金沢八景のイシモチ の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自家製さつま揚げは最高 
2006.01.09.Mon / 21:05 
さて、帰宅後はイシモチ20匹の解体作業に入る。

うちの料理パターンは、鱗取り担当にゃんタロ。
捌き担当あめちゃんで数をこなして行く。

にゃんタロ「イシモチさんは、塩焼きが美味しかったね。じゅるる。」
塩イシモチ


あめちゃん「じゃあとりあえず三匹は塩焼き~。」
      「あと干物も作りたいからもう三匹干物~。」

あと小さめなのは。。。。

にゃんタロ&あめちゃん同時に。
「やっぱ、さつま揚げでしょ!」

このイシモチのさつま揚げ本当に美味しいんですよ。

まず、捌いたイシモチは適当な大きさに切ってフードプロセッサへ
  ほんとにフードプロッセサーは有ると楽できますよ。

ミンチ状になったら塩、酒、つなぎの小麦粉を少々。
  あと、卵白か片栗粉を入れんですがこの量がなかなか微妙!
  このの量で出来上がりの食感、弾力が変わるんで気をつけてね。

弾力が出るまでウイーンとやって、滑らかで粘りのある状態にします。

そして具はお好みでなのですけど。
  今回は万能ネギバージョンとタマネギバージョンとしました。
  タマネギは水気が多いから気をつけて。

整形。ヘラで形を作って行きます。
  うちは小判か三角形が多いですが、型が有るとサクラ型とかいろいろ遊べるよ。

160度くらいの油で揚げる。でこの時むっちゃ注意するのが、
  体積が3倍以上に膨らむってことですかね!
  それを計算しとかないと鍋の中が大変なことになります。

で完成!上がるとまたしぼんじゃうんでちょっと悲しい。

さつま揚げ

ショウガ醤油でいただいてください!
▽Open more.
スポンサーサイト
* テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用 *
イシモチはやっぱり堅かった! 
2006.01.08.Sun / 21:05 
明けて1月8日。6時過ぎ平潟湾の小柴丸さんに出撃。

いや、湾岸線と首都高K3が本牧でつながったせいで、
八景も一段と近くなりました。
うちは横浜なんですが、今までは三ツ沢からぐるっと回ってたんですよね。
お陰でカーナビの地図には道路がのってない(笑)
カーナビ

本牧上空を車が空を飛んでおります!

6時50分ごろ小柴丸さん到着。お庭の駐車場にいれて、
ほんと、一戸建てのいい感じの船宿さんです。
女将さんから血抜きの話を聞いてさて船券を受け取ります。
イシモチはハサミで心臓切りですよね。
ちゃんと専用に100均のハサミも持ってきましたよ。

さて船着き場までと荷物をもってぼとぼ歩いて、
四隅は常連さんが押さえておられているようなので左舷ミヨシ二番に。
が!船長がやって来ると、
「右舷ミヨシ1番が開いているから移動してください。」とのこと
ちょっと、ラッキーかな?

小柴丸

準備は怠り無く、ほっと一息ぐるりと船内を見回すと、
右舷の大ドモ氏は電動二本竿!
左舷ミヨシ一番の方は、メバル二本竿で出刃にまな板まで準備!
ちゃんと美味しく食べることまで計算された、道具配置に感心。
このあたりの方は、かなりの常連さんとみました。

しかも、遅れて乗られた四人組の方、以外は皆さん二本竿。
今日は、かなりこの釣りになれた方ばかりご乗船のようです。

左舷ミヨシさんは、あめちゃんのロッドキパーが珍しかったみたいで
「これ何ですか?」と聞いてこられました。

。。。。そういえばイイダコの時Kさんにも聞かれたな。
ロッドキーパー

あめちゃん浅場釣り小道具のなかでもかなりの優れもの!
「江戸前ロータリーロッドキーパーです。」

これに興味を持つとは、さては貴方はイシモチ名人?!

さて船は7時50分出船。一路猿島沖をめざします。
猿島

▽Open more.
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
さあ今年の初釣りだ! 
2006.01.07.Sat / 21:12 
一年の計は元旦意有り!
あめちゃんの2006年!年頭の挨拶は。

「仕事も堅く、家庭も堅く、釣りも堅く、堅く堅く。」でございます。

いやー去年は釣りモノにこだわり続けて貧果を連続。
つらい思いを沢山しましたからねえ。良い釣りの勉強にはなりましたけど。

で、今年は確実にと初釣り候補はアイナメ、エビスズキ、オニカサゴと悩みに
悩みまして、年頭の挨拶どおり、

鉄板イシモチ君に決定。

理由はエビスズキは年末を頂点に下がり目。
アイナメ、オニカサゴは1~3匹低釣果安定。
イシモチは5日に小柴丸さんが竿頭77匹出している。

ここで天気予報と相談。最初に釣行を7日に予定していたが風速5m。
8日の方が日並みも良くて、東北風も1m。で釣行日も8日に変更。
おーすばらしい。
堅く、堅くを実践しているぞ!オイラ

そして目標(俺頭)は!
はサイズ指定なしの20匹ということでお許しください。
(と、とりあえずどこかの誰かにことわらさせていただいて。)

本日7日の竿頭さんが15匹しか釣ってないんで、今の時期イシモチと
言えど日によってムラが大く、秋のように群れが固まっていないみたいです。
竿頭35ぐらの計算で、オイラの(釣り力は0.6ぐらい)だから
21になるんだけど、ここは切りよく20匹。

そういえば、去年の10月ケロ美とつり幸さんから午前船のイシモチに行って
雨の中ミニサイズ5匹と大変痛い目をみたなあ。(>_<)

さて、ではタックルの準備だ!
▽Open more.
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
| BLOG TOP |
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。