スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お魚を買いに行こう!(第二回) 
2006.02.26.Sun / 20:44 
 うちから松原商店街は、弥次さん喜多さんが歩いた旧東海道を
てくてく、てくてく、歩いて膝栗毛。
なぎさのベビーカーを押していても20分の距離。

夏には浅間神社のお祭りでこの界隈は
ずらりと屋台が並ぶ通りになる。

 えーとまず、魚幸水産でお魚を買ってから野菜を買おう。
そういえば、今、魚幸水産は今新店舗建築中で
仮店舗なんだっけ?
移転


そういえば、角に有ったお味噌を売っていた酒屋さんと、
露天で貝と活ドジョウを売っていた
おじさんはどこに行ったのかな?
(知ってる人いたら本当に教えてください。)

4月に浅場のドジョウカサゴやりたいんだけど
今年は餌が確保できないじゃないか?
と不安になりながらさらに奥へ。

おー相変わらず、魚幸水産のお店の前は黒山の人だかり。
いつもながら顧客の平均年齢は高いが、熱気ムンムンだ。
水産前


当然ベビーカーでは入れないので、にゃんタロとオイラは
代わりばんこに魚を見ては外で何を買うかを相談する。

おーマグロのカマが500円、ムシカレイ300円
イサギ三匹500円などなど、、、

ごにょごにょ、ごにょごにょ、
相談の結果、今回はにゃんタロの意見を尊重して
「マグロのカマ500円」
「ホッケの干物100円を二枚」購入。
オイラはイサギを狙ってたんだけどね。

水産中



夏なんかは初鰹が丸のママ樽に刺さってたりするのを、
良くテレビが取材に来ていたな。
あと、奥で行われるマグロの解体ショーと量り売り。
これはかなり有名。
この早い者勝ちの量り売りに参加すると競りみたいで
超たのしい。
マグロの種類もいっぱい有るから食べ比べるのもたのしいよ。

あめちゃん家では韓国からお友達が来た時に
手巻き寿司を作って、
大人数で食べたが、それでも残ったくらい一つ買うと
たっぷり有ります。

さて、次は野菜を買わないと。。。

そして、いつもながら、震度4以上の地震があったり
急に雨が降って来たらどうするんだ!
と買い物客をはらはらさせる、 八百屋さんに到着。
八百屋



テント屋根の上に乗っているのはみんなダンボールなんです。
夕方になればなるほど増えて行くこのダンボールは
空になったらお店の人がテントの上に放り投げてる
ようです。
いつ片付けてるんだろう?!

じゃあ、水菜とネギとカボチャも買いましょう。
さーあとは、なぎさの大好物、
バナナさんジャーを買わないと 。

フルーツは、薬局に行かないと買えないからね。
ってほら。

フルーツ薬局


なぜかこの商店街は看板がめちゃめちゃです。
さらに、路上に露店が出まくってるし。
売り物は道路に並べてあるし。
どかからどこまでが店かよくわからない店が多い。

その間を乳母車型の買い物かごを押した
おばあちゃんたちがスピーディーに闊歩する。

あっ!松原ポーター号も忘れちゃいけません。

【画像準備中です。】

でも、この季節、ここはバナナが置いてないあなあ~
あっ、おじさんみかんは買わないから
試食くれなくてもいいから (笑)

ぐるりとまわって裏の看板イラストがイケてる
八百屋さんへ!

おじさん: 「さーさーほうれん草が100円。
      100円でどうだい?」

にゃんタロ:「 えーほうれん草が100円、
       でも水菜買っちゃしなあ。」

おじさん: 「さーさーほうれん草が100円。
      こんなしゃきりしたのは見たこと
      ないだろう。しかも二束!
      100円でどうだい?」

あめちゃん:「じゃあまあとりあえず。バナナだけ買って。」

にゃんタロは籠をもって奥に入って行く。

その間、厳しい管理人が居なくなったとみるや
幼児はやりたい放題。

あめちゃん:「あっこら、なぎさ!お店のものをつかむん
       じゃありません!」

なぎさは、もうバナナがたくさん積んであるのを見て
ダイダイ大興奮してる。
バナナで興奮。それで良いか?うら若き幼女よ!

すると、八百屋のおじさん
ほうれん草の山の中から出て来て
なぎさの前に有ったバナナ野山から、
一番熟れてそうなのを探して、
房からもいで一本、なぎさに 渡してくれた。

おじさん:「おじょうちゃん、サービスだよ。」

あめちゃん:「ありがとうございます。」

おじさん:「さーさーほうれん草が100円。
     100円でどうだい、
     ね、おじょうちゃん!」

あめちゃん:「これは買わないといけませんね。」

おじさん:「そーこなくっちゃ!」

ベビーカーの籠にはあふれんばかりに100円で二束の
千葉県産ほうれん草が青々と茂ってしまった。

あめちゃん:「まあ、野菜食べるのはいいことだしね。」

にゃんタロ:「にゃにゃん、おひたしにしまつ。」

あめちゃん:「こういう買い物してるとモノの値段て
      なんだろうって 思わない?」

にゃんタロ:「にゅー。何がいくらで得した損したって
      お金だけで計れないですね。
      でも、なんか今日はお買い物が楽しく
      できまんた。
      にゃんタロちょっと嬉しいでつ。」

あめちゃん:「人はなんのために生きるかを悩んで生きるけど、
       どう生きるのが一番すばらしいことなのか?
       って逆から考えて生きた方がいいのかもしれないね。」

 去年、富津のイイダコ釣りで惨敗した時に三石さんに言われた。
 「釣りは楽しまなくっちゃ!」の一言をまた思いだした。

浅間台に夕日が落ちようとしています。
スポンサーサイト
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--お久しぶりです--

ご丁寧にメール有難うございます。
楽しそうなWEBですね、
時々遊びに越させていただきます

- from 飛魚 -

----

コメントをどうぞ

- from 飛魚 -

--飛魚さん!コメントありがとうございます。--

お久しぶりです!もしやと思ってメールして良かった。
去年はお付き合いありがとうございました。
小柴、大貫沖のシーズンが始まるまでは、結構色んな釣りに行く計画でやってますが。今年も蛸釣りはメインでやりますのでご指導よろしくお願いします。

- from あめちゃん -

--もうそろそろですね--

そろそろ、八ちゃんの時期が近くなってきましたね?
もう準備は完璧でしょうか?
飛魚は、準備OKいつでも出撃できます。
いい年にしたいもんですね(^o^)

- from 飛魚 -

   非公開コメント  
スポンサーサイトお魚を買いに行こう!(第二回)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。