スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの時なぜ気づかなかったのだろう…。 
2006.06.15.Thu / 23:37 
少しでも寝ておこう。
早めに仕事から帰って来た午後8時、なぎさをお風呂に入ると9時に寝かしつけと同時に一緒に就寝。
一人深夜12時に目覚めた。

女将さんからはついたら、キャビンで寝てていいよって言われているので、早い目に出ることにしていたのだ。
こういうところが遠征なのに逆にとっても楽チンなところ。

今回の利島遠征イサギは網代のゆたか丸さんからの出撃。
ゆたか丸さんはこの遠征釣りでは釣り雑誌でもなんども取り上げられているし、ご親戚でお隣のヒラメ、ルアーの森竜丸さんとならんで 網代の人気店なのでご存知の方も多いだろう。
今年は第7ゆたか丸が夏前に就航したので、バリバリの超大型新造船、ぜひ乗ってみたい!

前回月末に電話した時はもう向こう一ヶ月、土日は予約でいっぱいであった。で、天気も読まずに一大決心の有給平日釣行!
今回かなり入れ込んでいるのです。

準備は二日前から滞りなく終わっているのであとは、メダイ子の回五エム丸さんでいただいて余ったままになってい
る冷凍イカをもって行くだけとぼんやりしている…と、ふとテーブルの上何か置いてあるのに気付いた。

おにぎり


おにぎりだ。
そして、その下には手紙。

「旦那さんへきょうは、待ちに待った遠征ですね頑張っておっきなお魚をいっぱい釣って来てください。なぎささんと一緒に楽しみにまってます。おにぎりもっていってください。
                 にゃんタロより

うう、にゃんタロ~。えー娘やなあ~。
でも蛸釣りの時はこんな特別待遇受けたことは無いぞ。
と思いながら車で出発。

そう、ニャンタロさんも期待するこの「利島の遠征イサギ」。
浅場は仕掛けを下ろせばコマセを振りまくと同時にワンサカイサキが釣れ、船長が70mぐらいの深い水深をやれば超の着く高級外道が飛びついてくる。

前にも書いたがその様子はまるで、鉱山の露天掘りザックザック。船代は東京湾の二倍でも、釣果は三倍保証。
一回の釣行で冷蔵庫が美味しい魚で埋まってしまう釣りなのだ。

にゃんタロは去年食べたチカメキントキの味が忘れられないらしくて、去年秋はイイダコの顔を見るたび。

「旦那さんはなぜ、あのおいしいお魚を釣りに行かないのですか? 」と涙ながらに問いつめられたっけ。

すまんなあ、にゃんタロいつも泣かせてばかりで。

 さて、そんなことを思い出しているうちに車は小田厚道路を通って、真鶴道、熱海ビーチラインとこのあたりは茅ヶ崎に住んでいた頃から通いなれた道、網代港には2時前に到着した。

早めに来たつもりなのに、それでもオオドモから4名はもう準備が終わってもうキャビンで就寝されている。

こういうときは船をそーっと寄せて、荷物を運び入れようとすると、あれよあれよと二台、三台と車が到着し、皆さん準備を始める、すげー平日なのにこの盛況。

オイラは右舷のトモ二番目に釣座を確保して、キャビンにもぐりこんだ、うー広い。

カプセル


これは仙台に出張した時泊まるところがなくて、無理やりねじ込んだ凱旋門近くのカプセルホテルより広い!
(マニアックなたとえですみません)

一時間半そわそわして眠ったか眠って無いか自分でもわからない時間が過ぎて、船がぱっと明るくなった。

出航


船長親子のご到着だ。
そう、このゆたか丸さんもオイラの好きな親子船、若船長は新進気鋭、お客に釣らせる努力を惜しまず。ちょっとユニークで大阪弁で言うとことのおもろいおっちゃんの大船長は老練で利島の海を知り尽くしている。

この船の乗船システムは、大船長が予約と照らし合わせて船代をまず集金、その後HPから割引券をプリントアウトして操舵室の若船長に渡すとクッションゴムと仕掛けを二個くれる。500円割り引きなんかよりちょっとお得感があるのでオイラは大好き。

さて、準備も終わってるしまた、キャビンに帰って後2時間、島に到着するまで寝るとしよう。

あれ?去年来た時と仕掛けが変わってるぞ?確か先だけ空針のウィリー三本針だったはずが、空針の二本針に…。

ウィリー仕掛けばっかり持ってきたぞ…まいいか。
とその時は余り考えずにキャビン戻ってこんどはぐっすり就寝
さあえー夢みよーっと。


しかし~!

もしもタイムマシンがあるならば私はこの時点に戻って、金太郎飴をたたき起こしてこういってやりたい!

飴ちゃんそれが君の間違いの始まりなんだ!


スポンサーサイト
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

相変わらず焦らしますねぇ~σ(^_^;)

- from 井上 -

--愛情オニギリ--

ウチは、ウチは~ぁ、
いつも、愛妻セブンイレブンおにぎりダァ!!v-9

- from k -

----

kさん 「 勝手に行って勝手に帰ってきて」からだんだんと.....

チェーンロックされないだけまだマシ。v-39

あめちゃん  いまのうちだけ。
おとーさんいないほうがわずらわしくなくなるってもんよ。
さみし~~。v-37

- from 仁兵衛丸 -

----

一体何が起きたのでしょう?
ま・まさか・・・それからずっと爆睡こいちゃったとか?(笑)
そんな訳はないよね~v-398
v-403ないですよねーー???

- from にゃみ -

--LIFE CARD--

どうする? どうしたのよ!? 飴ちゃん!! v-12

- from マッちゃん -

--コメントをいただいたみさまじらしてすいません--

井上さんへ
すんません。相変わらずの語り口調です。
ワンコの検査の結果良かったみたいでよかったですね。

kさんへ
うちはタコ族以外の魚類なら家族は肯定的ですよ。みんなお魚好きだし。ただ、タコは…夫を狂わす悪魔の軟体動物だと捕らえてるみたいで。

仁兵衛丸船長へ
うーむ、先輩の言葉重く受け止めておきます。だから、まだ判別がつかず可愛がれるうちに…今日も一緒にお風呂だなぎさ!

にゃみさんへ
いや、そう言うこともあっておかしくない(笑)ってぐらいぐっすり眠れるんですよこの船。

まちゃんさんへ
そこまで言われるとたいしたこと無い内容なのにちと書きずらいです(笑)
まあ、それもご愛嬌のお笑い系情報釣りブログですけど。

- from あめちゃん -

   非公開コメント  
スポンサーサイトあの時なぜ気づかなかったのだろう…。のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。