スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カイワリ様ハーフ&ハーフ 
2006.10.08.Sun / 09:50 
ついにこの時がやってきた!

主は来ませり~♪主は来ませり~♪
釣りの神様ありがとう感涙

いく晩夢に見ただろうか?いや、この目標のためにうなされもした。出発前の娘の寝顔を見ると、責任の重さにつぶされそうになった。
娘としたしたあの約束もし果たせず帰ったとしたら…。

主は来ませり~♪主は来ませり~♪
釣りの神様ありがとう感涙

そう、その思いは遥か今年の7月からあの頃はまだ椿丸に乗船することさえ夢の彼方だった。

それを思いがけずとしぼうさんに声をかけていただいて。
金鯵ツアーに参加。
これまでも奇跡だが…

台風で誰もがだめだと思ったはずが、思わず早く通過。
カイワリ場までは行けないと船出したはずが思わぬ午後の凪。

そして、ズバリのタイミングで当たるまるかつさんのアドバイス。
まるかつさんの隣じゃなかったらオイラ絶対釣れてなかった!

(いや、まるかつさん自身は飽きちゃうのが早いらしいんですが、人の釣りを的確に見て指導できるところが、まるでハル父さん語り過ぎず、足らな過ぎずポイントを一言で教えられる人。)

いくつもの偶然といくつ物必然が折り重ならなければ、いまこいつはテーブルの上に居ない。

主は来ませり~♪主は来ませり~♪
釣りの神様ありがとう感涙
釣りの神様とは、すなわち出会えた人と育んでくれた自然。

じゃじゃあーん。

カイワリ塩焼き


えっ?塩焼きにしちゃったのもったいない!
なんて、びっくりしないでください、ちゃんとこっちも!

カイワリ刺身


そう、これまたまるかつさんのアドバイスにしたがって、半身をお刺身に、半身を塩焼きにして骨までしゃぶりつくす作戦なのだ。

では、いただきまーす。

































はい、このくらいで…
言葉に出来ない美味さであることを表現してみました
でも、それじゃ解らないって?

大丈夫、なぎさを見ていただければ納得していただけるはず。

実は全部お刺身も考えたのですが、なぎさはこのごろお刺身は余り食べないんです。
小さい頃は細切れにしてご飯に混ぜると食べてたんですけど、このごろは大人の食べ物になれさせようと、何も混ぜずに大人サイズの半分ぐらいで食べさせてるんです。だから理由は明快なんですが…。
さすがに1歳9ヶ月にわさび醤油はだめなんで、何もつけずに中トロでも一切れが限界。生だとやっぱり生臭く余り食がすすまない。

焼き魚や煮魚は大好きでバクバク食べるんで、それで焼きを優先して作ったんですが…。

なぎさ:「あれ!」

にゃんタロ:「これお刺身だよ?食べるの凪ちゃん?」

なぎさ:「う!」

連写1


連写2



連写3


なぎさ:「うまい!うまい!」

にゃんタロ:「もう、美味しい!でしょ凪ちゃん、誰がそんな言葉教えたの?旦那さま~?!

オイラ:「なぎさ!おいしゅうございました。(岸朝子)だ!

にゃンタロ:「旦那さま、ほんとに~。」

なぎさ:「もちちょ!」

にゃんタロ&オイラ:「モチちょ??ああもっとって意味?」

なぎさ:「もちちょ!もちちょ!もちちょ!もちちょ!もちちょ!」
突然右手のこぶしを天に居つき上げもちちょコールを始めたなぎさ。
刺身の皿を手にとるとヘビメタギタリストのようにぶんぶん首を立てに振ってヘッドバッキングする。


そして、与えるたびにバクバク食べるんで、カイワリ刺し身の半分は、なぎさにあっというまに食べられてしまった。

いや、その豪快な食べっぷりに親として感動したんですよ。
やっぱりマッちゃんさんのカイワリ画像を見て釘付けになった娘は魚を見る目が違う。(親ばか)

仁兵衛丸船長~カイワリの美味さ一言で表現するとこうなります。
「醤油をつけるなんてもったいない!甘くてクリーミーなお・あ・じ」By 1歳9ヶ月なぎさ

ちなみこの日カイワリのほかには
レンコ様

いいーレンコ鯛さまも釣りました。
(いいーレンコと叫ぶ椿丸船長のアオリのせりふが面白いんです。)

こちらは、翌日またハーフ&ハーフで
鯛めしとお刺身に。
レンコ鯛めし


しかし、なぎさの野郎はレンコ様のお刺身は、二切れしか食べない!
三切れ目はご飯の上において

なぎさ:「だいだい。」(とうちゃんこれ昨日の刺身と味が違う!)

これには、オイラもにゃンタロも開いた口がふさがらない。
そして大爆笑。

「なぎさ…こんどカイワリなんで何年後釣れるか解らないんだぞ、それでお前大丈夫か人として幼児として!?」

スポンサーサイト
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

カイワリ刺身ウマソーーーー!
いいですねぇ~、釣り人の特権ですね。

何気にカイワリがのってるお皿もカチョヨイですね~。

- from 釣りっ子 -

----

なぎさちゃんが これ釣ってきてと 指す指の先は・・・・・・・ 次回 カイワリ大作戦も 頑張ってきてねぇぇぇ~ ♪~(笑)

- from ふくさん(会員番号3番) -

----

なぎさちゃん可愛い♪
魚の味が見ただけでわかるとは・・

末は釣り師だね(笑)

- from にゃみ -

----

ぬぬぬっ? なんじゃコノ巨大なヒイラギは?

醤油つけなくてもウマイのぉ~~?

巨大ヒイラギを集金にいくべきだったか。。。。

- from 仁兵衛丸 -

--同じくアップしました--

私もね~、今日のお昼にやっつけました「カ・イ・ワ・リ」!カイワレ大根のサラダじゃぁありませんよ!
キッチンぷらりで食べ尽くしてますので、暇なときにご覧下さいな。
うちにも3歳のチビがおりましてね!幸いにも今週は実家に帰っております。いつもなら寂しいですが、カイワリ食べ放題+ビールのみ放題のこの状況に歓喜しております。
次は40センチオーバーですぞ!!
トラバさせてもらいます。

- from かま@purari -

----

なぎさちゃんの活性高いねえ。。
大貫のフグに、なぎさちゃんの爪の垢をあげてくださ~い。  (笑)

- from ホンビノス貝 -

--甘やかしては駄目--

子供にカイワリは贅沢。
ヒイラギをカイワリと偽って食べさせておけばよろし。

ワシの幼少の頃はチキンステーキをビーフステーキだと言われ、信じて食べていたもんじゃ。

- from ご隠居 -

--おーだー--

達人・・ですね。
あめちゃん
フルコースでお願いしたいけど、
いまは我慢します…

- from ダコG89 -

----

ハーフ&ハーフってのはアイデアですね。

うちの2歳児はフグの刺身食ってます。
チョンチョンって醤油付けて。

で、刺身に飽きると、指に醤油付けて舐めてるんだけど。。。。。。

おい!!!どっちが好きなんじゃ!

- from ハル父 -

--ひいらぎ--

K1船長に言われて太刀魚用に冷凍保存してます(笑)
ホントにつれるのかな??

カイワリ、まだ釣ったことないんです。
うまいんでしょうねぇ~
その前にアカムツさんですね!!

- from しゅう -

----

何年か前に久里浜の鯛場でカイワリが爆釣したことありましたね。
釣った時あの魚の旨さを知らなかったのですが、家で食べてびっくりした記憶があります。

なぎさちゃんも、もう旨い魚の味を知っちゃいましたか~(^_^)

- from ゆう -

--旨さが格段上!--

子供には、ハッキリ区別ができますね。
旨さのレベル表示まで示されます。弱ったものです。
と言いつつも喜んでもらえて、また張り合いが湧くんです。
目指せ!40up!! v-218

- from マッちゃん -

----

1回の釣行で複数種類の魚が釣れた時は、美味い奴は最後に食べましょう。

- from 井上 -

--ナイスです--

何がって お宅のなぎさ様です
あんなに小さいな子供様にカイワリなんてずるいです
私だって私だって毎回椿に乗るたびに
釣ってやるって心では叫んでるんです
だってあんなに美味しい魚アカムツに続いて
美味しいんではない・・・・
あ~~~カイワリ食べたいのです

- from かんこ -

----

んひゃ~~!
なぎさちゃん、かわいい~><
そーだよねー、「おいしいよー」って食べてくれるからこそ、釣ったときのヨロコビもひとしおなワケですよね~!と勝手に思うんですがー。
いいぞなぎさちゃん!もっともっとおいしい魚をお父さんに食べさせてもらいなよーん!

- from ガー -

----

釣りっこさん
さすが見てるとこ違いますね、焼きの方は学生時代の友達の友達の陶芸学生の作品、刺身の方は陶芸をやってもう十数年のにゃんタロの母の作品のお皿です。

ふくさん
次回は?まず今年はもう平日でないと椿丸は乗れないと思います。カイワリさままず行く船から希少なんです。(汗)

にゃみさん
ちなみになぎさは長いものが好きです。箒とか掃除機のパイプとか、竿は怖くてまだ持たせてませんが、きっと地面をばしばしたたくと思われます。

仁兵衛丸船長
集金に来られても収める年貢はありませんでした。でもしゅうさんと行く魚神様は釣れたら羽田で下りて爆撃してから帰りますよ。三匹以上つれたらね!約束しましょう。

かまちゃんさん
40オーバー!夢です。でも二匹以上釣れたら、夢ですこれも夢です!

- from あめちゃん -

----

ホンビノス貝さん
活性高すぎてにゃんタロはいつも育児に疲れています。母と娘でおとなしいのと活発の性格がまったく違い友達だったら付き合ってないタイプの二人みたいです。

ご隠居さん
ご隠居のうちの場合お母様が脂分の取りすぎを心配されて、わざと比内鳥とか名古屋コーチンを食べさせていたのでは?

ダコG89さん
ん?何が言いたいのか?ん?ん?

ハル父さん
それ醤油が好きなんです。私も子供のころ醤油をなめては両親に怒られてました。

しゅうさん
そうです、アカムツさんはカイワリさんを超えるかもしれません。いまからどきどきです。
あと、冬場は小結と出稽古にも行きましょう!
館山です。午前アカオニ、午後カイワリああーよだれがごっちゃんです。



- from あめちゃん -

----

ゆうさん
真鯛の外道…来るんですよね。あとウィリーシャクリ五目は可能性が、でもやっぱり本命でカイワリ釣りたい!となるともう限られた船宿しか…。

マッちゃんさん
釣り情報のCSCなおみさんの連載を読んでいても、幻度が解るカイワリ様。
「そのカイワリ様に愛された男」マッちゃん爪の垢ください。

井上さん
思わず笑いました。至言です。でも家は美味しいのを残すと兄弟に獲られる生存競争の激しい家だったので、美味いものから食う子になりました(笑)
ときにケン関取はカイワリはどの位の番付はもっておられるのですか?
(解説:真澄丸のHPを見ていただいて解るようにけんさんは、アカオニ小結、アマダイ関脇なのだ。どすこい)

かんこさん
はい、私のなかでは。中深場をやるまでは湾内マダコがトップの美味しさだったんですが、鬼カサゴがそれを越え、カイワリがまたそれを越えました。
あとは魚神様と呼ばれるアカムツをこの手に!

がーさん
そうですよね、家族が食べて喜んでくれる。それがわれわれの釣りの最高の喜びだと思います。
お互い魚好きの家族でよかったねえ。




- from あめちゃん -

--番付--

カイワリは前頭です

- from 井上 -

   非公開コメント  
スポンサーサイトカイワリ様ハーフ&ハーフのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。