スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カットウ河豚交流戦ダイジェスト!! 
2006.09.23.Sat / 22:17 
おお!あの遅筆で有名なあめちゃんがどういう風の吹き回しか、幹事としての責任をもて贈る、
東京湾カットウ河豚交流戦ダイジェスト!!
本日は皆様振るってのご参加ありがとうございました。

さて、本日その結果を「中継アナ」の目を通してご報告させていただきます。

9月23日 土曜日 午前6時30分

小船へ


中継アナ:「ここ鶴見、近藤釣り船店富士丸の前は異様な熱気に包まれております。本日開催されます。カットウ河豚交流戦その異様な選手たちの入れ込みぐあい、受付を行います私しの前にひしひしと打ち寄せて参ります。 それでは第二中継車のしゅうさん、そちらからレポートお願いします。」

しゅう:「はい、受付開始から10分、すでにほぼ総ての選手が到着し受付を済ませておりますが、まだ現れていないのが「ザンテイハオー」と「エドガワノキョウセンシ」の実力選手二名!
これはどうしたことか?巌流島で迎え撃つ、佐々木小次郎を倒した宮本武蔵のようにさんざんライバルじらす。
さっきからハルちゃんが「なんで~河豚キチさん来ないの~なんで。」と騒いでます。これも戦法の一つなのでしょうか?」

中継アナ:「あっと「ザンテイメイジン」現れました。しかし「エドガワのキョウセンシ」が来ない!どうしたことか?敵前逃亡か!?メールしてみましょう。」

ピポパポ。

中継アナ:「フグキチさん今どこですか?」

ブーン・ブーン
おっすぐに返事が着ましたね。何々?
「(船宿には)駅を出てどっちいけば??」byフグキチ

中継アナ:「あっ単に道に迷っているようっです。(爆)」

さて、フグキチさんも無事到着し、各自準備もOKさあ船に乗り込みます。

(CM入ります)

到着


中継アナ:「はい、こちら大貫沖到着いたしました。えー風は強くかなりうねりがあります! しかし 河豚船団はすでに出来上がっております。
昨日の吉野屋さん爆釣りの情報は早、各船に伝えられたみたいであります。さあ、今日の模様はどうでしょうか?各自いっせいにカットウを投入します。では解説のブラック予想屋さんお願いします。」

ブラック:「はいだす。潮はかなりミヨシからトモ方向に流れてますね。海面細かな漣が立つほどで風でかなりアタリがとりにくいと思われます。これの条件を克服していける選手が勝ち残るでしょうね。」
(素に戻って)「あっ素人のあめちゃん、カットウの先を隠すようにエビを二つけて、食わせの方は一センチぐらいで、つけたら軽くつぶしておいて。」(今回ホンジツノビクリドッキリ選手はカットウ河豚初出走なのでコーチングを受けながらのレースです(汗)

中継アナ:「さて、ここで皆様に最大の関心事、座席位置を紹介したいと思います。さあ、問題のくじ運どうなっていますことでしょう!」

席順


中継アナ:「あーかなり波はありますので、ミヨシは釣り辛いかもしれませんね。中継左舷胴の間中継所からはわたくし中継アナと解説のブラック予想屋さん、右舷胴の間からは第二中継者しゅうさんでお送りします。」

さて、結果はどうなる?
中継アナ:「ハイこちら左舷中継アナです。船中1号はフグキチさん、おお二号も続いてあげられました。」


しゅう:「おーこちらはハルちゃんです。続いてホンビノス貝さん!」

中継アナ:「開始15分早くも河豚が上がり始めております。続いてアサリさん!」

ブラック:「うーむやはり予想どうり女性強しというところだすかな?」

中継アナ:「どころでブラックさん、さっきからカワハギ二匹目釣られておりますが、ここのカワハギでかいですね!」

ブラック:「やっぱり甘い物食ってと太るだすよ。甘エビ食い放題だすからははは。」

しゅう:「おーあるちゃんが右舷オオドモででかいカワハギを釣ってます。これはカワハギ乗り合いのワッペンをはるかにしのぐキモパンです!」

中継アナ:「おー左舷オオドモでは、にゃみさんが大きく竿を曲げているぞ!おーホウボウのダブルだー!これは美味そう。いや開始早々外道に目が行ってしまいましたが。
河豚の様子はどうでしょう?しゅうさんショウサイに伝えてください!」

しゅう:「はい、開始約一時間少しを経過し、右舷トップはホンビノス貝さんで7匹、あとはハルちゃん、ふくさんアタリが好調ようです。

さて、ここで肝心の「仁兵衛丸カットウ河豚オデコ協会」に会員証!発行希望者は誰ーだ!
まだ、フグ釣れてない人は手上げて!?」

しゅう:「ハーイ!」
(げ!俺一人ジャン!!)


中継アナ:「では右舷も同じく行ってみましょう!「仁兵衛丸カットウ河豚オデコ協会」に会員証!発行希望者は誰ーだ!
まだ、フグ釣れてない人は手上げて!?」

中継アナ:「ハーイ!」
(げ!俺一人ジャン!!)


中継アナしゅう:主催者と幹事で釣れてない~。あああー青丸船長が携帯で電話してる!きっと会長だ(涙)」

しかし、フグ様は俺たちを見放さなかった!

フグ


程なく、あめちゃんが食わせ針スレで一匹目、しゅうさんは連続で二匹釣り上げ、これで船中オデコ無し!!

(いやー実は幹事、仁兵衛丸船長の似顔絵入り「オデコ協会会員証」をシリアルナンバー入りで作ろうかとも思っていたのですが、ああ作らないでよかったー。)

中継アナ:「さて、本線にもどしますが、午前中食いのいいタイムが断続的に続いて、各自数を伸ばしたようですが…さて午前中の結果は?」


午前



中継アナ:「おおートップはフグキチさん26フグ、さすが自分の釣りの原点だといわれたいた、今ここにその名を○○キチから、フグキチに戻すか!続いて追うはホンビノス貝さん24フグ、さすが直前の調教と(アサリさんと離れたのが効いた:本人談)のか?
続くはゆうさんの15フグ、はるちゃんの14フグ、アサリさん、さんちゃごさん、ふくさんは12フグ。さて午後からの戦いはどうなるのでしょう?」

(CM入ります)

中継アナ:「さて午後になりましたが、ブラックさん状況はどうでしょう?」

ブラック:「そろそろ、あきてきましたね(笑)」

中継アナ:「いやいや、そうじゃなくて(笑)潮とか風邪とか~。」

ブラック:「はいはい、風は相変わらずですが薄日もさして天候は回復基調と、エー潮は昼の潮どまりから、昼を過ぎても流れがゆるい状態です。とっても潮が澄んで透明度がましてますね。アタリは確実に少なくなってきています。少ないチャンスをどれだけ生かせるか!これが鍵ですね。では私はサボらせていただきます。(笑)」

中継アナ:「あらら、いちゃいました。まあブラックさんにはこの大会の色々なフォローもお願いしていますのであとは私としゅうさんでやるとして。こちら、午前中散々飛ばしたフグキチさんも渋い顔をしてます。そっちはどうですか?しゅさん」

しゅう:「こちらも渋いですね。しかしうーさんが食わせ仕掛けに確実に掛けて4フグ追加しています!」

中継アナ:「いやこちらはすごい!アサリさんが5フグ、ヒロセさんが4フグと追加しなんと、Buちゃんさんが7フグ!と石鯛(サンバソウ)大健闘です。さあ、皆さんの追い込みの結果はどうでしょうか!?」

ゲーム終了のフォィッスルが鳴りました!釣果発表です

結果


さて一位はおー同率でお二人!

27フグ

フグキチさんとホンビノス貝さんです!!

このお二人対照的な仕掛けで挑まれました。
フグキチさんはY屋で育ったシンプルカットウのみ!
ホンビノス貝さんは両国U屋仕込みのいわゆる「食わせカットウ」。
ふつなら同じ船の上であまり対戦することのない両者が、こうして同じ船の左舷と右舷で、両雄をたたえあいました。

続いて二位は

17フグ

ハルちゃんとアサリさんです。

こちらもN屋のK船長直伝の天才少女と一位ホンビノス貝さんに勝ち越す実績を残すショウサイクーン。
最後にクイーンが猛烈に追い上げて天才少女と並びました。

続いて賛意は
これまた同数

16フグ

ゆうさんとBuちゃんさんです。

ゆうさんは自己記録タイ、Buちゃんさんは最後の追い上げがすばらしかった。最後まで終了直後にはずした一匹を悔やんでおられました。

そして、チーム戦優勝は!

チームマッドネス!

フグキチさん率いるフグ様狂信者集団が、キョウキ乱舞で勝利を掴み取りました。フグキチさんの成績はさることながら、ヒロセさん、サンチャゴさんの15フグが光ります。

そして、チーム準優勝は!

チーム料理人!

やはりシード選手が強いチームはさることながら、Buちゃんさんとゆうさんの三位が二人が聞きました。にゃみさんのフグ初経験で5はなかなかじゃないですか!

皆さん楽しんでいただけましたか?
オイラはもう倒れそうに眠いです。

では、本日は取りあえずこれにて終了でございます。

さよなら、さよなら、さよなら (淀川長治)

あっつ!チーム戦は2-4が正解

個人戦は4-10か10-4どちらでも正解ということにさせていただきます!当たった人いるかな?

ては改めてさよなら、さよなら、さよなら (淀川長治)
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--お疲れ様でした--

 幹事お二人の爆釣司会 楽しませていただきました♪~

釣果のほうは 型を見れて ツヌケできたので満足です♪~
カットウのロスとが多かったんで 内職に励んで カットウ製作せねば・・・・

 帰りのジェットコースターで お尻に蒙古ハンが また出来ました 赤ちゃん時代以来ですので 大事にしたいとおもいます♪~(笑)

 幹事のしゅうさん&あめちゃん お疲れ様でした ありがとうございました♪~

 ご参加された方々 お疲れ様でした ありがとうございました♪~

- from ふくさん(会員番号3番) -

----

幹事のあめちゃん、しゅうさん、参加されたみなさん、本日はお疲れさまでした。

大変楽しい1日でした。

また、よろしくお願いします。



- from ゆう -

----

あめちゃん おつかれさまでした。
気になって気になって。
あめちゃんならではの切り口で楽しませてもらいました。ありがとう。
今回は会員が出なかったことが一番嬉しい幹事さんでしょう。
最後に残った会員予備軍のお二人さん、ご苦労様でした。
入会資格は十分に満たしております。
あとは笑いの神がとり付くのを待つだけ。

あ~~みんな顔見たことだし、みんな遠いとこに行ってしまった。
ふうぅ~

BY  とうとう一人ぼっちになってしまった会長。v-36

- from 仁兵衛丸 -

--お疲れ様でした--

幹事のあめちゃん&しゅうさん、本当にお疲れ様でした!とっても楽しい一日を過ごせました。

本当にありがとうございました。

また是非お声掛けください♪

- from うー -

--ご苦労様--

臆病者です。
あめちゃん、しゅうさんお世話役大儀でした。
大盛況・大成功、幹事さんの力量に脱帽です。

- from k -

----

ちなみに20000HITおめでとう。
v-10v-10
これからも楽しませてください。

- from 仁兵衛丸 -

----

あめちゃん、しゅうさん、お疲れ様でした。
今までの人生で初めてもらった金メダル。
一生大事にしますよ。

ただ心配事が。。。。
フグキチさんの手に、ペアお食事券が・・・・
酒屋に走り、大五郎のデカボトル仕入れます。 笑
フグキチさん、ご来店お待ちしていますよ。
きれいな彼女とご来店ください。
え。 にぁみさんとご一緒ですか。。。。  笑

- from ホンビノス貝 -

----

昨日、交流戦にご参加の皆様
幹事のあめちゃん&しゅうさん、大変お疲れ様でした。
そして、参加させて頂いてありがとうございました。
普段、なかなかお会い出来ない方々と釣りして、
とても楽しく、良い体験が出来ました。

昨日頂いた賞品を活用するとともに
釣りの修業に、さらに力を入れていきたいと思います。

そのうち、違う釣りもやってみたいです。
また何かあったら、よろしくお願いします。

- from アサリ -

----

幹事さん、おつかれ。参加のみなさんお疲れ。

ヤギの発生に伴い、開始前からワクワクドキドキの交流戦。
でも、無事開催されて、おもしろかったです。

色々な人に会えるってのも楽しいですよね。

なかなか、そういう機会もないので、貴重な体験ありがとうございました

- from ハル父 -

----

幹事お疲れ様でした。幹事って大変ですよね~。
無事に終わってなによりでした。

次回は是非よろしくお願いします!w

- from 釣りっ子 -

--交流戦ダイジェスト--

堪能しました! オモロかったです!!

しゅうさん&あめちゃんは名コンビですね。
また、よろしくお願いいたしま~す!

※しつこくトラバさせていただきました(笑)

- from ヒロセ -

----

幹事のお二人&参加者の皆さん、お疲れ様でした。

風はありましたが、全員型を見た事もあり大成功でしたね。

個人的にも、何とか頭を取らせて頂いて、満足です。

あの後のにゃみ丸でも、ホンビノス貝さん&アサリさん&お友達のオガチャンと時間を忘れて楽しみました。

皆さん、どうもありがとうございました。またの機会を楽しみにしています。

- from フグキチ -

----

お疲れ様でしたぁ。

でかだんなは
かなり釣りヅラそぅでした。
普段使わない腹筋が鍛えられたみたいですv-16

交流戦に参加できて
よかったです!!!

幹事お疲れ様でした。

楽しかったです♪♪♪

- from kayoっピ -

----

あめちゃん!やはりあなたは名幹事!天職です。

大会前の準備から大会終了までさぞかしご苦労なさったと思いますが、大盛況に終わっておめでとうございます。

フグフグ様はむずかしいヤツですが、これを機会に一歩一歩ハマって行こうと思ってます。

なにはともあれ
お疲れ様&おめでとうございました!

- from にゃみ -

----

おかけ様でなかなかの盛り上がりで締めくくることが出来ました。しゅうさんと、最後のヒロセさんサンチャゴさんを見送ったあと、二人で本当にやってよかったねと話しながら帰りました。この満足はいつもの釣り以上に二人の心に何かを与えてくれた気がします。
魚が沢山つれること。それ以外にも釣りの楽しみはあるはずです。だって、沢山つれたって、それを話す友達もいないんじゃきっとつまらないと思いますから。皆様本当に御参加ありがとうございました。

- from あめちゃん -

--あああ~…--

皆さんの釣行記やらコメントを読む度に、『行きたかった~…』と悔しさを募らせたオイラです。12月辺りのオフ会は必ず! と誓うオイラでありました…。

皆さんお疲れ様でした。あめちゃんさん、しゅうさんとともに幹事役お疲れ様でした。
イイダコオフ会まで参戦できませんが、12月の企画を楽しみにしています。

- from makoto -

   非公開コメント  
スポンサーサイトカットウ河豚交流戦ダイジェスト!!のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

昨日、「東京湾カットウ河豚交流戦」に参加してきました{/nezumi/}東京湾のふぐ乗合を出している主な船宿は、金沢八景・野毛屋、浦安・吉野屋、羽田・えさ政、鶴見・新明丸、鶴見・富士丸、港南・丸長、鴨居・きよし丸、金沢八景・忠彦丸など{/3hearts/}今回の交流戦は、そ
2006.09.25.Mon .No4 / フィッシングダイアリーズ(c) by Koichi Hirose / PAGE TOP△
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。