スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勉強してきました。 
2006.09.18.Mon / 00:03 
勉強


「雨」は上がっても次にクルのは「風」、釣りには「雨」より「風」の方がいやなものです。
で、やっぱり今日はイイダコを諦めて、魚の勉強に行くことにしました。

行った場所は品川水族館
ここは、東京湾の海を模した水槽があり魚の生態を生で見るにはうってつけの場所なのです。

回遊層


オイラ:「ほれなぎさ、カサゴの棚はベタ底、メバルの棚は低くても15cmから上だ。よく覚えて置くように。」

なぎさ:「ダイダイ。」

オイラ:「ロックフィッシュを胴突き仕掛けで狙う場合、カワハギのように、タルマセ釣法が有効な時があるが、落として食わすがカサゴ、上げて誘って食わすのがメバル。これも忘れないように。」

なぎさ:「ダイダイ。」

ショウサイフグの動きもじっくり目に焼き付けてきました。
(最初の写真は、なぎさとショウサイフグの紹介文読んでいるところです。)

でも子供はやっぱり、日本の地味な魚より綺麗な熱帯魚が好きなはず。

熱帯



なぎさ:「イーイー。ひゃあ」

オイラ:「どうした?なぎさ??」

なぎさ:「ビエーン。ビエーン!」

なぎさが怖がって泣いている!?

そうか!こいつか!!!

縞フグ


それやあ、なんか怖いわなあ。
こんなのが釣れたら即リリースだ。

そして、なぎさのお気に入りは以外にもこいつ。

サメ


なぎさ:「きゃっきゃ。きゃっきゃ。」


大きい魚が好きなのか?!でサメ?

そういえば、仁兵衛丸船長のブログ「東京湾の船釣り」を二人で見るたびに、上の方で動くサメのアニメを指差してなぎさはダイダイ!ダイダイ!と興奮してたっけ。

うーむ、うちの「ナギ」ちゃんは将来、大物系釣り師を目指すのか?
スポンサーサイト
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--まさか--

あめちゃん、水槽の上から糸垂らしてないよねv-8

- from k -

----

釣堀にどうしても見えますよなあ。

- from ハル父 -

----

ワラサ釣りで喰ったらそのまま泳がせればジョー君です。

ハリスはロープ?

その前にロープじゃワラサが喰わないね。
あはは。

なぎさちゃんのデビュー楽しみです。

- from 仁兵衛丸 -

--おいしそう--

以前葛西の水族館へ 行った時 あっしが発した言葉は
「おいしそう 誰か 握ってぇ~」
でした 知らない人にまで 笑って頂きました♪~(笑)

- from ふくさん(会員番号3番) -

----

なぎさちゃん、サメ好きなの~!?
サメはねー、釣れるとガッカリするじょ~。
あめちゃん、メバル行ってたの!?グフフ。
おれなんか休みの日、釣り以外何していいかわかんない。日曜に家でアッコにおまかせなんか見てると涙出てきちゃいます。
★リンクの『カガワピンドットコム』を削除してもらえませんか。あっちの方、全くほったらかしなので。ブログだけのリンクでお願いします。お手数かけます。すいません。

- from ガー -

----

Kさん
釣ってません。でもまじでこのごろイイダコ飼ってみたいと思うようになりました。

ハル父さん
釣堀ではありません。学術研究施設です。オイラ茅ヶ崎市には服部釣り記念館を作ってほしいです。
将来は市長に立候補しようかな。まずは河野太郎の秘書から…。

仁船長
うちの父は釣ったジョー君を酢味噌で食べてました。なぎさはその遺伝子を受け継ぎ…v-12

ふくさん
じゃあっしが握りましょう。その魚水槽から出してください。(一休みさん風とんちの答え)

がーさん
休みの日はお子さんと散歩、江戸川べりなんていいんじゃないですか?まあぼちぼちです、いっしょに釣りに行ってくれるのにはまだ時間かかりますしね(>_<)
リンク消しましたよ。ついでにkさんとこもブログ移行したとみなして消し解きます。よろしく。



- from あめちゃん -

   非公開コメント  
スポンサーサイト勉強してきました。のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。