スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タチウオヒロシ!彼は面白いやつだった…その1 
2006.08.27.Sun / 00:46 
これは、しゅうさんが27日上げた五本指クラスのタチです。

五本指?


我が家では彼=タチウオのことを「ヒロシ」と呼んでいる
幅が広いから?ノンノン!

去年冬、家族三人で魚幸水産にいった時、売り子のお兄ちゃんがこう叫んでいたのだ。

「さあさあ、今日朝取れたばっかり、千葉からやって来た、タチウオヒロシ!タチウオヒロシ!だ。
ちょっと奥さんタッチしなでよ。タッチヒロシ(舘ひろし)じゃ無いんだから、さわっちゃだめだめタチウオヒロシ。
でも、歯がぎゃーっとでてて、館ひろしに負けず劣らず男前でしょ。
塩焼きで美味しいよ。さあ買った買った。」


ちょうっどそのころテレビCMで館ひろしが「タッチひろし」とかいうベタなCMをやていたのでベタな笑い大好きなにゃんタロは凄くこのにいちゃんの売り文句が気に入ったらしい。

それ以来、松原商店街から帰って来ると必ずタチウオが売られている日には、今日もヒロシが売ってたよと報告するようになった。

多分、塩焼き好きのにゃんタロとしてはタチウオヒロシ
食べてみたかったんだろう、
光り物だし…(家のにゃんタロは光り物の寿司が大好物で寿司屋に行くと安上がりな女と言われています。)

でも、へんな形しているし自分でさばくのは心もとない!
よって、皆さんのブログを閲覧するオイラの隣で
「あータチウオヒロシダ!こっちもヒロシだ!」
とこのごろ始終、騒いでいたのだ。


この行動つまりにゃんタロ心の中は
「旦那さんヒロシ釣りに行かないかな~」と書いてあるのである(笑)

ところがオイラと来た日にはあんまりヒロシには興味がない。

これ、なぜかというと去年の秋にイイダコでK丸に乗っていた時に忍さんに勧められて面白く難しい釣りだと知って、ハマるのが怖く手がつけられなかったのが一点
(この気持ちわかっていただけますよね~もうこれ以上♪って感じ。)

あとは子供の頃の記憶で、それとは全く逆に簡単に釣れちゃった記憶だ。

そう、関西ではタチウオは夏の魚、防波堤から釣る釣りである!?
びっくらしました?
今は多分電気浮きの流し釣りの方が主流だが、オイラが子供のころはタチウオ用にこんな仕掛けがあった。

生き餌ジグ


この針まるでジグヘッドでしょ?というか生き餌のジグ。
付ける餌は大体ドジョウなんですけどね。

これを防波堤から投げる!そしてしゃくりながら引いて来るすると途中でガガガがとタチウオが噛み付いてくる。

夏には父親に釣れられて岸和田の沖一文字で夕方から半夜でこれをやしました。
小学校4~5年生ぐらいでしたかね。今のハルちゃんのちょっと上ぐらいかな?
けっこうこれで釣れちゃうので子供でつ抜けも何度かしました。

で父親は三倍くらい釣る訳ですから、もう毎晩タチウオの塩焼きで、いくら淡白であっさりとはいえもうげんなり。
それでもうちの頑固親父は釣りに行く。

それから、もう何十年タチウオってたべてないなああオイラ。

その週末はしゅうさんが一緒に行こうよとさそってくれているにも関わらず最後まで釣り物で悩んでいた、

タチ、コチ、オニ。タチ、コチ、オニ。(笑)

コチは青潮が出始めていたので状況は最悪。タチも良くない成績が続いていて、同じギャンブルならオイラの気もちはほとんどオニに傾いて
いた。
久しぶりに角田丸さんの乗り合いオニが点灯してるし!

で、迷ってるオイラにしゅうさんこう言ってくれたんだよね。

あめちゃんが行くなら「オニでもいいよ、俺は貸し道具だけどさ。」
この一言がオイラの決心を変えた。

(心の声)
おーいおいおいおい(涙)おーいおいおいおい(涙)

あの仁船長でさえ釣れなかった沖の瀬のオニまさにそれは一発勝負!
今のおめえにそんな無理はさせられねえ。
…そこで芽生えた男の友情。

しゅうどん、お前はお前自身の進む道「富士丸な日々」を続けてくれ。
今回は俺が富士丸に行くから。
しゅうどん、なんて良いやつなんだとオイラ泣きながらそう思った。

弱いんだよね、人に命令的にいわれたら、カチンときて絶対聞かないくせに。
自分のために道を譲ってくれた人には、おんぶして遠回りしてもその人の行く道を走っちゃう。
サラリーマン金太郎飴そういう漢でございます。

さてそう成ったら勉強勉強と…まずKさんのブログから皆さんのタチウオ関連の記事を総チェック!

して…オイラ道具では、ベイゲームコチスズキ240でも使えるっておっしゃってたから竿はこれ。
リールはスマック100RがPE1.5号巻いてあるし…これ。

で、はたと困ったのがラインシステム
そりゃなんじゃい?
電車むすびじゃいいかんのかい?

いかんらしい…のこり1日、保存してある釣り情報やらつり丸やらをひっくり返し、

やっと見つけた「お父さんのためのラインシステム」という記事!
を発見。これだーと図を見ながらやってみるが…

ぎゃー失敗。
三本手がないと無いとこんなことできやしない!!

するとどこからとも無く三本目の糸を持ってくれる手が、

「にゃんタロ…」

「旦那さん頑張るのだ。」

おおー(感涙)

「ヒロシまってるにゃん。」

あーそう(がっくり)

それでも何とか前日の夜オイラは総ての準備をやり終えて、あすはしゅうさんを迎えに行くばかり。

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--あぁ--

やはり今日は、ここまでなのね。

- from k -

----

アマエビがあんまり簡単に取られるから次回はこのドジョウみたいにグルグル巻きに親バリに縛ってやろうかとアホなこと考えてましたよ。

開放されたら何釣りでもご一緒しますからご命令を。
なんたってドレイなもんで。。。e-465

- from 仁兵衛丸 -

----

ドジョウの絵見て・・・ジグヘッド使って釣ってる人いますよね・・・
東京湾のタチウオは、減少しているそうですv-406
小型の底引き網漁船が16年から、本格的に漁獲するようになり、しゃこや、マコガレイのように減少しているそうです・・・
資源、生態調査をして、問題が解決するには5~10年もかかるそうですv-399
東京湾のお魚は、どうなってしまうんでしょうね~

- from ミンミン -

----

ルアー?えさ?
早く先を~ (笑)

- from ちびとら -

----

初書き込み失礼♪~

 先々週 えさ政で フグ釣りに行ったとき 釣友が 別船で 太刀魚釣へ行ってて 帰りにお土産二本戴たんです♪~

 帰ってから うわさの 太刀魚のお刺身 食べました・・・・・ほっぺたが両方取れちゃって さぁ~大変状態に なってしまいました♪~(笑)

- from ふくさん(会員番号3番) -

----

タチ、、、ヒロシ(笑

私も似たようなもんですよ。昔東京湾のシーバスやってた時に、外道でフグが釣れると、chuと
「アンディ だよ~!」
って言ってました。(アホですよね。w)
あと、ピンギス釣れると、
「マルティナ、、、、、、ピンギス・・・」(テニス選手です。w)

と、ところでハゼのジグヘッドっていけますかね?
金曜にchuとマゴチリベンジする予定です。
死んだハゼくんをジグヘッドに・・・・



- from 釣りっ子 -

--陸タチ!--

ども~。
そうそう、西の方じゃタチウオなんて変てこな外道なんですよね。おれも堤防からアジをぶん投げて釣ったことがありますよ~(仕掛けは遊動式の浮きでアジの泳がせ)。アジは時合がくればサビキで入れ食いだし。
船乗ってまで釣りする人はホント少ないのね…。

マゴチいいみたいですよー。ああ、イイダコも始まるし、忙しいわ~。

- from ガー -

--みなsんどーもー--

Kさんなんか仁船長化してますよ。

仁船長、オイラ初河豚テープで甘エビ巻いちゃうかも。とられたくない!

ミンミンさん、実は有る人↑から聞いたんですけど、夏タチは卵を産みに来てるんだから、釣ったら魚が減少するのが当たり前なんですって。本当は禁猟にすべき?実はルアーでつれる時って大体スポーニング前なんですよね…うーむ。

ちびトラさん
餌です最初に書かなくてすみません。

ふくさん
オイラはやっぱ塩焼きがえーなー。

釣りっこさん
え!アンディーはオイラもしょっちゅう!

がーさん久しぶり、仕事一段落付きました?さあさあ期待してますよ~。何行きます?

- from あめちゃん -

   非公開コメント  
スポンサーサイトタチウオヒロシ!彼は面白いやつだった…その1のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。