スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャーは正しかったのか!?(小田原のオニカサゴ中編) 
2006.03.12.Sun / 01:04 
小田原港を出た船は一路戻東へ走ります。
これは二宮から大磯沖狙いですかね?

あー富士山だエーなー。
富士山

こころ和んだところでポイントに到着。

さて オイラは…
あら。はじめっからお菓子食べてます

じゃがり


お菓子のお陰でくよくよは無くなりました。
ここで格言♪「人生あきらめが肝心。」

さーて、この釣りどうするんだろ?
しばし、自分の釣りはほっといて、

ここで格言♪「捨ててこそ浮かぶ瀬も有れ。」
ときょろきょろ人の動きを観察します。

オイラの真後ろ右舷で船長に「ボン」と呼びかけてる
髭のダンディーなおじさん。
アルファの赤鬼、装備、身のこなしからしてこの人が
一番の常連さんのようだ。

んーと、釣り方を見てみよう。
底ダチを取って→誘い上げて→待つ→落として待つ。
基本はこの繰り返しみたいだ。

よしやってみるか、と思ったら
トモの方でもう船中第一号が。
三十分も立たない間に同じ人にまた二号が!
「もう二匹あがったよ」と男前の若船長が煽る。

くー、うらやましいが。
ここで格言♪「人生ままならないのが常」
「あせらない、あせらない、一休み。一休み。」

えっ!一休さんは格言じゃない?!

しかし長いな一休み、 一時間経過。
音沙汰なし。
しかも、皆さんは最新鋭の道具立てなので、
軽やかに誘い上げているが
オイラはいかんせん旧式。
重くて同じように竿を振れない。

もう人まね戦法もあきらめるしかないなあ。とほほ。
あまりのタックルの重さに挫折したオイラはしかたく、
右手はリールの前、左手は竿尻をもって、
磯の底物師のポーズでミヨシに座った。

底物南方宙釣りの石鯛を待つ構えから
ゆっくり竿を45度まで上げて、頂点でとめ、
そこからまた下げて、上下させる。
そんな変なスタイルで釣っている人は誰一人居ないが、
タックルがタックルだけに
ここで格言♪「これでいいのだ。」
えっ!バカボンのパパも格言じゃない!?


そうそう、この日坂口丸さんではサバの切り身の他に
上がったばかりのシコイワシを用意していただいたいた 。
もって帰ってつみれにしたいぐらい新鮮なのだが、
オイラの餌はもちろん持参したイイダコ!
これのために来たんだもんね。

そして、前日にゃんタロに魚幸水産で買っておいてもらった、
生サーモン!

イイダコ餌


付け方は、もとの枝針にイイダコ、先針にサーモンの順だ。
唯一この二つが旧型に積み込まれた秘密兵器。
なんか爆弾を抱えて旧式は自爆してこいって感じだ。

開始から二時間相変わらず潮が流れず、食いは立たない。
それでも、懸命にゆっくり誘い続けるオイラの竿に
底ダチを切ってから誘い上げて、1mのところで
なんと!微弱なあたりが伝わった 。
誘い上げた状態で竿を止めてまつ。
なぜかオイラの釣り本能がこうしろと命令するのだ。
すると クン、クン、クククと微弱な引き。
外道?

もう一回ぐいと聞き上げてから
電動巻き上げに入るが引き込みが弱い。

ドンコだろうと思い、巻き上げスピードを二速から
三速に上げたとたん!
グググっと引き込み魚は抵抗を始めた。

およよと思い、竿の弾力でかわす。
さすがに水深123mかなり巻き上げに時間がかかるが、
70m、50m水深が30mを切ってもまたグググ
と抵抗を続けている。

ここまで頑張るとはもしや?
さあ天秤が上がって下に見えて来たのは
赤い!赤い!赤い彗星だ。

およーこれからどうしたらいいんだ?!
まごまごしているオイラを見かねてか、若船長がタモを
もって走って来てくれた。

ざばっ!
オニ壱


やったー、オニ釣れたじゃん!
30cmをちょっと超えたサイズだけど。
これは立派な中オニ、キープサイズ。
それもバッチリ枝針のイイダコをくわえて上がって来た。

いやーおまけだけど俺頭でいいんじゃないの、満足、満足。
このサイズなら鍋ができるじゃん。
ここで格言♪「人生足りることを知る。」

さて、もう後は外道のドンコやら、ワニゴチやら釣ってよ。
ムシガレイが釣れたら嬉しいな。

底ダチを取とってから、常にゆっくり
2mぐらいの範囲を誘う。
誘うスピードとか関係あるのかな?

でもまあ釣れたんだから同じようにしてよ。
そう思って動作を繰り返していた矢先。
今度も誘い上げ1mのぐらいの途中でズン!
竿を止められた。

あたりはそんなにはっきりしているといえないが、
止めた竿先を見ているとグーと重さが乗る。
しばしその重みを受け止めて感じるに
明らかに先ほどより大物だ。

巻き上げは慎重に二速。ぐいぐい引き込んでいく。
さすが、赤い彗星は水圧変化に強く「通常のカサゴの三倍の長時間引く!」と言われるだけのことはある。(嘘です。)

あーはずれないでくれー祈りながらたぐり上げると
ゆらり、と赤い魚影が海上に姿を現した。

ざばっ!
オニ弐


おー41.5cm!
もうこれは立派な赤オニ!
しかも、また枝針のイイダコに食らいついている!
ビバ特餌イイダコ!

いやーもう満足満足。
おまけなしに俺頭達成だ。

ここで格言♪「無欲の勝利」
あとは、ドンコ、ワニゴチ、ムシガレイ…

クク、クク。二度あることは三度あるこの一時間内で
三度目のあたり。

今度も全く同じパターで底ダチを取って誘い上げ約1mで
あたりが出た。
今日のオイラには何かついてる?!
あんなに夢見が悪かったのに!
また慎重に二速さで巻き上げ。

おーおーー鬼だ!
今度は35cmってところだ。

ここで格言♪「二度あることは三度有る。」

そして、またまた枝針のイイダコを飲み込んでいる。
やはり、サーモンよりイイダコ!

最高小田原の鬼!

最高盤洲のイイダコ!

ガンダムのにいちゃんありがトンカツ!


本当に偶然にすぎないのだがこの時オイラは
オニカサゴの釣れる条件にぴったりハマっていた。
それがどうして出来ているのか?
解らないのが素人の浅はかさなのだが。

どうりで次から、先針にもイイダコをつけたがピタリと
あたりは止まってしまった。
きっと、両方イイダコだと仕掛けの重さのバランスが
崩れて、うまく誘いが効かなくなったのかもしれない。

きっと、仕掛けについてるシモリ浮きの位置だけでも
かなり状況は変わるのだろう。

でも、約一時間で三匹連釣!
周りの視線をちょっと感じる。
常連さんたちはまだ2匹がほとんど。
こんな素人なやつが11時の時点で多分
竿頭なのだから。
スポンサーサイト
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

道具が恥ずかしいって事ありますよねぇ~「もういいから船から降ろしてください。」って叫びたくなっちゃう。
でもガンダム兄ぃのおかげでイイダコが生きましたね!すごいです!やっぱり道具じゃないんですよ!道具は使えればそれで良しなんですねぇ~削った竿持って私も頑張ります!

- from にゃみ -

----

にゃみさんへ
まずはコメントありがとうございます。コメントもらえるとやっぱうれしいですね、ブログって。
沖釣り師の皆さん知ってらっしゃいますが、高い竿=釣れる竿では有りません。でもいい竿は操作性が良かったり、一日持っても疲れなかったり、そりゃあええんです。(笑)
もしもの大物にも強いですね。
削った竿が折れるくらの大物かかるようにお祈りしてますよ。まあなかなか魚で竿は折れないから。
根がかりのとき乱暴に操作しないでくださいね。

- from あめちゃん -

   非公開コメント  
スポンサーサイトシャーは正しかったのか!?(小田原のオニカサゴ中編)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。