お魚を買いに行こう の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理想は白身で油の乗ったまろやかさ~ 
2007.02.05.Mon / 23:37 
仁兵衛丸船長が松輪で買ったクロムツは美味しかったみたいですね

冬の寒いこの時期、どうしても油の乗りのいい白身の魚に手が伸びるような気しますよね。

我が家はこのごろ魚を買うと言えば、松原商店街の「今野水産」さんが常店となりつつあります。

今野水産


お魚購入場所のお勧めとしては松輪のような網元からの直販がある、
「小柴漁港の直販所」

「佐島のお魚屋さん街道」もいいんですが、行くにはちょっと遠い。

実は家の近くの美容院で髪を切っているときにパーマをかけていたおばさんから「近くの料理屋さんはみんなここに来て買っているいるみたいだ。」といゆう空耳情報を聞き。
いつもはす通りして「○幸水産」の方に行っていたのが、店の中をよく見ていると、実はちょっと値の張る貴重なお魚たちの宝庫ということが判明。

時には、店の奥の棚に幻のアラがアラっ!こんなところにと寝転がっていたりするです。

で、最近は近くを通るたび魚種を必ず要チェック。

この前はちょっと贅沢にナメイタガレイの切り身を買って煮付けたんですが超うまかったです。
ほほほほひれれはれ。
ナメイタ煮付け



さて、なんでこんなお話からはじめたかというと…
▽Open more.
スポンサーサイト
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
お魚を買いに行こう!(第二回) 
2006.02.26.Sun / 20:44 
 うちから松原商店街は、弥次さん喜多さんが歩いた旧東海道を
てくてく、てくてく、歩いて膝栗毛。
なぎさのベビーカーを押していても20分の距離。

夏には浅間神社のお祭りでこの界隈は
ずらりと屋台が並ぶ通りになる。

 えーとまず、魚幸水産でお魚を買ってから野菜を買おう。
そういえば、今、魚幸水産は今新店舗建築中で
仮店舗なんだっけ?
移転


そういえば、角に有ったお味噌を売っていた酒屋さんと、
露天で貝と活ドジョウを売っていた
おじさんはどこに行ったのかな?
(知ってる人いたら本当に教えてください。)

4月に浅場のドジョウカサゴやりたいんだけど
今年は餌が確保できないじゃないか?
と不安になりながらさらに奥へ。

おー相変わらず、魚幸水産のお店の前は黒山の人だかり。
いつもながら顧客の平均年齢は高いが、熱気ムンムンだ。
水産前


当然ベビーカーでは入れないので、にゃんタロとオイラは
代わりばんこに魚を見ては外で何を買うかを相談する。

おーマグロのカマが500円、ムシカレイ300円
イサギ三匹500円などなど、、、

ごにょごにょ、ごにょごにょ、
相談の結果、今回はにゃんタロの意見を尊重して
「マグロのカマ500円」
「ホッケの干物100円を二枚」購入。
オイラはイサギを狙ってたんだけどね。

水産中



夏なんかは初鰹が丸のママ樽に刺さってたりするのを、
良くテレビが取材に来ていたな。
あと、奥で行われるマグロの解体ショーと量り売り。
これはかなり有名。
この早い者勝ちの量り売りに参加すると競りみたいで
超たのしい。
マグロの種類もいっぱい有るから食べ比べるのもたのしいよ。

あめちゃん家では韓国からお友達が来た時に
手巻き寿司を作って、
大人数で食べたが、それでも残ったくらい一つ買うと
たっぷり有ります。

さて、次は野菜を買わないと。。。

そして、いつもながら、震度4以上の地震があったり
急に雨が降って来たらどうするんだ!
と買い物客をはらはらさせる、 八百屋さんに到着。
▽Open more.
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
お魚を買いに行こう!(第一回) 
2006.02.24.Fri / 23:50 
お昼にうちの猫殿からメールが入る。
「今日の晩ご飯はなにがいいですか?」

しばらく釣りに行ってないなあ~。
二月は結局1回しか行けなそうだし…
オイラは速攻で返信する。
「赤いさかな。

うちのにゃん子におつかいを頼むとすぐ
鯵アジ、鯖サバ、鰯イワシ、鰤ブリ、鰆サワラと猫まっしぐらに
青い魚を買ってくるので
名詞の前に『赤い」と言う形容詞をつけておいた。

帰宅前、また猫殿からメールが入る。
「お魚買ったよ。ピンク色で下唇べろんちょっとして、
悲しそうな目をして買ってって訴えてるの!
おっきいよ~どうして食べよう?

「なんだそりゃ?」
意味不明のまま、帰宅して冷蔵庫を開けるとこいつが
ぐったりと寝ていた。

ぷるぷるぷる!ぷるぷるぷる!(全身が震える音)

シロアマ


もしやこいつは!かの家康公が名付けたと言う、興津鯛!
相模湾では釣り人のあいだで、幻と言われるシロアマダイでは?!
▽Open more.
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
| BLOG TOP |
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。