盤洲のイイダコ の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金太郎飴ツアーズ!盤洲イイダコ天ぷら 
2006.10.31.Tue / 06:49 
凪はいいなあ


「凪はええなああ」(笑)
一生に一度でいいからやって見たかったんです。
「東京湾の文化 天ぷら船」もともと関西人ですから小さい頃に体験が無い!だからすごいあこがれてました!

八月に「にゃみのぼけぼけ釣り日誌1万ヒットオフ会」の二次会でやりますと言った時は、また人数足らなくてドキドキするんだろうと思っていたのに、最終的には満員御礼で乗船できない人も出る状態になろうとは、思いもよりませんでした。

やっぱ、ネットの力ってすごいんですね。
出会えた人には感謝してだから、良く考えて神様に与えられた「縁」は大切にしなと行けないと痛感させられる思いがしました。

今回ご招待できなかったみなさん本当にごめんなさい。
だから多くは申しませんが、これだけは言わせてください。

幹事の私は仕組んだだけ。
最高の船長と最高の料理人とイイダコ釣りの最高のインストラクターを中心に、最高のお客さんたちが、猫耳メイドさんと一体となって楽しんだ笑いの絶えない「楽しさ&美味しさ東京湾No.1の船」だったと思います。
しかし、ドンコはどこへいったんだろう??(笑)

ぜひ今度はこれを見ている貴方も!一緒に「釣りを楽しみましょう。」来年は二艘?三艘?出しで!(だから、幹事はいじめちゃダメよ~)

M幹事(Mは万年の略で他意はありません、)あめちゃんより
と言うことで、今回の記事は引っ張らずにこれだけ!

PS 持って行った「にゃんタロ作 イナダフレークおにぎり」美味しかったですか?


スポンサーサイト
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
ドンコ祭り 
2006.10.30.Mon / 04:52 
本日のドンコ祭り(イイダコ天ぷら船ともいう)は雨天決行します。コーラス隊準備よし?

凪


と、思ったら!
出船後は雨がやみ、天ぷらを揚げる頃には晴れ!!

皆さんの強運に感謝して、本日はありがとうございました。
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
盤洲イイダコ天ぷら船ツアーのお知らせ。 
2006.10.28.Sat / 05:46 
(最終連絡事項)
 ■お酒について、ご隠居さんと仁兵衛丸さんから、ビール、カンチュウハイ、お茶のケースを寄贈いただきました。よって余り飲まない方は飲み物を持参されなくても大丈夫です
でも、俺は電車だから飲むぞ問う方は持参ください。今回幹事は帰りの駅で泥酔者のきっぷは買いません!

(28日発表 連絡事項)
 ■当日の釣り座ですが、ご隠居のブログでも書かれていたように、女性、イイダコ初めての方を潮上に置き、船長にもそちらの方を優先させる流しでやっていただくこととします。よって席順は幹事一任ということでお許しください。これは、出来るだけご参加いただく皆様にイイダコ釣りを楽しんで面白いと思っていただきたいからです。潮下に行った方、逆に期待されているので取りこぼし無く釣りあげて下さい。皆さんの協力でなべに入れるイイダコを一匹も増やしましょう!オー

(27日発表 連絡事項)
 ■使用する船は普通の釣り船で前方にキャビンが無くテーブルになっている物です。雨の場合は後方キャビンで天ぷらを行いますが、一部入りきれない場合は、屈強な男性を選抜してミヨシで「兄弟船」をコーラスしていただきます。
 ■天ぷら船への乗船は皆さんが普通に釣りに行かれる時の格好でお願いします。季節も冬に近づいて冷え込みも厳しくなる昨今です。ご自愛ください。

(25日発表 連絡事項) 
 ■当日は船上でお酒が振舞われますので、飲まれる方は電車でのご来場をよろしくお願いします。飲酒運転したら幇助でオイラも捕まるから幹事泣いちゃうよ
 ■宴会は堤防裏の静かな場所で碇を入れて行います。宴会場所でもハゼがつれるのでアオイソメは船宿さんに準備していただいています。
ハゼ釣りしたい方はどうぞ。


 まず初めに土下座でお詫びしておきます。
今回お呼びできなかった皆様、本当に失礼しました。

 今週末開催されます盤洲 イイダコ天ぷら船ツアーは料理長をお願いしているホンビノス貝さの「釣魚割烹 大江戸かもめ亭」で料理の紹介と、持込募集が始まっているので参加予定者は必ずごらんになっておいてください。
▽Open more.
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
陸上幹事会招集! 
2006.10.02.Mon / 22:27 
三大江戸前


↑これだけのメンバーが集まると、話す時間もあっという間、昨日(10月2日の深夜というっか3日の早朝といううか…)、家に帰り着いたのは0時を少し回った時間。

 オイラ:「ちょっと言ってた時間より一時間遅くなっちゃったなあ~。」
実は、神田を出た時から電話はかからないし、メールの返事はこなし(汗)
雨上がりの夜空の下、一緒に歩いてる回りの人には…
 オイラ:「大丈夫ですよ、きっとなぎさの寝かしつけで寝てるんです。」とは言ったものの…。

マンションのエレベーターから降りると静かに鍵を開ける。
そして、ドアを…

ガチャリ、ガチャ、ガチャリ、ガチャ、えーーーーーチェーンロックがかかってる!!スーパーショック!!家から閉め出された~!!!

すわ!これは二大台風一挙に上陸!!にゃんタロ風速一気に30mか!!


そして、このブログも一気にブルーなメンタル系釣りブログへ!(>_<)
▽Open more.
| BLOG TOP |
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。