小ネタ集合 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
船釣りフェスタ と アリゲータ技研さん 
2013.09.12.Thu / 00:06 
8日の日曜日 京セラドームの船釣りフェスタに行ってきました。

子供たちは「ちりめんモンスター」が大好きで、去年に続き大喜び。今年は綿菓子、型抜き、すくいモノ(スパーボール他ザリガニまで)とパワーアップしてたので楽しめたようですが…

とーさんは、ん~となってアリゲーター技研の営業さんと話し込んでいました。

文化としてカスタムロッドが無い関西、営業さんご自身どんな釣りに使えるんだか…わからないとおっしゃる。

いやこれ、本当にはだしの国にやってきたセールスマンの話。
誰も靴を履いていないんだから、靴は売れないと考えるか?それとも履かせられたらブルーオーシャンか?

もし、あの時のアリゲーター技研の営業さん、このネットの海でとどくかどうかはわかりませんがお手紙を便に入れて流します。

問題は商流とプロモーションだと思います。
従来のメーカー ⇒ 卸問屋 ⇒ 小売店 じゃだめ。
だって小売店が、提案営業できないんだもん!!それこそこの竿なんにつかうの??ってなる。
だけどそれが答えです。

いままでになかった販売先で販売してもらいましょう。
それは、船宿。

あめちゃん流、マーチャンダイジングならこうです。

まず、アリゲータ技研の竿で関西の船つりにあてはめ、使える釣りを探します。
私のお得意な釣りでいうとそう、椿の深海釣りで「バチスカーフ」としましょう。
たとえば代々丸さんあたりに直接持ち込んで試釣りしてもらって、釣り宿のHPに掲載
ネット販売とする。
物流は相模原の倉庫からエンドユーザーに直送、伝票は代々さんを通して船宿にも
マージンが落ちます。

これ、今までの釣り具にない商流。きっと船長も目の色変えて竿売ってくれると
おもうけどなあ。
これ、カスタムロッドのメーカーだからできること、ゆくゆくはその船宿の
釣りの竿をアリゲーター技研さんがつくれば、ちょっとしたチュウニングで商品開発費用を
押さえて、確実に売れるものが完成!!

さてここでもう一つ問題
2002年 1670   2006年 1290  2008年 1120 2010年 940
最後は2011年 930 ってなーんだ。

単位は万人

これレジャー白書の釣り人口の数字 確実に減っている

というわけで、船釣りフェスタの釣りガールトークショーがさびしかった
お客さんぱらぱらしかいない
美人さんなのに売れないアイドルほど可哀そうなものはないです。
朝のタチウオの生態の話は、満員の人だかりだったのに…。

ん~これも、ターゲティングの誤りから起きてるような気がする。
ザ・ゴールじゃないですけど、客はすでに見えている。

釣りフェスタに入ってくるお客さんは…ライトユーザーはいない。そう考えると

ヘビーユーザーばっか、だから、タチウオをどう釣るか?ってことにはすっごい興味ある
けど、かわいい女の子がいくら、釣り初めてやって感動しましたって言っても興味ないんすよ。

だから、彼女たちの立ち位置は外。
もし、あんな綺麗な娘たちが釣り竿もって、京セラドームの回りうろうろしてみ!
皆注目するよ「釣りガール」ってやっぱはやってるんだって。(笑)
これは、ライトユーザーを市場に引き入れて、購買用を高めていくこと。

まえに、大阪湾の船宿さんはヘビーユーザーマーケティングに偏りすぎてて行かんと書きましたが、このごろどうして、釣り人家さん、上丸さんのグッドプロモーションでここらへんの流れが急速に変わりつつありますし。

とか、自分の仕事の領分でついつい物事を考えてしまします。






スポンサーサイト
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
そろそろ秋ですね~ 
2007.09.03.Mon / 23:40 
カットウ河豚交流戦


あれから一年…いよいよ季節がめぐってきましたね…。

 そして今年はコレ!!

参加賞




 皆さんがんばってください、今年は影ながら応援しています。

そして先週、かもめ亭にお集まりのみなさんありがとうございました。
そして、あれから数日後、ちょっとお休みをもらってやっとデビューしてきましたよ。

 関西沖釣りの雄!明石海峡


明石デビユー

▽Open more.
* テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用 *
幻ではありません(>_<) 
2007.02.20.Tue / 22:56 
▽・w・▽ワンばんこ~「あっあめちゃんが更新してる!!」とびっくらしましたか?

このごろコメントを書き込むと「アラ?!と同じく、幻あつかい」されたり…釣りに行く予定を書き込むと「大丈夫なのか?と大物を掛けた様に心配」されたりしているあめちゃんです。

とりあえず、何とかめまぐるしく日々をこなしてます。

エーまずこのブログをごらんの皆様に、ハル父さんのブログで発表していただいていますが…
私の送別会が3月11日 かもめ亭で決定いたしました~

その頃には内示も辞令に変わり、月が替わって桜が咲くと550キロばかし西に居住地は移動すると思います。

みなさんと出会えて本当に楽しかった一年間の感謝を私から直接お会いしてお伝えしたいので、皆様是非参加してください。m(_ _)m

また、あめちゃんよりかもめ亭の料理目当ての人もかまわないのでどしどし応募してくださいね。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

そして、このブログについてなのですけど
更新はすごくまれになりますが、「関東沖釣り研究の記録保存版」として書けていない残りの釣行記を書き足しながらゆっくりと続けようと思うようになりました。よって閉鎖はいたしません。

 そして、関西版は別ブログを立ててはじめる予定ですが、向こうに行って落ち着いたらはじめるつもりなので、まあ一年くらいは余裕をみていてから開始を考えています。
それまでは、しばらく地下活動で元気にやっております~ヾ(@°▽°@)ノ

さて、この本を見ながら週末の仕掛け作ろうかな。
20070220225600

* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
朝起きたら~ 
2006.12.23.Sat / 08:15 
今日はこれから車を洗いに行かなければならない!

 そう、昨日にゃんタロを急に病院に連れて行かなければならない用事が出来て車に乗ろうとしたら…車中魚の腐った臭いが満開

あわていたんでそのまま消臭スプレーをかけて、飛び出したんだがどうもにおいが下から下から湧いてくる。

病院の駐車場でおかしいなとトランクルームを空けてみると…。
▽Open more.
* テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 *
横浜の夜オナゴ釣り!これが必殺のやり取りだ。 
2006.12.13.Wed / 23:38 
港横浜

横浜といえば一昔前はランドマークじゃなくて、この氷川丸とポートタワーでしたが、今年で見納めなんですよ~経営会社が両方とも手放すんです。

さて、12月も中旬に入ると、そわそわ、わくわくして来るのは昔取った杵柄と言うやつでしょうか。

なんせ、大学生からから社会人の始めの頃をバブル期と言うやつで過ごした私の世代はクリスマスイブと言うとイベントをやらなければ行けないと思い込んでいる節が有る。

「えーあめちゃん、暗いアニメオタク少年だったんじゃあ?」って
いえいえ高校からはちゃんとデビューしていっちょこまえにバンドにバイクと当時のお決まりのコース。ヘビメタでした。まあ当時はその言葉も生まれたばっかりで、まだハードロックっていってましたかね。
彼女もその頃からいましたよ。ポニーテールじゃなくてウルフカットのね。

ちょうどトレンディドラマも黎明期から最盛期へって時代へ移るところ、
86年の「男女七人…ちゃちゃか、ちゃちゃか、ちゃちゃちゃちゃ。」から

91年の「リカ!…かんちーのタラリラリラ~タラリラリラ~タラリラリララリララ~」ぐらいまでは

恋愛にはお金をかけないと価値が無いんだって日本国民が全員が勘違いしていた時期でもありました。資本主義はおそろしいね~

バックミュージックに山下達郎が流れ、クリスマスのイルミネーションとくれば!もう気分はサイコー!マルイのバーゲンで買った服を着て気合をいれ。
(でもあの頃なんで10万以上はかーるくする「あるまーにゃ」のスーツとか買って着てたんだろう?いまとなっては信じれない。)合コンでモタレを取っていたオナゴを一気にフッキングさせるべく行動開始。

ふわふわと本命のエサ(プレゼント)を漂わせて、イブにはビッシっと夜オナゴの一本釣り!
ああ懐かしの若かりし頃ってやつですか?!

夜の街でコマセをばらまき。
キャッチアンドリリースするの大人のたしなみも有るんでしょうが、
オイラそちらの釣りはどうもコマセの量が確保出来なくて参戦する財力がありません(爆)

いまは家庭を守り、会社を守りるのがお父さんの役目。しかし、この時期だけは未だに、クリスマス前に「竿」の手入れを入念に出来る人がうらやましい!

それでは老婆心ながら今月の24日に 夜オナゴを計画している毒男さんに絶対釣れるポイントをご紹介!

横浜なら熟知した金太郎飴先輩が送くってみましょう!
「落とすならここ、横浜の夜オナゴ !」おーなんか釣り情報ブログらしくなってきぞ!

どうせオイラのブログの魚の釣果なんて誰も気にして無いんだけどね!!
▽Open more.
次回の釣行予定は?!
那智勝浦 アカムツ キンメダイ
登場人物の紹介
旬蛸
はじめまして、あめちゃんです。 ハンドルネームは「旬蛸]。関西に来てからも相変わらずB級、浅く広くを実践。水深5m~500mまで、美味い魚と軟体動物を釣るためなら苦労はいといません。よって、エリアも南紀、若狭、大阪湾、鳥羽、と神出鬼没。だけど、おこずかいないから月1回に沖釣りは減りました(>_<)
このブログについて
 このブログの基本構成は一回の沖釣行に対して1日目→「俺頭」こと釣果目標を立てる!2日目→ 実釣に行って報告。3日目→料理してその感想。という三部構成になっています。実際釣りに行ったに日を掲載日時として書きたい!と妥協の結果、タイムリーな情報性を捨て記事内容にこだわり後日まとめ書きしているために。一回の掲載文がやたら長い!記事を書くのがやたら遅い!だからわかりにくい!という三重苦におりマッスル。作者のわがままとお許しください。(涙)
マイ・タックルのコーナー
出船
台湾リール
1980年前後のダイワの船竿、出舟15-180です。7:3調子でエビスズキ、マゴチの竿だと思いますがあってますかね?リールは台湾リールをセットして雰囲気を出してみました。ダイワの小物用船竿は伝統にこの舟の字が着いて、あと入舟、早舟、浦舟などのレーベルがありますが、にゃみさんのご紹介で「向日舟」の名前は初めて知りましたよ。本当にヒラメ竿かちょと心配な所もあるのでもし「向日舟」にご記憶のあるかた!何の竿か教えてください。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌:関西編」 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。