明石のマダコ の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「明石 タコ釣り 船」 進撃の章魚 第8話 早潮編3 
2013.07.28.Sun / 20:58 
では、明石の船マダコ釣りのタックル…私の場合は?
というと…これが
まだ決まらない(トホホ)

極一部の常連でジギングタックルが流行始めたのが
丁度こちらに私が来た5、6年まえ
結構張りはあってもまだまだ穂先は効いてない、
青物のスピニングタックルが使ってる人が多かったんですが
それが、だんだん穂先の効くモノに代わってきてるのが
ここ2~3年の傾向です。

私は実は二種類のタックルをケースバイケースで切り替える
という方法で、自分の釣技の無さをしのごうと必死(笑)

で、早潮時のタックルはというと
1.5mのグラスソリッドの先調子8:2 錘負荷50号の竿です。
これは先の名人の竿に調子的には近い。

これでPE4のベイトリールを着けて使う。

前回も書いてクドイようですが(笑)
速い潮に流されないようにするために大切なことは、
バランスのとれた糸と錘を使うことです。

錘を軽くすれば乗りはわかりやすくなるんじゃ?と軽めの錘を
使う人がいますが、これ道糸が太いと逆効果。
錘を下げた分糸も細くしないとバランスが取れない。

じゃあ、太い渋糸で60号とか80号の錘を使った手釣りでも
バランスが取れてるからいいんじゃないのといわれるかも
しれませんが…そこは、小さい新子が乗った時にわかりやすい
と言えば…60号バランスより40号、30号となることは
明白ですよね…

それに、
テンヤを底に着け、糸をだして引きずる調整をすると…
ゴトゴトテンヤが海底のゴロタ石に当たる感覚が増してくる。
これが潮がだんだん早くことを手元でも感じるサイン。

これが、わかることが結構重要です。

振動が速くなればなるほど、早く船が流れてテンヤを早く引きずっている
証拠です。

この時のテンヤコントロール、実は私も全く実際にはできてい無いんですけど
たぶん名人はこうしているだろうと予測して書きます。

答えは「浮かず、引きずらず。」

まず、テンヤが底から浮いてしまってはタコは乗りにくい、
これはわかりますよね。

でも、引きずると…ゴロタ石に当たってテンヤが跳ねるんです。
高速で引きずられ始めたテンヤ跳ねると、もうタコは暴れ馬に乗る
ロディオ状態

つまり、引きずられる速度でできるだけ底をなめるように
テンヤを移動させる。
これが、たぶん早潮時にS級者がやっているテクニックだと推測しています。

そして、やっぱり「郷に入れば郷にしたがえ。」なるほどなあと感心したのが、
明石でつかわれるタコテンヤの形。

これ、やっぱり地元の釣具店で売られている、細身の竹製のモノが一番いい。
量販店で見かける中ではハヤブサさんの「タコのツボ タコスルー」
私的にはこれが一番でした。
そして、絶対針の間隔は広げたりしないこと、この二本ほぼ平行にそろって
ソデの長い形状が早潮時一番有効テンヤを安定させられます。

いやほんと、あめちゃんのことだから無駄な実験いろいろやってます。(爆)
紹介しましょうか?面白いから。

①東京湾、横浜タイプ
 錘がテンヤの頭にあるタイプは、頭がゴロタ石にぶつかって痛い痛い(泣)
 テンヤ跳ねまくります。

②小さければ新子が乗りやすいと試したスミイカテンヤ
 ダメです、これも跳ねまくり。

③錘直かけ針の富津タイプ
 マイナーなテンヤ知ってでしょ(笑)まあ言わずもがな。
 これはそこの硬い平根用ですね。

④初めて見たとき小踊りしって導入した正に凶器 浜名湖多かけ針タイプ。
 大きなかけ針の間に小さなかけ針があるタイプですが…
 じつは、遅い潮、新子大蛸混在の時だけ使えるんですが、
 力が分散掛かりにくい欠点もあり。それに乗りも悪いような…。

⑤その他プラスチックテンヤ
 ほぼ、おかっぱリ用と考えていいでしょう。
 テンヤの幅が広いほど早潮時は不利、例の転倒防止ウイングも私は試して
 逆効果かなあと感じています。

というわけで、軽い錘で早潮時「浮かず、引きずらず。」
ができるテンヤを理想とします。

ん?っじゃあめちゃんなんでこの日、テンヤの号数あげてるのよ?
と思われたと思います。


よし、辛抱の釣りと決めて今まで使っていた40号テンヤを50号まで落とす。

実はこれが、この日は潮が速くなってもタックルチェンジできなかった…
というわけで、次は名人の後ろに入ってしまったら…
というお話です。
スポンサーサイト
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
「明石 タコ釣り 船」 進撃の章魚 第6話 早潮編  
2013.07.19.Fri / 00:06 
ひとしきりの入れ乗りタイムのあと、タコは流し初めでは乗って来るが
あとが続かなくなってきた。

テンヤを底に着け、糸をだして引きずる調整をすると…
ゴトゴトテンヤが海底のゴロタ石に当たる感覚が増してくる。
これが潮がだんだん早くことを手元でも感じるサイン。

時間と潮路表を確認すると丁度頃あいだ。

船長はどうする?と思っていると…この流しで港前タコツボポイントを
あきらめて、少し沖にできている遊漁船団の潮上頭出しで船をつけた。

よし、辛抱の釣りと決めて今まで使っていた40号テンヤを50号まで落とす。

…突然始まる釣行記、まず潮の早い状態でのアプローチから
ご説明してまいります。

▽Open more.
「明石 タコ釣り 船」 進撃の章魚 第5話 実釣編  
2013.07.15.Mon / 16:52 
7.13東二見の戦い…相変わらず私にとっては厳しい状況です。
竿頭71のところ俺頭41杯とりあえず、自己目標の合格圏内まで持って行けましたが、
最大1.4kgの主に500gでサイズは平均的。まだまだ技が足らなさすぎます。

でも状況はいいので、岸側のタコツボ場にも乗合船が入って今新子真っ盛りって感じです。
数が出るのは7月いっぱいだから行くなら今ですよ~。
さらに、半年先生まれの残りダコも3kg級に育って産卵直前で釣れてます。
また行きたい…でも次出れるのは8月かあ…はあ

タコ俊郎丸41杯

ん~しかし、今回の反省は乗る船間違えたかな…から入ります。
今となっては、わからないことですが今回実は俊郎丸さんで出ること自体に躊躇がありました。

昔東京湾のタコ船ではタコ船ミシュラン書きましたよね(笑)富津 川崎丸さん 羽田かみやさん
そして生麦 荒三丸さんそれぞれ船長の攻める特徴があって、すっごく面白い。
しれば知るほどその船長戦い方があってすごいと感動する。と書いたんですが…

関西に来てからも、タコ船は一生懸命回りました。
ただ、私の釣りペースは月1回程度、タコだけは好きだから月1~2回出たとしても、
シーズン3ヶ月5年で30回程度の乗船回数とても多いとは言えません。

すべて回ったと言い切れないのでご参考までにとなりますが、結論は東二見の三軒並びなら間違いなし。
★西海丸さん、岩澤乗合さん、そして俊郎丸さんです。

なんどか、このブログでも書いてますがその中で俊郎丸さんは、船長の判断が速い!
果敢に攻めるタイプの船宿さんです。前回のタコツボブイの隙間を着いた流しというのは、
若船長の真骨頂と感服すべき戦術。
だから、気持ちが伝わりタコマニアのファンも多い人気船です。

今年は、TURISOKU FUNWDURI CLUBのおおかげ様で関西の超s級の皆さんと同席することが出来、
やっぱり、むっちゃすごい人いっぱいいるやん!!と感動したわけですが、やっぱり普通の乗合に
載ってるとA級どまりでS級の人はまだまだ少ない。

しかし、ここ数年観察していて見事にマダコ釣りのS級名人が育っているのがこの俊郎丸さんです。
そこが、私のような中級者が釣果を上げるのにポイントになるんですよ。
実はこの明石の船タコ釣りの釣果を決めているものそれは…
以下の二つです。

▽Open more.
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
「明石 タコ釣り 船」 進撃の章魚  第4話 初陣 
2013.07.10.Wed / 22:59 
下書きそのまんま乗せちゃってたので、若干の文脈と誤字脱字修正です。

たとえば乗合船の釣りを大阪湾で初めてやろうとする人が
初陣を飾る釣りモノといえば…

って、人気のある釣りモノ(金看板)が
冬春のメバルと
秋冬のタチウオ
そして、この夏のマダコ
ぐらいだと思うんですが…。
※紀淡海峡の大アジ、鹿野瀬のコノシロ飲ませ、須磨のキスなんかはちょっと期間が短すぎ?

この3つ釣りにも言える初心者にとって高い「壁」になっているのが、「おまつり」だと思います。

初めすごく嫌な思いをされた方も多かったのでは?
自称常連の「底もとれんような下手くそがあ…」とか怒号が飛んできて

わたしが見てきたこの5年間でかなり、そういう光景も減りましたが、
やっぱり、隣との間隔が50cmほどの満員で座って釣ることが前提では
釣りを楽しむっていううより、釣らされているブロイラー感はぬぐえません。

しかし、それでもこのブログのテーマは乗合船に乗って俺頭をとること!
自分の設定している釣果はとりあえず竿頭の1/2なんだから、32杯なら16杯上げるという
ゲームをしているわけです。
だから、その劣悪な環境の中でどう戦うか?
それを考えて、実行するのが楽しい

前回の予告どおり潮の流れがと飛ぶように早い明石海峡で、潮と風と船の関係が
どうなってるかお話しましょう。
今回、私にしては珍しく初級者さん向けの用語解説も入れてお話していきましょう。
ぜひ、初めて船のタコ釣りに挑戦する方は参考にしてください。
この理屈が理解できて初めて釣れても、釣れなくても中級者です。(笑)


▽Open more.
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
進撃の章魚 第三話 解散式の夜 
2013.07.02.Tue / 23:36 
本日をもって訓練兵を卒業する諸君らには
二つの選択肢がある

一つ 定宿に通い、その船で決まったタコ釣りを楽しむ「駐屯兵団」

一つ 犠牲を覚悟して、いろんな船宿を回り違ったタコフィールドに挑む「調査兵団」 

ただし、忘れないでほしいタコはどこにでもいる!

あの日から、機会があれば日本全国でいろんなタコ船にチャレンジしてまいりました
いや、湾ダコも大洗の渡りダコも秋田の水ダコも、日間賀島いや浜名湖が一番近い気がするが
でもここ明石はやっぱり、他の地域から飛びぬけて特異な環境であるような気がする…


まず、「マダコが多い年はイイダコが少なく、イイダコが多い年はマダコが少ない。」
これは明石特有の現象です。
なぜなら、この地域ではこの二種の生息域がかなりかぶっている。

まず、明石海峡のタコ釣り一年を振り替ええてみよう
(もし私より詳しい人がいたら、フォローしてくださいね。)

春先、大きいタコが出る年は3月くらいから、リレー船が出ることもあるが
ポイントは淡路島がマジかに見える岸よりの水深20~5m位が多いと感じる。
6月の声を聴くと、鹿の瀬の5m位のところで新子まじりだし
7月の最盛期になるとだんだん新子が増え、明石港、東二見の人口島に近づいて行き15m~5m
8月にになるとタコツボ漁もかなり減って来るのでもう、岸に近い場所で5m
  釣れるときは10月前後にもリレー船がでて、同じ場所
そしてここは11月12月とイイダコが釣れる場所も同じ場所。

底は荒いガチ根や平根の石底になっていることはほとんどなく、
淡路側は比較的大きい、30cmまでのゴロタ石場
鹿の瀬は海藻場と10cm前後のゴロタ石が転がり
明石、東二見近づくに従って5cmぐらいのゴロタ混じりの砂利泥底になっていく。

どうあってます?

そして、タコの居場所を考えるのにヒントになるのが実は潮干狩りなんです。
▽Open more.
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。