このブログの用語集 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌」の用語集 
2006.01.03.Tue / 14:24 
このブログで使われる新造語をご説明します。

(俺頭)おれがしら

 釣り用語では、その日のお船で一番沢山魚を釣った人を「竿頭」ともうします。
このごろは、釣宿さんもホームページで写真入りで本日の竿頭さんを紹介されたりしていますね。で、この(俺頭)とは、沖刷り初級一班レベルのあめちゃんが、自分が釣行きした日の竿頭さんの数を予測し、その数に自分自身の(釣り力):釣りモノの経験によって変わります。を掛けて、毎回自分の釣果の目標を数値で表します。
 まあ、簡単に言うと「今回はこれだけ釣りたいなあ~。」「釣れるといいなあ~」
「いや、つらなきゃ!」「釣れなかったら落ち込んじゃうぞ(>_<)」ってことですね。つまり、「俺の頭の中にある釣果」とご理解ください。

(魚単価)うおたんか

 さあ、おいしいお魚が釣れました。でも、このお魚いったいいくらぐらいするんだろう?そんなこと考えたことは有りませんか?
そこで、あめちゃんはこのブログ内では(魚単価)なる評価値を設定してみました。
日頃から、近所のスパー、お魚屋さんで目を光らせお魚の値段を借りに設定します。
それで、本日の水揚げを計算。趣味の沖釣りは、船代と交通費を引いいただけでほとんど赤になるんですが、それでもご愛嬌。もちろん、「魚単価がおかしいんじゃないの?」「もっと安い!」「もっと高い!」びしばしコメントお願いします。

(釣価)ちょうか

 沢山お魚がつれればいい?大きなお魚がつれればいい?ノンノン。釣りは一日が終わってどれだけ楽しめたかが大事だと思います。つまり、「物より思い出」「こんな感動をありがとう。」(釣価)は釣果に関わらず自分の釣りを評価したいと思います。
「全く釣れなかったけど、こんなすごい経験だったんて!」「あの名人と出会えてよかった。」そんな日は自分の釣歴の金字塔となるでしょう。

(釣理)ちょうり

 さて、釣ったら食べる。これが沖釣りの楽しみで、釣りに行く前の想定する楽しみから、お魚がお腹に収まる喜びまでが沖釣りと言う行為だとあめちゃんは思っています。
(釣理)はそのお魚の料理の味を表す単位。意外な外道も料理し次第で珍味に変身!
あめちゃんとにゃんタロの料理の腕にもよりますが、刺身、煮物、焼き物、揚げ物にこだわららず、干物、薫製などなど。がんばって見たいと思います。



スポンサーサイト
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
| BLOG TOP |
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。