金谷のタチウオ の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タチウオヒロシは面白いやつだった。その2 
2006.08.27.Sun / 01:03 
午前5時半、横浜市内某所にてしゅうさんをピックアップ。
急ぎ鶴見に向けて車を走らせた。

しゅう:「いつも電車だからね。始発なんだど…」
オイラ:「よしそんじゃ始発電車到着前についちゃろ!」

席取りも腕のうち、ところがこの風と潮を読んでしゅうさんが決めていたところは既に押さえられいた。

うーさすが昨日は釣れたという情報がもう広まっているか!
二人は左舷胴の間に釣り座を構えることに。

さて、この日から「餌ライトタチウオ リレー 中の瀬アジ」
を開始した鶴見 近藤釣船店 富士丸

総勢12人の釣り人を乗せ、東京湾をかっ飛ばしてして縦断!一路金谷沖を目指したのであった。

船団


おーようやく船団がみえてきたぞ~はしること40分ぐらい?
金谷沖にはすでにタチウオの船団が出来上がっている。

まずは、その船団の後方からK1船長は攻め場所を決めた。

オイラ:「えーとどうするんだっけ?」
とりあえずライトタチウオド素人のオイラはしゅうさんだよりだ。

しゅう:「んー巻き上げながら誘って、アタリがあってもしばらく誘い続けてガツンと来たらあわすかな~。」

オイラ:「ふーん ところでしゅうさん、天秤にPE直結してるけどラインシステム組まなくていいの?」

しゅう:「うん、餌釣りだとかなり大丈夫だよ。ルアーだろ俺も組むけどね。」

がーんんん。昨晩の夫婦和合の共同作業は一体なんだったんだー。
とショックで落ち込む。

まあいいとりあえず、おしゃれな先糸の結び方を知ったということで…。

一投目

30mから25mくらいまで誘うとコ、コッコココとあたり。
よーしエイと合わせたら。餌がないーーーい。
やられたあああ。

二投目

を?きた?あれまた同じ結果。

というまに、しゅさんが掛けた!!!そしてばらしたーーーーあああ(笑)

なかなか手強いぞタチウオ。
この段階でオイラは五里霧中。

ここで一旦船団を離れたK1船長は独自路線でポイントを捜索。
そして、蜂蜜船長の隣でポイントを探り当てた。

ランデブー


ここは入れアタリする!!

トモのベテランさんたちからタチウオの取り込みが始まる。
というまに、しゅさんが掛けた!!!
そしてばらしたーーーーあああ(笑笑)


ところが、おいらはアタリは取れるが食い込みにはいたらない
どうしたことだ、ここでオイラは一夜漬けの勉強知識を展開。
そういえば「つり○」のどこかに、アタリが来たら送り込めとも書いてあったぞ!と思い出してやって見るがこれがドはずれで5回連続でアタリがきて、送り込んで
しーーーーん。 ふぎゃああ

そのかんに、多大なバラシを繰り返しながらも
しゅうさん3本を既にゲット。5本指サイズもまじりにんまりだ。
しゅう:「あめちゃん今日はいいよ!いいひだよ!」

(オイラのこころの声)
ああでもオイラにとっては最悪の日に成るかも、仁兵衛丸船長がまぶたの裏で手招きしてる。


そこで今度は、「○り情報」の別のページをひもといて、
ルアーで釣れている時は、ルアーと同じ誘いで一気に掛けろ!ってかいてあったぞ。
逆の方法で…
▽Open more.
スポンサーサイト
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
タチウオヒロシ!彼は面白いやつだった…その1 
2006.08.27.Sun / 00:46 
これは、しゅうさんが27日上げた五本指クラスのタチです。

五本指?


我が家では彼=タチウオのことを「ヒロシ」と呼んでいる
幅が広いから?ノンノン!

去年冬、家族三人で魚幸水産にいった時、売り子のお兄ちゃんがこう叫んでいたのだ。

「さあさあ、今日朝取れたばっかり、千葉からやって来た、タチウオヒロシ!タチウオヒロシ!だ。
ちょっと奥さんタッチしなでよ。タッチヒロシ(舘ひろし)じゃ無いんだから、さわっちゃだめだめタチウオヒロシ。
でも、歯がぎゃーっとでてて、館ひろしに負けず劣らず男前でしょ。
塩焼きで美味しいよ。さあ買った買った。」


ちょうっどそのころテレビCMで館ひろしが「タッチひろし」とかいうベタなCMをやていたのでベタな笑い大好きなにゃんタロは凄くこのにいちゃんの売り文句が気に入ったらしい。

それ以来、松原商店街から帰って来ると必ずタチウオが売られている日には、今日もヒロシが売ってたよと報告するようになった。

多分、塩焼き好きのにゃんタロとしてはタチウオヒロシ
食べてみたかったんだろう、
光り物だし…(家のにゃんタロは光り物の寿司が大好物で寿司屋に行くと安上がりな女と言われています。)

でも、へんな形しているし自分でさばくのは心もとない!
よって、皆さんのブログを閲覧するオイラの隣で
「あータチウオヒロシダ!こっちもヒロシだ!」
とこのごろ始終、騒いでいたのだ。


この行動つまりにゃんタロ心の中は
「旦那さんヒロシ釣りに行かないかな~」と書いてあるのである(笑)

ところがオイラと来た日にはあんまりヒロシには興味がない。

これ、なぜかというと去年の秋にイイダコでK丸に乗っていた時に忍さんに勧められて面白く難しい釣りだと知って、ハマるのが怖く手がつけられなかったのが一点
(この気持ちわかっていただけますよね~もうこれ以上♪って感じ。)

あとは子供の頃の記憶で、それとは全く逆に簡単に釣れちゃった記憶だ。

そう、関西ではタチウオは夏の魚、防波堤から釣る釣りである!?
びっくらしました?
▽Open more.
タチウオヒロシと俺 
2006.08.26.Sat / 22:50 
タチウオヒロシと俺

ハイさて、ようやく先週「しゅうさん」富士丸さんで行った、金谷沖のライトタックルタチウオの記事の掲載が始まります。

(遅すぎてあきれている読者の方も多いと思いますが、今月は仕事で海外出張もあるし、家事ではにゃンタロの不在日もあるし、オフ会の幹事の仕事もあるしイイダコもはじまるし、のこれからもっと遅くなるけど三つ巴なので許してね。

では、まず結果報告から…
俺頭5本(3本だったところを仁船長の指摘で増量)を見事クリアーの10本。つ抜け達成~

▽Open more.
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
落し物 
2006.08.26.Sat / 17:21 
この子を探してください!
▽Open more.
| BLOG TOP |
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。