スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金田湾から出撃!剣崎のワラサ 
2006.10.14.Sat / 22:35 
金田湾の夜明け前

午前5時まえ、まだ日が昇る前のの金田湾、雲の切れ間にかすかに青白く明るい空が覗く。
金田湾の朝日

ああ、ここで朝日を見たのはたった二週間前のこと、あのとき二人で見た朝日はいまだなく。愛しの君も今はそばに居ない…
惜しい人を無くしました。ダコG89さん! (死んでない死んでない!)

そう、本当ならまた、和船のイイダコ釣りで訪れるはずだった金田湾になぜかワラサを釣りに来ているのだ。
自分でもことの展開にビックリドッキリしているのだが、まずはなぜ
そうなったのかをお話しておこう。

和船


まず、次回の釣行予定でも書いてあるように、「魚神様捕獲作戦」の前はおとなしく、後期課題魚のイイダコ釣り研鑽の一環として半日船を挟むつもりだった。
 10月は釣り物が多く成るので無理してニャンタロウに週一で行かせ
てもらってるので、なるべくイイダコは半日で、あとは家族サービスに努めたったのだ。

しかし、余りの盤洲不漁に定宿ともくろんでいた蜂蜜船が急停止。
おなじみの金髪船は午前で出ているものの10杯代の苦戦となっていた。
よって、ここは一計を案じ「東京湾イイダコ情報掲示板」で金田湾に出撃する同士を募集したのだが、見事にふられ、そこにもたらされた、こなや丸のご隠居83杯の情報。

ハイ普通の感覚なら「これはいけるのかな?」と思って盤洲へGOと考えるでしょ?でも。オイラは去年とちがって腕は上がってないが、頭はデッカチに賢く成っていたんだな。(笑)

去年の「ご隠居の釣法研究」の成果から、ご隠居がイイダコちゃんがどういう状態でどのくらいの数をだすかを予測することにを、地震予想の気象学者並に出来るようになっていたおいらは、この状況ではオイラが出ても20は行かない!その結果が手にとるように読めたのだ。

で、「君子危うきに近寄らず」今行っても練習にもならないとイイダコからは退却~!それは「やわらか戦車」並みの「退却魂」であった。

金曜日あのフグキチさんがリレーとはいえ25だし、日曜日はガーさんがテンヤで18!この二人はイイダコかなりうまい人。

だからダコG89さん、ダー13になっても落ち込まないでね。オイラその時羽田にいたらその下だから。

で、金曜日は新たな半日船の逃亡先はと探して見るに、しゅうさんはイナダに行くそうだが一日船なのでご一緒できない。
それに、イナダならワラサの方が欲を出すと、ハル父さんの木曜日12日午後船でワラサ爆釣り情報が入ってる!

午後船があるなら午前船も熱海ぐらいから有るだろうと他を当たってみたら、そう言えばと思いだす。火曜日10日アキブーさんが熱海から出た船でワラサで10時はや上がり!ってワラサを炸裂させている!!

こりゃあ凄いな、12時には家に帰ってワラサ3本と皮算用。
じゃあブームに乗って初島沖のワラサを当たれと、ハル父さんにコメント欄で相談しながら、船宿ローラーを掛けてみました。

が!もちろんどこも満杯でした。当たり前やがな…。
心配して電話までくれたハル父さんご心配掛けました。

でも、今日は帰りに大江戸カモメ亭に寄れば、ハル父さんのマグロとワラサはいただけるし、そう、明日は釣りに行かなくてもよけんべ~と諦めはついていたのだ。

しかし天は我を見捨てなかった。
仁兵衛丸船長がわざわざ暫定名人さんが明日金田湾からワラサの仕立てで出ることを知っていて口利きをしてくれたのだ。で、そのあと暫定名人さんに即電話。

明日五時半金田港でってコトになりました。

いや、ハル父さんのおっしゃるとおり、万年幹事をやってネットの中で作って来た人間関係にここまで救ってもらえるとは。
このお返しはまた皆さんに楽しんでもらえる企画を考えてお返しせねばです。

では、金田湾のワラサ始まりはじまり
今日は一気に書いちゃうよ。
6時半定刻、少しまえに船は岸払い。
船は若干荒れ気味の剣崎沖を固まりつつある船団めがけてまっしぐら。

ワラサ船団


オイラは左舷ミヨシ、暫定名人さんが右舷ミヨシでで、暫定名人が「私の師匠筋に当たる方なんですよ。」と紹介いただいた、大名人お二人がトモに構えられた。

大名人は「オー名人と読んでください」さて大名人とはこれいかに?オー人事オー人事の「スッタッフサービス」みたいだが、お
話するれば、その敬称に偽りなし。釣りのために横須賀に家を住み替えたとか。22キロのヒラマサを釣ったとか。もうその話は釣りに関して超ド級あ~

 9キロのヒラマサを5号のハリスで取る!凄腕の暫定名人さんがお二方の前では借りて来たにゃんこなんだから、このおじいさまがたは凄すぎだ。

で、オイラなんて本当にここにのってていいの?ワラサなのに1船に四人だよ!四人!大名釣りだよおい!
でもこうなると、余りにかけ離れすぎててビビらない、開き直れるってほんとですね。
しかも状況的には昨日は良い船ツ抜けしてるし今日は青物にいいうねりも入ってるし期待がもてるぞ~。

ワラサ船団は東京口を剣崎からまっすぐ千葉県側に伸びて、有に100せきは越える勢い。遠くまでちっちゃなスパンかが見えるからもしかして200は居るの??って感じです。

普段は漁をやっている船もこのときばかりは遊漁船に変身するといううからその数たいへんなものだ。

さて、エンジンは低速となり船長は中心よりかなり、剣崎よりのポイントに構えるようだ。
まわりを見渡すと、あっ三崎からS田船長の船と松輪からオイラが出る時定宿にしているD松丸だ!知ってる船が近くとはなんか心強いぞ…。

さて、ワラサちゃんはどこから来るかな?水深45m棚は下から10mって指示が出てるから、コマセを降って棚にピタあわせしたら回りの船に注目だ。
ワラサ釣りの楽しさは、回りの船を見てると活気意が出た方の船からワラサの群がやって来たって、解るところだよな。
やっぱりだんだん回りの船が活気づいて、今か今かと言うあの高揚感。さあ、俺の竿よ突っ込めって感じ。

しかし、しばらくまっても回りの船が騒がしくなる気配無し。れれ?
朝一一発はどうした??

何度かコマセを詰め替えしてみても…。
しょうがない、また撒き直すかと思ったその時だった。

後ろで暫定名人さんが「きたよー」の声。あれ「あれあめちゃん来ない?」とやり取りしながら余裕の一言。

オイラ、しまった仕掛け上がってます。あーんあれほど「他の人が釣れてるときは誘った方がいいよって」言われてたのに~

で船中1号は暫定名人さん
船中1号


しかし、それからもあんまり雰囲気が違盛り上がらない。
一人10本は無茶な皮算用とはいえ、昨日の状況を考えるとオイラでも3本は取れるはずなのに…。

とあせりを感じ始めた八時半ごろ、ようやくキター!

ググーーーといきなり締めこむのはワラサ君に間違いなし。

竿を手に取ると、一気に締めこんでいく。
大名人たちからは、「竿を伸されるな~」「「無理するなー」と檄が飛ぶ。

オイラはお祭りが怖いのでドラッグはきちきちに締めていたが、ハリス8号だし。竿は青龍竿だしたいがいのことはしのげると鷹をくくっていたが、さしもに4年ぶりに味わうワラサの引き、かなり動揺していたに違いない。
取り込みはどたばたしたので、見かねたH大名人が飛んできてフォローしてくれた。

私は二号


船中2号 70CM3.5Kgのワラサゲットだぜ!

しかし、あとが続かない。また退屈なコマセの詰め替えが続く。
回りの船も気づかない内にぽつんとあがる程度で、どうもワラサの大群が押し寄せていると言う雰囲気がない

オイラは、この頃になると猛烈にあせりだしていた。
三本とは言わない、せめてあと一本のワラサ。
そう、この釣行の口利きをしてくださった仁兵衛丸さんにぜひお土産としてワラサを一本お持ちしたかったのだ。

痺れを切らしそうな、10時前ようやくオイラに二回目のアタリ!
しかし、最初は抵抗したものの意外とあっさりあがってくる。
40cmクラスのイナダだ。

このあともう一匹、オイラがトイレに行っている間に勝手にかかった同じクラスのイナダを追加したが、もうイナダしか居ないのか?
とみなが諦めだした頃、H大名人の竿がいった~!

船中3号


これもかなり大きなワラサでもうブリ直前と言った感じ。
H大名人はこちっらを見ると、ピースサインでニヤリ。
カッコーイー!!これぞ釣り親父って感じで船中三本目。

薄日が差して


お昼近くには薄日もさしてきたのだが、魚の活性は相変わらす低く刻一刻と起き上がり時間が近づいてくる。

やばい、しかしここで諦めては行かんのだ、セリヌンティウスよメロスは最後まで走り続けて、二本目のワラサをもって羽田まで行くのだ!!

祈りが天に通じたのか、本日四度目オイラの竿が入った!!!

しかし、竿を持ち上げて愕然とする。

これはワラサの引きじゃない!イナダだああ!

ごめにょ~仁兵衛丸船長、お土産は無しよ~メロスはここでアキレス腱が切れた。

イナダ3本


結果はごらんの通り、ワラサ1、イナダ3で俺頭達成ならず。
昨日から状況様変わりの剣崎沖は、北風が吹いたせい?ってしゅうさんがメールで教えてくれました。

オイラ意気消沈


こんなすばらしい機会をもらっときながら、この釣果はおもさげねえっす。オイラ意気消沈。

この敵は必ず、11月には…でもそのころワラサ剣崎沖にいるかなあ?
居て欲しいなあ…。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

あめちゃんの気持ちは仁兵衛丸さんに伝わったよ。
でも気持ちよりワラサのがいいってv-8

しか~し、「やわらか戦車」
朝から二回も聞いて5回噴出したv-81
どこであんなの探してくんの。

- from ご隠居 -

----

あめちゃん、お疲れ様でした。
金田湾から「いいだこ」の予定が「ワラサ」に変更。
あめちゃんらしい、ハプニングに、おもわずにっこり・・・

ネットの中で、それも前日に仕立て船に便乗できる。
素晴らしい事ですよねぇ。
はじめての船宿に一人で行くより、暫定名人さんがいてくれてどんなに心強いか・・・・

これも、あめちゃんが、永久幹事をやっているからこそですよ。
よかったですね、

- from ホンビノス貝 -

----

お疲れ様でした。
海の中は、刻一刻と変化する・・・
昨日は釣れたけど、今日は・・・
釣り人には、どうしようもない事です。

素晴らしい方々との、出会い。
それもまた、収穫では無いでしょうかv-411

- from ミンミン -

----

そうそう。あめちゃん。そこでその釣りが出来たって事に感謝。
私も、あめちゃん船乗れてヨカッタなあと思っていました。

まあ、前日に比べるとね。

でも、モノはワラサです。
ボウズアタリマエの釣りだから、1本取れたら、竿頭。
私は初島で1本とってスソ。

1本の価値が違います。

- from ハル父 -

----

1本とれてよかったよ~。
途中経過であめちゃんがシトメたって聞いてホッとしました。
お気遣いいただいてありがとうございます。

ワタシも早く朝焼けが見たいっす。v-10

- from 仁兵衛丸 -

----

ワラサゲット おめでとうございます♪~
良い方々に囲まれて 楽しく釣が出来たようで 何よりでしたね♪~

また幹事も頑張って下さいね♪~

- from ふくさん(会員番号3番) -

--おめでとうございます~--

お疲れ様でした~。
見事GETおめでとうございます!
さすがあめちゃんさん、抜かりが無いですな。
今度は東伊豆で怒涛の入れ食いを体験して下さい。

――さて、あたしが誰だかわかりますでしょうか?
メールお待ちしておりますよ (^-^)

- from noa -

----

やわらか戦車・・あはははははははは

あはははは・・・はぁはぁはぁ・・・ぷぷぷ

おなかいた~い。

ワラサおめでとうって言いそびれちゃった。

- from にゃみ -

----

ワラサげっとおめでとー!
こっちはイナダ3本でした。
あめちゃんの誘いにのっとけばよかったかなぁ・・・
でも、狙いはイナダだったんでまぁよかったんだけどね(笑)

やわらか戦車、知ってるとは。
オイラも最初見たとき笑ったよ~

- from しゅう -

----

ご隠居
おいらもそう思います。でもワラサよりも魚神様のほうが…来週がんばります。
やわらか戦車はいま第7部まであるので楽しめますよ。
http://anime.livedoor.com/theater/2.html

ホンビノス貝さん
本当におっしゃるとおりです。第二回交流戦もがんばります。

ミンミンさん
いえその状況を克服してこそ、名人への道。オイラには果てしなく遠いでうが…。

- from あめちゃん -

----

ハル父さん
ご心配を掛けました。まったくおっしゃる通りです。一本は喜ぶべきことなんですけど、約束があっただけに…でした。

仁兵衛丸船長
メロスは走れませんでした(>_<)来週は銚子から走って戻ってまいります。キラリ

ふくさん
幹事がんばります。しかしイイダコはつれないので天ぷらはフナムシで我慢して。

- from あめちゃん -

----

noaさん
英数小文字変換面倒です!こんどこそ漢字かひらがなのハンドルにしてくれると思ったのに。バレバレじゃないですか(笑)メールは本アドに送りました。ヤフーは跳ね返させます。

にゃみさん
女将さんには「クワガタ ツマミ」ちゃんのほうがうけると思います。
http://tumami.jp/episode.htm

しゅうさん
同志よ。

- from あめちゃん -

----

その言葉。ウケタ(笑)

ツマミにつまませて~♪

- from しゅう -

----

ワラサ上げれていがっだねー♪
でも、その後のダラダラがほんと疲れちゃう。
でも、ギュウギュウのすし詰めでオマツリばっかよりは、悠々仕立て船でアタリ待ってた方が、そりゃいいわな~。うまらやしー。
こないだなんか、潮上の酎ハイオヤジったら、コマセ詰める間ハリスをずーっと海面に吹流しにすんですよ~。ひどいと思いません?
なんで、もうワラサはいいかなって。

- from ガー -

--ワラサ オメデト━━━━) ゚●゚;(━━━━!!」--

船宿ローラーでも駄目でしたら、よかったら連絡してくださいね。
熱海界隈の船でしたら心当たりがかなりありますので。
次回は11月ですか?まだ居てくれればいいですね~。
初島は今日も「やり食い」とまではいかないけれども、早上がりの船もありましたよ。
まだ当分楽しめそうです(多分)

カイワリ乗り合いですが、2年ほど前の「釣り情報」で取材してるのを見ました。
伊東沖では手漕ぎボートで皆狙ってるみたいですね。
乗り合いの件も↓ここなら対応してくれるでしょう。
http://sea.ap.teacup.com/applet/4126/archive?b=60

- from あきぶー -

----

約束すると釣れないジンクス。
デカイクーラー持っていくとつれないジンクス。

こんなジンクスを挙げるとキリがないんですよね~

私もホンビノス貝さんに持っていくって言って、血眼になって釣りました。
怒涛の手返しでした。

木曜日は気楽に。。。。。イヤイヤ、バリバリやってみます!

- from ハル父 -

----

しゅうちゃん
ほんと、趣味からなにから似たとこあるよな俺たち。年はしゅうちゃんが四つ下だから、ちょうど人生苦しかった時期も同じだし。
まあ、しゅうちゃんも今は確実に運気上昇中。

がーさん
メイタくんも自分で立つのもうすぐでしょ?男の子は自分で立てるようになると動き回って大変だって、うちのかかあの友達がいってたけど、なぎさは女の子なのにやることなすこと男の子なみです。
買い物に行っても自分が好きなところに行こうとするからこっちが振り回される。
その引きまるでワラサ並!

- from あめちゃん -

----

あきぶーさん
あきぶーさんのお友達船長のところも電話しましたよ。感じよかったです。v-351でも、頭からこんな時に電話掛けてくるな!!って感じの船長もいて、かなり次回どの船にするかの参考になりました。ヶヶ
もともと茅ヶ崎に住んでいたせいもあって、真鶴から宇佐美ぐらいまでならぜんぜん遠いと言う感覚が起きない私。冬は中深やりたいし参考にいたしますありがとうございました。

ハル父さん
やはり、こまめに撒くコマセ大事ですよね、H大名人見てても解るんですけどやっぱりうまい人は、ビシが上がってる時間が短いし、タナまで直撃。
オイラが恵まれているのは回りにこんなたくさん上級釣り師がいることだと思います。

- from あめちゃん -

----

けんさん
トラバありがとうございます。
やっぱ初島釣れてますね。前日予約なんて到底乗れないはずだv-12

- from あめちゃん -

   非公開コメント  
スポンサーサイト金田湾から出撃!剣崎のワラサのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大爆発で爆釣に次ぐ爆釣にわいている初島沖のワラサですが、 とうとう我慢できなくな
2006.10.17.Tue .No7 / Fishing Diary From SAITAMA こころぐ版 / PAGE TOP△
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。