずいてしまった金太郎飴であった。
と言うことで、我が家はただいま爆弾を抱えながらただいま飛行中



和船「袖触れ合うも多少の縁」とても狭い和船
機械船ワラサも同じ普段は漁船の12人乗り機械船


さてさてでは金田湾のイイダコのお話の続き。
「こうすれは名人との差が縮められ船中平等に釣れるだろう作戦。その1」ハル父さんの質問が有ったんでコメント欄で概要を書いちゃいましたが、名人の釣果に近付くため素人が出来ることといえば…
思い出してください!「釣果の方程式」
これをいじることだったんですね。
場力×船力×釣力=釣果ですから。釣力が低いなら他の二つを上げてやると釣果は自然と上がるはず。

まず場力
金田湾のイイダコはダコGさんが話出す前からチェックしてありました。
10月より11月だといたんですけど善は急げて話がでて1週間以内に仕立て予約。

ほかの所の状況があまりにも悪かったですからね…
まず盤洲、それでなくてもタコが少ない年に洪水で真水が大量に入ってチダコが昇天。以後さっぱり。

次に富津、やっぱりタコが少なく活性もよくなさそう。それが証拠に名人級と普通の人の差が開きすぎ!!目安は名人と普通の人の差が倍ならば活性よしで、三分の一なら活性悪し(ヤリノリ君が少ない)と見てよいってとこです。

ところが、金田湾は例年通りボートの人が9月から7、80釣っている!
つまり、金田湾だけが例年の場力を保持している!と言うことです。
これは、金田湾に流れ込む川が一本しか無く非常に小さいこと遊漁船が入らずポイントが保全されていることなどの条件が揃っているからといえます。

つぎに船力

これは始めに「オイラが金田湾のイイダコに飛びついたわけ」でも書きましたが。
船の流し方を調べていて早い段階から流し方さえ変わればかなり平等に釣れると気付いておりました。
流し方


そして自分で調べられないところは、仁兵衛丸船長に直接メールでお話を伺っていたんですね。
そう、船のことはプロの船長に聞くのが一番。
この場を借りて仁兵衛丸船長にお礼を申し上げます。

で、金田湾では盤洲、富津の大型船で釣るイイダコとは全く違う操船でイイダコ釣りができるであろう確信が有ったのです。

ことあるごとに書いてますよね。「名人の釣技とは名船長の操船によって成り立っているモノである。」
 昨日の長くて硬い竿を使う名人のお話はその顕著な例にもなっています。
そうもうお解りですよね、釣果を上げると言うなら、最初からあの方は自分に不利を承知で遊びに来ていただいていたのです。(笑)

そして結果は、第一回和船はスイスイミズスマシの大流し。
第二回機械船はお尻ふりふり横流し。

となったわけで。
波のある中、超軟竿を使ったフグキチさんには和船はぴったりだったし。
左舷オオドモ一番潮上に行くチャンスが多く、ガーさんの糸が一番船下につこっむ回数が多かったと思います。

この流しのお陰で釣果が全員それぞれの力どうりの釣りを楽しむことが出来ました。
そう、いくらあの方が手抜きをされたとしても今年富津でイイダコの仕立てたならこうはいかないんですよ(笑)オイラとダコGさんは同じくらいの腕ですが、今年の盤洲だと15前後、富津でも30を切るくらいだと思います。であの方は100(汗)
そのくらい差が開くのはもう、みなさんお解りでしょ?

といううことで、次は和船と機械船の実釣りレポートと金田湾の神様への奉納品のお話です。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--祈願--

あめちゃんの大漁じゃないよ、ニャンタロさんの早期回復を

こんな時、きっと金田湾の神が助けてくれるよ。
でもあめちゃんは、奉納したふりして回収してたか。

- from ご隠居 -

--篠です--

子供が小さいうちは、変な名前の病気にかかるんだよね~!
週末までに、奥さん良くなるといいね!

- from ツ -

----

あめちゃん まだセーフですか?
奥さんお大事にね。

ここで↑の図の補足ですが、スカンポ立てて潮がヨコから当たってる場合は船はヨコに流れます。
東京湾の内湾はほぼこの時期北寄りの風のため、船の動きが縦方向の図になってます。
あめちゃんには説明済みですが、ご覧の皆様も潮のイタズラがあることをご承知ください。
ちなみにこないだあめちゃんが仁王立ちしてたときはトリカジ強くやや後ろでしたね。
キビシイわけだぁ。

- from 仁兵衛丸 -

----

奥様の早期回復と 週末の鯛の爆釣を 祈願しております♪~

- from ふくさん(会員番号3番) -

----

お大事にe-466

- from 井上 -

----

大丈夫ですかぁ?
なぎさちゃんも寂しいだろうけどパパさんがお2人のフォローしてあげてくださいね。

- from にゃみ -

--娘もそれで。。--

溶血性連鎖球菌

略して、 溶連菌でっしょうか。

菌が残っていたのか、医者が藪だからか・・

娘が毎月、熱だす、、また溶連菌!!

1日で熱は下がるけど、3日休ませて。。

父母兄は平気だけど娘は常連きんの

常連さん!!

にゃんたろさん隔離ですか、、あめちゃん・・・

- from ダコG89 -

----

奥様お大事に。
そして、早くよくなって、また、おいしいパンを作ってください。。。。って、催促しているわけではないですけど。

家族総倒れにならないようにね!

- from ハル父 -

----

ご隠居さん
ご心配をおかけしています。にゃんタロ、回復に向かっております。なぎさにはぜんぜん移りません。私?薬が切れると熱が…。

篠さん
もう、普通に起きてます。でも明日はまた家族全員で病院検査です。

仁兵衛丸船長
まだなんとか、薬を飲んでいっれば通常通り菌もうつらないそいうです。

- from あめちゃん -

----

ふくさん&井上さん

ご心配掛けます。

にゃみさん
なぎさは毎日ヒヨコ収容所に行くのが大のお気に入りになっています。保育士の先生が大好きで男の子をいじめるのが趣味のようです。やばい。

ダコGさん
ほんとにしつこい菌です。ダコGさん見たいに控えめであっさりしてくれていたら…と思いますよ。

ハル父さん
なぎさは家では一番強いようです。だから大丈夫!

- from あめちゃん -

   非公開コメント  
スポンサーサイト金田湾釣行記 その2のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。