スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タチウオヒロシは面白いやつだった。その2 
2006.08.27.Sun / 01:03 
午前5時半、横浜市内某所にてしゅうさんをピックアップ。
急ぎ鶴見に向けて車を走らせた。

しゅう:「いつも電車だからね。始発なんだど…」
オイラ:「よしそんじゃ始発電車到着前についちゃろ!」

席取りも腕のうち、ところがこの風と潮を読んでしゅうさんが決めていたところは既に押さえられいた。

うーさすが昨日は釣れたという情報がもう広まっているか!
二人は左舷胴の間に釣り座を構えることに。

さて、この日から「餌ライトタチウオ リレー 中の瀬アジ」
を開始した鶴見 近藤釣船店 富士丸

総勢12人の釣り人を乗せ、東京湾をかっ飛ばしてして縦断!一路金谷沖を目指したのであった。

船団


おーようやく船団がみえてきたぞ~はしること40分ぐらい?
金谷沖にはすでにタチウオの船団が出来上がっている。

まずは、その船団の後方からK1船長は攻め場所を決めた。

オイラ:「えーとどうするんだっけ?」
とりあえずライトタチウオド素人のオイラはしゅうさんだよりだ。

しゅう:「んー巻き上げながら誘って、アタリがあってもしばらく誘い続けてガツンと来たらあわすかな~。」

オイラ:「ふーん ところでしゅうさん、天秤にPE直結してるけどラインシステム組まなくていいの?」

しゅう:「うん、餌釣りだとかなり大丈夫だよ。ルアーだろ俺も組むけどね。」

がーんんん。昨晩の夫婦和合の共同作業は一体なんだったんだー。
とショックで落ち込む。

まあいいとりあえず、おしゃれな先糸の結び方を知ったということで…。

一投目

30mから25mくらいまで誘うとコ、コッコココとあたり。
よーしエイと合わせたら。餌がないーーーい。
やられたあああ。

二投目

を?きた?あれまた同じ結果。

というまに、しゅさんが掛けた!!!そしてばらしたーーーーあああ(笑)

なかなか手強いぞタチウオ。
この段階でオイラは五里霧中。

ここで一旦船団を離れたK1船長は独自路線でポイントを捜索。
そして、蜂蜜船長の隣でポイントを探り当てた。

ランデブー


ここは入れアタリする!!

トモのベテランさんたちからタチウオの取り込みが始まる。
というまに、しゅさんが掛けた!!!
そしてばらしたーーーーあああ(笑笑)


ところが、おいらはアタリは取れるが食い込みにはいたらない
どうしたことだ、ここでオイラは一夜漬けの勉強知識を展開。
そういえば「つり○」のどこかに、アタリが来たら送り込めとも書いてあったぞ!と思い出してやって見るがこれがドはずれで5回連続でアタリがきて、送り込んで
しーーーーん。 ふぎゃああ

そのかんに、多大なバラシを繰り返しながらも
しゅうさん3本を既にゲット。5本指サイズもまじりにんまりだ。
しゅう:「あめちゃん今日はいいよ!いいひだよ!」

(オイラのこころの声)
ああでもオイラにとっては最悪の日に成るかも、仁兵衛丸船長がまぶたの裏で手招きしてる。


そこで今度は、「○り情報」の別のページをひもといて、
ルアーで釣れている時は、ルアーと同じ誘いで一気に掛けろ!ってかいてあったぞ。
逆の方法で…
アタリが有ってもしゃくって!しゃくって!

ほーーー今までコッコッコッコッ、カッカッカッカッと当たっていたアタリがだんだんガガガガと絞め込むアタリに変わったぞ!!
しかしどこで合わせたらいいんだああーーー

と判断もつかぬ間に釣れちゃった。一本目
タチ


しゅうさんが二回バラして一本釣るあいだに、オイラもなんとかこの方法で3本釣って
4対3で追いついて来たが。
釣ってるオイラはなにか釈然としない。

やべえ釣ってない活性がいいから釣れてるだけだ。

トモ、ミヨシの常連さんたちは次々上げているのでもうつ抜けした人もいるだろ。

バラシのしゅうと合わせられないあめちゃんの低レベルな争いに成っているがここは、なんとしてどもしゅうさんには追いつきたい。

ところが、その瞬間トラブルがオイラを襲う、
ぐいーんとタチウオがかかるが糸が後方に流れるあらおまつりだと思ったしゅんかん竿からテンションが抜けたー!

がーん、道糸の高切れ!なんでだー
あとからKさんが丁寧に、この高切れの理由をブログに書いていただいたのでいまは理屈が解っているが、その時はもう、涙目。

(Kさんありがとうございます、あのとき出張だったんで携帯で読んだけどコメント打てなかったんでここでお礼言わせていただきます。)

だって、あの苦労に苦労したラインシステムと天秤を同時にうしなうなんて~。
(ジグ天秤については後でじっくり書きますのでこの回では説明割愛)

しょうがないのでループを作ってユニノットで結ぶ一番簡単そうなラインステムを組んで再挑戦。しかしこれで流れが変わった。

そう、意図せずではあるがそれまで使っていたのはあの「こうゆう針」を使った一本針仕掛け。
こんどは、普通の二本針仕掛けに変えてみたのだ。

今度は明らかに前アタリから食い込むタイミングが明らかにはっきり解るようになったぞ!

そう、よく考えれは先の三本はみな「こうゆう針」にかかっていた。
つまり、下から追って来るタチウオが自然と「こうゆう針」に掛かりやすいが、こんな活性の高い日は「こういゆう針」なしの方がちゃんと
親針まで噛み付いてくれるので、素人のオイラには食い込みが解りやすい。

役立つはずの物が釣り師のレベルと魚の状況でいままであだになっていいたのだ。

それから、こんなものか?あんなものかと合わせを試して二本追加。
その間にしゅうさんは同じく二本
6対5とまだまだ一本のさがちじまらない。

おっつこれは!
六本目のアタリをとらえた!
同じようにアタリを大きくさせながら、タチを食い込ませて行く、まだかなまだかなと思っていたそのとき。

操舵室から「いまだ、合わせろ!!」と怒号がとどいた。
あのクールなK1船長が…


たとえば

朝、富士丸さんを訪れて女将さんに挨拶して
しゅうさんが嬉しそうに「あめちゃんつれてきたよ。」
とk1船長に言った時も

K1:「しってるよ。」
一言だけ…めっちゃクール。

オイラのジグ型天秤を見て
k1:「だれかルアーやってんの?」
しゅうさん:「ああこれオモリ。」
k1:「ふーん」
一言だけ…めっちゃクール。


あのk1船長がおいらのために熱く叫んでくれた。

そこでおよーっと大あわせ!
がっちり!!!かかった音までこころに響いたよこれが合わせのタイミングだったのか。

結果6対6
オイラ:「これでようやく少し解ったよ、しゅさんこの釣り面白い!掛けた時の快感はヒラメやコチにも勝るな!」

このひとことにしゅうさんもとっても喜んでくれた。

ここでK1船長はまた、あの大船団に戻る決意をしたようだ。
後ろから突っ込むと、あれれオイラのブログに何回も名前が登
場するおなじみの顔が。
こっちの船にも(笑)あっちにも(笑)

あらあの人は?


Kさんの船が真横で声も届く距離だ。

Kさん:「おーいあめちゃん何本いった?」

おいらは大声で:「6対6 kさんは~」
(そんな貧果大声でいって恥ずかしくないのか!俺)

Kさんは笑いながら、指信号で二・十・五(オイラにはそう読めた)

しゅうさんが何本何本とオイラに聞く
25本だって。

二人そろって「スゲー」

すると、操舵室からK1船長まで
何本何本と聞く

三人そろって「スゲー」

(この日の結果はオイラのネット調査によると忍さん47、Kさん43ぐらいの数字でした。すごいねやっぱこの人たちは。)

でも、まあ釣果を比べる相手では無いのだから、おれたちは我が道を
いけ。

さあ、しゅどん勝負だ!

K1船長はこまめに船団の中を流し変えてくれる。

オイラの竿には確実にアタリが来た、しかし しゅうさんは苦しんでいるぞ!

すまんない!しゅうさん言うのが遅くって、実はこの大船団に入るちょっと前からからオイラは気付いていたのだ。

しゅさんの4本目が5本目くらいに水深3mくらいでくわせたでしょ?
あれぐらいからオイラ、一回転しゃくりから、水深10mを切ると半回転シャクリの小刻みに誘いを変化させてたんだよね。

かなり食いだなが浅く成って来てたんで、浅いところを小さく刻んでいた。

でこの大船団にもどってからアタリがでたのはみんな10mより浅いところ。
みんなガンガンやってるからもう棚むちゃ浅く成ってたんだと思う。
おいらはこれに気付いて最初から半ピッチで攻めた。
それもゆっくりめ、食わす間が必要だとおもったんよ。
でここでも高確立であたりが、これがワンピッチで攻めてたしゅうさんとの差になったんだと思う。

オイラは3本あげて、しゅうさんをさんざん焦らせてから、「誘いこまかくしてみたら?」告って見ました。
悪い友達でごめんね。
これで9対7あと一本でつぬけだ!

最後の一本ももう水面マジかの3mくらいのところでガッチリ、フッキングやったー!つ抜けだ。

つ抜け


オイラのつ抜けをうらやましそうに見るしゅうさんをしりめに
満足満足。これだけ釣れたらパック一杯

タチウオパック


釣れてるしりからさばいていたから持ち帰っても便利だよね。

オイラがつ抜けを見届けてくれたのか?そのあとスグK1船長は
「それじゃあそろそろ、中ノ瀬アジに行きましょうか。」
と釣り客全体に声をかけた。

しゅうさん本当にありがとう。
こんかい本当にしゅうさんについて来てよかったよ。
もつべき物はともだちだね~今回の恩返しのために
これからは電車でいけないところにオイラが連れて行くからな。

とりあえず、けんさんに指導をたのんでアカムツなんてどうじゃろ!
日本海の料理店じゃああ、魚神って書いてあるらしいど!?

ああもうあきの空だ!

秋の空

スポンサーサイト
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

今日も、楽しく読ませていただきましたv-290
今のところ、ジグと、餌との違いはあれど、
始めて釣りあげた時の感動、と、
釣れない時の、研究は、同じだと思っています。
これから、もっともっと、この釣りにはまってくださいv-411

話しは、変わりますが、昨日父ちゃんに
蜂蜜船長の船から、あめちゃんさんもイイダコに行く話しをした所、『じゃあ、その内あえるんだね!』と
嬉しそうにしていました、同船の際は宜しくお願いましす。

- from ミンミン -

--悪運強し--

今季最高といって良い日にご乗船でしたね。
アタリも多かったから楽しかったんじゃない。
その分バラシも多いけどv-12
会った時、頭から湯気が出てたよv-48
アタリの8割を掛けれたら名人、
半分も掛けられれば上出来だと思います。

あんまし持ち上げないでおいてね。
化けの皮が剥がれるから、
みんなと釣りに行けなくなっちゃうよ。

- from k -

----

中ノ瀬アジは どうなったんだぁぁぁ~
知りたい 知りたい 教えてぇぇ~ お願い♪~

太刀魚 ツヌケおめでとうございます♪~

- from ふくさん(会員番号3番) -

----

やっぱり、エサだとリーダー要らないよね。(笑)

- from ちびとら -

----

タチウオデビューも果たしちゃってぇ~!!

やっぱり面白そうだよねぇ~

いいな♪いいな♪おめでとさん♪

- from にゃみ -

----

これぐらいならけっこう広範囲に反応があったんだね。
船団がひらいてるよね。
あはは K1せんちょ 見てないようで見てるのよね。v-8

- from 仁兵衛丸 -

--こめんとありがとーーーー♪--

ミンミンさん
まだ蜂蜜イイダコでないようです。ぐすんとうちゃん逢いたいよ。

Kさん
悪運とは失礼な(笑)孫子の兵法に従い勝算ある釣り物と考え抜いて戦ってるからですよ。Kさんも君子危うきに近寄らずでしょ?
それが釣れキャラの秘訣だと思います。

ふくさん
中の瀬のアジこの後書く予定だったんですが、交流戦の記事懲りすぎた、ペース配分が敗因です。

チビトラさん
ほんとにオイラ2回高切れでPE20失いましたよ。
しゅさんは0なのに!

にゃみさん
もう二度とこの大漁は東京湾ライタチないでしょう(笑)

仁船長
そうなんですか?やっぱもっと密集してるんだふつうは。船団は離れてもあたりの出るポイントありましたから、ラッキーでした。


- from あめちゃん -

   非公開コメント  
スポンサーサイトタチウオヒロシは面白いやつだった。その2のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。